[音質] Seymour Duncan SH-1n ’59 model neck の音が知りたい![ダンカンギターピックアップ]

2022年5月19日ピックアップ,ハムバッカー,Seymour Duncan,'59 model,SH-1,SH-1n


Seymour Duncan SH-1n '59 model neck ダンカンギターピックアップ 音質解析

👆 Seymour Duncan SH-1n ’59 model neck 音質解析!

目次

ギター _ 楽器 - 人気ブログランキング

くだらない楽器情報満載!暇つぶしは『ギタいじ』で検索!

👑各サイト楽器ランキング一覧💰

売れ筋人気ランキング|サウンドハウス
エレキギター、セミアコ、フルアコ本体 ランキングTOP20 - 人気売れ筋ランキング - Yahoo!ショッピング
【楽天市場】ギター・ベース _ 人気ランキング1位~(売れ筋商品) - リアルタイムランキング
Amazon.co.jp 売れ筋ランキング_ エレキギター の中で最も人気のある商品です

Seymour Duncan SH-1n ’59 model neck の音質を調べよう!

Seymour Duncan SH-1n '59 model neck ダンカンギターピックアップ 音質解析 SH-1n 59 Neck Zebra

今回は前回に引き続きダンカン’59 modelより、ネック用のSH-1nの音質を解析です。

内容が重複するため、製品としての詳しい特長はSH-1b解析記事の序盤をご参照下さい。

本記事では完結に、下記の通りSH-1nの要点をまとめました。

59年製オリジナルPAFのモダンコイルアレンジモデル (のネック用)

・ワインダーは50年代にGibsonで実際に使用されたLeesona model 102

・ハウリング対策としてコイルには真空ワックスポッティング

・マグネットは現代音楽シーンとのマッチングを考慮しアルニコ5

・本家PAFと異なり細いゲージのギター弦にも対応

・7弦ギター対応版有り(型番末尾に-7

・ワイヤーは1芯鋼線シールド

 →4Cオプションの4芯シールド版有り(型番末尾に4C

・ゴールドフォイルや亀甲など変化球モノも含めカバーデザインが豊富

SH-1bの音質解析記事はコチラ!

公表データの確認:Seymour Duncan SH-1n ’59 model neck

SEYMOUR DUNCAN _ SEYMOUR DUNCAN 通販|サウンドハウス

ブランド:Seymour Duncan

モデル:’59 model

型番:SH-1n

マグネット:アルニコ5

直流抵抗値:7.60kΩ

アウトプットタイプ:Vintage

出 力:6.6 / 低音域:6 / 中音域:3 / 高音域:8

レゾナントピーク:6.80kHz

波形の周波数目安(左から順に)

赤線:100Hz,200Hz
橙線:400Hz,800Hz
桃線:2kHz,3kHz,6kHz

クリーンのSH-1nはこんな音質!

GAINを出来る限り絞り、標準的なストロークでは歪まないような設定とします。おそらくネック用のクリーンを聞くと、ほとんどPAFという感じがしないハズです。ローエンドは控えめでパキっとしており、モダンテイスト満点の味付けとなっています。

Seymour Duncan SH-1n '59 model neck 音質解析 クリーンサウンド

音は300Hz付近を頂点として、3kHzにかけてゆるやかな谷のある波形を形成です。1.4kHz付近が谷底となるため、中音域3というよりは中高音域が3といった所でしょうか。150Hz以下の帯域は弱いものの、音の芯が全面に出るクリアで明瞭な空気感を備えます。3kHzと6kHzにそれぞれある小さな山が、高音域の解像度と分離感を支えている印象です。

クランチのSH-1nはこんな音質!

ゲインを軽めに設定するとローエンドのパワーが増し、メリハリのきいた音を奏でます。特に100Hz以下の底上げが著しく、4kHz以降も一層伸びやかな高音域に変化します。対照的にローとハイの間の谷底が深くなり、モサっとしたミッド成分がより減衰です。

Seymour Duncan SH-1n '59 model neck 音質解析 クランチサウンド

かといってドンシャリにはならず、ニスを塗ったような響きに艶感が溢れています。言語化が難しいのですが、控えめな中音域が低音と高音に煌めきを加味するのです。300~400Hz付近も十分出ているため、依然として中音域が弱いとは感じないと思います。中音域3という公式設定は、独特なミッドハイのチューニングを示しているのでしょう。

オーバードライブのSH-1nはこんな音質!

歪みを深く設定すると、クランチの波形をデフォルメしたかのような形状に変化です。ローとハイは再びクリーン寄りとなり、重低音はクランチほど計測されません。ただし音の重心が250Hz付近にシフトし、体感ではクランチよりも太い音に聞こえます。

Seymour Duncan SH-1n '59 model neck 音質解析 オーバードライブサウンド

音の流れに残像が残るといいますか、キラっと糸を引くような余韻の深みが絶妙ですね。ローとハイの谷間の底が広がっていて、700Hz付近からガッツリと音が削られています。反して200~500Hz付近は増幅傾向にあり、甘さと艶を備えた力強い歪みっぷりですね。

Seymour Duncan SH-1n ’59 model neck まとめ

公表トーンチャートの示すサウンドよりも万能で、汎用性の高いモデルだと思います。ミッドハイのチューニングに独自性が強く、甘くも輝かしいサスティーンを再現です。

空気感と音の分離の良さがあるのに芯も太く感じられるなど、一般的には同時に成立しにくい要素を兼ね備えています。ダンカン製ネック用ピックアップの人気銘柄であることも頷ける、『モダンPAF』なスピリッツが全開のサウンドです!

🏃💨 Seymour Duncan SH-1n ’59 model neck でモダンパファーになる💪

SH-1n

SH-1n 4C (4芯シールド)

SH-1n-7

👑「他の記事も読ませて💖」

Seymour Duncan _ ギターいじリストのおうち

» Seymour Duncan ピックアップ関連記事一覧

ダンカン製ピックアップの音質を客観的に解析!

Creatifinity Parts _ ギターいじリストのおうち

» Creatifinity Parts グレードアップパーツ 関連記事一覧

お手軽価格のアイデアパーツで音質改善!将来絶対伸びるギターパーツブランドです👍

エレキギター _ ギターいじリストのおうち

» 世界一詳しいエレキギター レビュー 紹介機種一覧

一体どの層に需要があるのか!?どこよりも詳しい圧倒的情報力と分析力で綴る世界一詳しいギターレビュー!

FENDERのエフェクトペダル「Hammertone Pedals」シリーズ新登場!|サウンドハウス
ギターパーツの沼|サウンドハウス
大幅値下げ市 一覧|サウンドハウス