メタルノブ 操作性向上 3種の神器教えてアゲル💖

2021年9月22日MONTREUX,ポット,可変抵抗器,ESP,ノブ,メタルノブ,METAL KNOB NOISE KILLER,Pot Spacer,Pot Brass Sleeve


👆 メタルノブ 操作性向上 アイテムその1

目次

お財布バキューマーなスポンサー様方💖


Amazon.co.jp ほしい物ランキング_ エレキギターパーツ で、ほしい物リストとレジストリに最も多く追加された商品
Yahoo!ショッピング - PayPayボーナスがもらえる!ネット通販
【楽天市場】勝ったら倍キャンペーン!楽天イーグルス・ヴィッセル神戸・FCバルセロナをみんなで応援しよう

意外と不便な メタルノブ 操作性向上 アイテム!

プラスチック製ノブと比べて、重量感や存在感があるのがメタルノブです。見た目にもスタイリッシュでカッコよく、好んで使用している方も多いと思います。けれどもプラスチック製ノブよりも、操作性や使用感に難点が多いのも事実です。スクラッチノイズや操作時のガタつき、回転不良などは演奏にも悪影響を与えます。

メタルノブ 操作性向上 アイテム

これらの問題のほとんどは、ポットのシャフトの構造が起因となっている事が大半です。故に対策もしやすく、メタルノブの操作性を向上させるアイテムが発売されています。種類は少ないですが、いずれも安価な上に高い効果が期待出来るアイテム揃いです。今回はメタルノブの操作性向上アイテムを、用途別に三種紹介いたします。

ESP / METAL KNOB NOISE KILLER

メタルノブ最大の問題といえば、やはりポット操作時に発生する耳障りなノイズです。ポットは軸のグランドが不安定なので、接触するノブもアースが不安定となります。そのためノブ単体では弦アースが取りにくく、触れただけでもノイズが混入するのです。

メタルノブ

改善方法はいたってシンプルで、ノブの軸を絶縁する事で解消されます。ノブの軸受けに絶縁体ブッシュが使用されている、ノイズレスタイプが有名ですね。ただしこちらはノブの種類が限られる上に、ノブそのものを変更する必要があります。現在のノブの見た目が気に入っている場合は、尚更交換を戸惑うかもしれません。

メタルノブ操作時のノイズをシャットアウト!

ESP / METAL KNOB NOISE KILLER

そこで開発されたのが、ESP Custom Lab謹製のメタルノブノイズキラーです。この商品はいわゆるワッシャーなのですが、形状が特殊で板バネ状となっています。

ESP / METAL KNOB NOISE KILLER 説明書
※スイッチポットには使用出来ません

使用方法は簡単で、ノブの軸受けに船底面を下にしてシャフトに通すだけです。後はメタルノブが接触するように装着し、数回稼働させればノイズとおさらば出来ます。

ESP / METAL KNOB NOISE KILLER 取付け

原理も分かりやすく、導通面積を広げて強制的にノブを導通させているのです。取付け後は弦やブリッジなどと同じく、通常の弦アースでノイズが発生しなくなります。演奏中の操作時のノイズも無くなるので、メタルノブ愛好家必携のアイテムですね。メタルノブを使用するならば、とりあえず装着しておけばOKな逸品となっています。

🏃💨 ESP METAL KNOB NOISE KILLER をゲッツ👉👉

MONTREUX / Pot Spacer 各種

楽器用ポットはスプリットシャフトが多用されますが、軸の中央が割れている構造です。

ポット スプリットシャフト

この割れ目の隙間が中々に曲者で、長期的にみるとトラブルを誘発しやすくなっています。最も多いトラブルといえば、経年の加圧による軸先端部分の変形です。一度軸先端が変形すると稼働にムラが出来たり、酷くなると回転不良が発生します。

ポットの軸に纏わるトラブルをまとめて解消!

MONTREUX ( モントルー ) / Pot Spacer for CTS (10) &Pot Spacer for Metric (10)

こういった軸トラブルを防ぐために、MONTREUXのポットスペーサーを活用です。本品は小さなプラスチック片で、ポットの種類に応じたサイズが複数発表されています。ポットスペーサーを予め軸に挟む事で隙間そのものを無くし、軸の変形を未然に防ぐのです。メタルノブの場合は隙間が無くなることで、ネジ位置を選ばなくて済むようになります。

MONTREUX ( モントルー ) / Pot Spacer for Metric (10)

ネジを固定する際に、軸が微妙に左右にズレてイラっとした経験はありませんか?無地ならまだしも、目盛り付きノブや上下の向きがある装飾の場合は死活問題です。

MONTREUX ( モントルー ) / Pot Spacer for Metric (10) 取付け1

取付け時の安定感、位置ズレ防止、回転不良の予防と、様々な恩恵が得られます。その他CTS製の樹脂軸ポットなど、加圧に弱い軸の破損防止にも役立つハズです。

MONTREUX ( モントルー ) / Pot Spacer for Metric (10) 取付け2

※一応自作も可能で、昔はビデオテープの爪が代用品として使用されていました。

🏃💨今すぐ MONTREUX Pot Spacer を確認する💖

MONTREUX / Pot Brass Sleeve (5)

最後に紹介するのもMONTREUX製品で、ブラス製の軸受け用スリーブとなっています。ポットは先端の加工でシャフト径が異なり、スプリットでφ6mm、ソリッドでφ~6.35mmの設計です。

インチシャフトポット

ポットの軸径拡張でグラつき予防!

このφ6mmシャフトに対して、メタルノブの軸受けサイズが合わない事があります。インチ規格、またはインチ/ミリ両対応ノブの場合、軸受けの直径がφ6.4mm程度あるためです。軸受けのサイズが近い場合は問題ありませんが、緩い場合は不安定となります。

MONTREUX / Pot Brass Sleeve (5) パッケージ

スプリットシャフトのポットで、メタルノブを限界まで締めてもグラつく時は本品の出番です。厚さ1mmのスリーブにつき、ポットの軸の直径がおよそ2mm程度拡張されます。

MONTREUX / Pot Brass Sleeve (5)

装着後はメタルノブが安定して固定出来るようになるため、操作性も大きく向上です。必然的に隙間も無くなるため、Pot Spacerと一部同等の効果も得られるようになります。ただし軸の変形を防げるほどの強度は無いので、併用するのがおススメです。

MONTREUX / Pot Brass Sleeve (5) 取付け

利用はポットだけでなく、ほぼ同じ太さのインチ規格ペグポストにも流用可能です。ペグポストがφ6mmに対し、ブッシングがφ6.3mm程度ならば本品を取付けましょう。チューニング時の軸ブレが減少するため、チューニングの精度向上が見込めます。

ミリ規格メタルノブは一部搭載不可

本品は当然ながら、ノブの軸受け部の直径によっては取付不可です。本記事に掲載のGOTOH製メタルノブは、軸受け部の径が小さいため搭載出来ません。あくまでφ6mmのシャフトに対して、軸受けが緩い場合に使用するアイテムだとご理解ください。

🏃💨売り場で MONTREUX Pot Brass Sleeve (5) を見る💰

全部盛りで完璧!

メタルノブ 操作性向上 3種の神器

今回紹介した3つのアイテムは、勿論全て同時に装着する事も出来ます。ノイズ対策、軸受け強化、取付けの安定と、操作性が大きく向上です。メタルノブの操作性向上3種の神器として、全部盛りでフル活用して下さい!

👑「他の記事も読ませて💖」