【テレPAF】Seymour Duncan ST59-1b Little ’59 Teleはどんな音?【ダンカンギターピックアップ解析】

2023年11月23日ギター用PU/テレキャスター,ST59-1b,Little '59 Tele,ST59-1,セラミック,ピックアップ,ノイズ対策,シングルサイズハムバッカー,Seymour Duncan

当サイトはアフィリエイトプログラム等による広告収益を得ています!詳しくはコチラへ!当ドメイン外画像が含まれるスクリーンショットの投稿、記事内容の無断転載は控えてね!


Seymour Duncan ST59-1b Little '59 Tele ダンカンギターピックアップ音質解析 / TOP

👆 Seymour Duncan ST59-1b Little ’59 Tele の音質を解析!

目次

本日もギタいじへようこそ!ハジメマシテな君は『コチラ』も見てね!

記事一覧はサイトマップへGO!

👑今が旬のギターピックアップランキング

ギターピックアップ 売れ筋人気ランキング|サウンドハウス
Amazon.co.jp 売れ筋ランキング_ エレキギターピックアップ の中で最も人気のある商品です
ピックアップのおすすめ人気ランキング - Yahoo!ショッピング
【楽天市場】ピックアップ _ 人気ランキング1位~(売れ筋商品) - 週間ランキング

Seymour Duncan ST59-1b Little ’59 Tele の音が気になる!

今回はSL59-1の解析に続き、Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) のシングルサイズハムバッカーをご紹介です。SL59-1 Little ’59 Stratは同じ名を冠するテレキャスター版として、ST59-1b Little ’59 Teleがラインナップされています。

Seymour Duncan ST59-1b Little '59 Tele PU セイモアダンカン ギター用 ピックアップ BLK (ブリッジポジション用) 【国内正規品

ST59-1bはテレキャスターのブリッジマウント専用で、伝統的な3点支持方式を採用です。その他の外観面はSL59-1と非常に似ており、シングルコイルサイズにポールピースを12個搭載しております。

Seymour Duncan ST59-1b Little '59 Tele ダンカンギターピックアップ 送料無料 _ サウンドハウス

加えて全12のポールピースがアジャスタブル仕様につき、各弦毎の出力バランス調整に対応です。テレキャス用の3点支持ピックアップは出力調整が難しいため、非常に有難い構造となっています。

Seymour Duncan ST59-1b Little '59 Tele ダンカンギターピックアップ 送料無料 _ サウンドハウス

開発コンセプトもSL59-1と同様で、テレキャスターのボディに手を加えずSH-1のような59年製PAFリファインサウンドを注入する事です。故にサイズはFender American Standard Telecasterのピックアップと一致し、無加工でインストールが出来ます。

4芯シールドでコイルタップにも対応するため、配線バリエーションを練るのも一興ですね。フルサイズハムバッカーのロックな音色をテレキャスに求めるならば、まさに打って付けとなっています。本記事ではST59-1bを使い、同ブランドのPAF系リファインモデル筆頭のSH-1bと比較しつつ音質を解析です。

公表データの確認:Seymour Duncan ST59-1b Little ’59 Tele

Seymour Duncan 通販|サウンドハウス

ブランド:Seymour Duncan ( セイモア・ダンカン )

モデル:Little ’59 Tele (Humbucker Sized Tele Pickup)

型番:ST59-1b

マグネット:セラミック

直流抵抗値:17.7kΩ

アウトプットタイプ:High

出 力:5.2

トーンチャート:低音域 6 / 中音域 6 / 高音域 5

レゾナントピーク:3.40kHz

弦間:0.446インチ

ワイヤー:4芯シールド (4 Conductor Shielded)

クリーンの音をST59-1bとSH-1bで比較!

まずはアンプのGAINを完全に下げ、標準ストロークでも歪まないように設定します。第一印象としては、通常のテレキャスターピックアップよりも音の丸みが強いです。

Seymour Duncan ST59-1b Little '59 Tele 音質解析 周波数特性 クリーン
ST59-1b / クリーン

低~中音域に一本芯が通っており、中高音のアタック感に負けない太さが感じられます。250Hz付近と2.5kHz付近の出力差が小さく、その中間の帯域が若干絞られたトーンにPAFらしさが漂う味付けです。ただしフルサイズハムバッカーの音と比較すると、大分軽めの質感になると思います。

Seymour Duncan SH-1b 音質解析 周波数特性 クリーン
SH-1b / クリーン

例えば同ブランドのSTL-1よりは暖かな響きですが、SH-1bと比較すると低~中音の迫力不足が否めないです。ST59-1bはSH-1bよりも音の重心が100Hz程高いため、どうしてもフルサイズよりは軽めの音色となります。根底にあるテレキャスらしさを損なわない範囲で、程々に太いクリーンが楽しめるチューニングです。

オーバードライブの音をST59-1bとSH-1bで比較!

歪みを深くするとハムバッカー感がグっとアップし、特に低音弦側の力感はSH-1bを上回るかもしれません。150~300Hz付近の出力がクリーン時よりも強烈で、体感的にも音の芯が一回り以上太くなります。中高音域以上となる3k~10kHzにかけても伸びが良く、逆に400~2kHzは控えめで明確な谷間状の波形を形成です。

Seymour Duncan ST59-1b Little '59 Tele 音質解析 周波数特性 オーバードライブ
ST59-1b / オーバードライブ

ミッドレンジが絞られるPAFの特性を極端にしたような音色となり、ハムバッカー感は十分に楽しめます。しかしST59-1bはPAF再現と謳われていないとはいえ、59年風の響きではなくもう少し近代的でな響きですね。高音側よりも低音側が目立ちやすく、PAF的なミッドのスクープ感よりも250Hz付近の太さが前に出てきます。

Seymour Duncan SH-1b 音質解析 周波数特性 オーバードライブ
SH-1b / オーバードライブ

100Hz以下の重低音もSH-1bと比べると弱めで、PAFのような飽和感とは対照的な粘りのある歪み質です。2.5kHz付近の特徴的なピークは失われていますが、総合的な中高音域はSH-1b以上の特性となります。音の太さと中高音域のレスポンスの良さを備え、粘りながら切れ込んでくるドライブ感は唯一無二です。

Seymour Duncan ST59-1b Little ’59 Tele 音質解析まとめ

シングルコイルよりも太くて暖かな音色に、ミディアム出力のパワーが程よく仕上がっています。『レスポールのPAFを求めた音』ではなく、イメージすべきは『テレキャスにPAFを落とし込んだ音』です。

テレキャスの特性にローミッドの芯が加わっているため、幅広いジャンルに対応出来ると思います。ロックなドライブ感をテレキャスターでも演出できるサウンドは、まさに『TelePAFter』です!

🧠「 Seymour Duncan ST59-1b Little ’59 Tele が欲しいと思った日が吉日MNG👍」


Seymour Duncan ピックアップ 関連記事

Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) _ ギターいじリストのおうち

» Seymour Duncan ピックアップ関連記事一覧

ダンカンについてもっと詳しくなりたいならコチラ!テレキャスブリッジピックアップは下記モデルも要チェック!

【2023年新製品】Seymour Duncan BG1400 カスタムショップ人気PUはどんな音?【ダンカンレビュー】 _ ギターいじリストのおうち

» 【2023年新製品】Seymour Duncan BG1400 カスタムショップ人気PUはどんな音?

カスタムショップで一番人気だったモデルがレギュラーライン入り!

【経年音質】Seymour Duncan ANTIQUITY Tele BRIDGE 1950年代テレキャスターを錆まで再現【ダンカン解析】 _ ギターいじリストのおうち

» 【経年音質】Seymour Duncan ANTIQUITY Tele BRIDGE 1950年代テレキャスターを錆まで再現

1950年代初期テレキャスターの音を経年変化込みで再現!

【1950年の音】Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) STL-1b Vintage Broadcaster Teleは再現度が神【ダンカン解析】

» 【1950年の音】Seymour Duncan STL-1b Vintage Broadcaster Teleは再現度が神

1950年製ブロードキャスター搭載オリジナルピックアップを完全再現!

【52年テレ再現】Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) APTL-3JD Jerry Donahue Teleはどんな音?【ダンカンギターピックアップ解析】 _ ギターいじリストのおうち

» 【52年テレ再現】Seymour Duncan APTL-3JD Jerry Donahue Teleはどんな音?

1952年製テレキャスを再現したジェリー・ドナヒューのシグネチャー!

【極太轟音】Seymour Duncan STL-3 Quarter Pound Tele Bridge テレキャスが唸る!【ダンカン解析】 _ ギターいじリストのおうち

» 【極太轟音】Seymour Duncan STL-3 Quarter Pound Tele Bridge テレキャスが唸る!

0.25インチ極太ポールピースが生み出す爆音に恐れ戦け!

【中域爆発】Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) STL-2 Hot Tele Bridge テレキャスの音が極太化!【ダンカンギターピックアップ解析】

» 【中域爆発】Seymour Duncan STL-2 Hot Tele Bridge テレキャスの音が極太化!

オーバーワインドによる高出力コイルを採用したハイパワーモデル!

【特許の力】Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) STK-T2b Hot Stack Teleの音が気になる!【ダンカンギターピックアップ解析】

» 【特許の力】Seymour Duncan STK-T2b Hot Stack Teleの音が気になる!

特許取得スタック構造でノイズレス&ハイパワー!

【ノイズレス】Seymour Duncan Seymour Duncan STK-T3bはクラシックな音が鳴るの?【ダンカン解析】 _ ギターいじリストのおうち

» 【ノイズレス】Seymour Duncan Seymour Duncan STK-T3bはクラシックな音が鳴るの?

ヴィンテージ感もノイズレスな環境も手に入れたい欲張りなアナタへ!

【極太音質】Seymour Duncan STHR-1b テレ最強ミッドは超ブリブリ!【ダンカンギターピックアップ解析】

» 【極太音質】Seymour Duncan STHR-1b テレ最強ミッドは超ブリブリ!

ダンカンのテレキャスブリッジモデルとしては全種最強の出力!

👑「他の記事も読んでね💖」

激安ピックアップ _ ギターいじリストのおうち

» 激安ギターピックアップ調査 関連記事一覧

激安過ぎてむしろ不安になる奇妙なルックスのピックアップが大集合!

エレキギター _ ギターいじリストのおうち

» 世界一詳しいエレキギター レビュー 紹介機種一覧

どこよりも詳しい圧倒的情報力と分析力で綴る世界一詳しいギターレビュー!

安ギターに音質の悪い部品だけを使うとどうなるの?【最低音質改造】

» 安ギターに音質の悪い部品だけを使うとどうなるの?【最低音質改造】

ギターの音を良くする改造なんて平凡過ぎる発想はもう時代遅れ!?

個性的ギターストラップ _ ギターいじリストのおうち

» 個性的ギターストラップ レビュー&関連記事一覧

倍音よりも個性の煌めきが欲しい貴方に捧げるナイスなギターストラップが大集合!