【SH-6】 Seymour Duncan Duncan Distortion 問答無用ハイゲイン💖

2021年9月5日ピックアップ,ハムバッカー,Seymour Duncan,Duncan Distortion,SH-6,SH-6b,SH-6n


👆 Seymour Duncan Duncan Distortion SH-6b

目次

👑「このデータ解析は御覧のスポンサーでお送りいたします💖」


Amazon.co.jp ほしい物ランキング_ エレキギターパーツ で、ほしい物リストとレジストリに最も多く追加された商品
Yahoo!ショッピング - PayPayボーナスがもらえる!ネット通販
【楽天市場】勝ったら倍キャンペーン!楽天イーグルス・ヴィッセル神戸・FCバルセロナをみんなで応援しよう

Seymour Duncan Duncan Distortion SH-6 で激歪み!

ダンカン製ハムバッカーの中でも、特に出力が高いのが Duncan Distortion SH-6 です。SH-6はメタルシーンでは定番のハムバッカーで、あらゆるギターの出力を引き上げます。高出力かつタイトなローエンドを誇り、高音域もギラギラに伸びるハイゲイン仕様です。そのパワーはアンプのキャラクターを上書きするほどで、軽めのGAINでも深く歪みます。

👆 SH-6b Reverse Zebra

ワイヤリング方法にも拘りがあり、SH-6はあえて芯径の細いワイヤーを採用です。芯径を細くすることでコイルターン数を増やし、抵抗値と出力を向上させています。マグネットもセラミックを搭載で、ムラが無く広い周波数レンジを最大限に発揮です。アタック感も凄まじく、高速なレスポンスはダウンチューニングにも柔軟に対応します。

SH-6はブリッジとネック用完備!

他のラインナップと同じく、SH-6もブリッジ用とネック用を完備です。型番はそれぞれブリッジ用がSH-6b、ネック用がSH-6nとなっております。トーンチャートはbとnで共通ですが、コイルターン数が若干異なる模様です。ブリッジ用よりもネック用の方が出力が弱く、抵抗値も低くめに設定されています。

👆 SH-6n Reverse Zebra

それでもハイパワーであることには変わらず、セット組めば向かうところ敵無しです。カラーバリエーションも豊富で、カバーの有無でも選ぶ事が出来ます。あらゆるスタイルのギターに対して、違和感無くハイゲイン化出来るのが嬉しいですね。

👆 SH-6b Nickel

今回はSH-6bをブリッジにマウントし、GAINによる周波数特性のデータを計測しました。愛機のハイゲイン化を検討している方は、ぜひ購入前の参考にご活用ください!

Seymour Duncan Duncan Distortion SH-6 周波数特性

SH-6は歪み専用のイメージ通り、クリーントーンではやや歪みやすいかもしれません。それでもセッティング次第では、高音域の鋭さを活用したクリーンを再現出来ます。GAINによる周波数の変化を見るため、3段階の歪みに分けてデータを計測しました。最初にクリーンをチェックし、ディストーション、ハイゲインと見ていきしょう。

公表データの確認

SEYMOUR DUNCAN _ ギター用PU_ハムバッカー 通販|サウンドハウス

周波数特性を見る前に、SH-6のメーカー公表データやトーンチャートを掲載です。SH-6はbもnも同様に、下記のマグネットやトーンに合わせた設計となっています。出力やレゾナントピークがbとnで異なるため、nの値をカッコ内に表記しました。

マグネット:セラミック

直流抵抗値:16.6kΩ (13.0kΩ)

アウトプットタイプ:High

出 力:8.8 (8.3) / 低音域:5 / 中音域:8 / 高音域:9

レゾナントピーク:5.50kHz (6.50kHz)

波形の周波数目安(左から順に)

赤線:100Hz,200Hz  
橙線:400Hz,800Hz  
桃線:2kHz,3kHz,6kHz

クリーントーン

Seymour Duncan Duncan Distortion SH-6 クリーントーン 周波数特性

GAINを限界まで下げて、平均的なストロークでは歪まない完全クリーンの設定です。150Hz付近にズンと一本芯が通っており、中~高音域がバランス良く再生されます。特に中音域は600Hz付近にパワーが感じられ、2.5kHz付近までムラの無い波形です。2kHz、3kHz、5kHzと小さな山が連なる高音域が、抜けの良い清涼感を演出します。

ディストーション

Seymour Duncan Duncan Distortion SH-6 ディストーション 周波数特性

適度に歪ませると、音の重心が一気にミッドレンジに傾くのが面白いですね。150Hz付近の山が低くなる代わりに、300~400Hzに波形が集中しています。押し出すような中音域の強さが実感出来る上に、高音域の弾け具合が秀逸です。ジョリンとガラスが割れるような歪み質で、中音域8、高音域9の特性を実感出来ます。

ハイゲイン

Seymour Duncan Duncan Distortion SH-6 ハイゲイン 周波数特性

GAINを限界まで上げると、多くのギタリストが思い浮かべるメタルサウンドへ変貌です。波形はクリーンとディストーションを足したような形状で、全帯域がブーストされます。低音域は5の設定ですが、GAIN全開時はほぼ低音域9、中音域9、高音域9状態です。アンプのキャラクターなぞどこ吹く風で、全てをSH-6色に染め上げる歪みが飛び出ます。

Seymour Duncan Duncan Distortion SH-6 まとめ

Seymour Duncan Distortion Mayhem Set SH-6n&b セイモア ダンカン ピックアップ ハムバッカー 『並行輸入品』

設定次第ではクリーンもイケる本機ですが、やはりハイゲイン時の爆発力が魅力的です。アンプもエフェクターもギターも問わずに、荒ぶる轟音ドライブを奏でてくれます。GAINが限界を超えると一気に爆ぜる印象で、全帯域がブーストしまくり状態です。小細工抜きにメタルサウンド化するため、激歪み命なプレーヤーはぜひお試しください!

🏃💨今すぐ SH-6 をゲッツする👉👉


SH-6b (ブリッジ用)

SH-6n (ネック用)

👑「ベース用ピックアップのデータもおせーて💖」