太さ・長さ・材質で選ぶ ピックガード用ビス まとめ(スクリュー/ネジ)

2021年5月14日パーツ,ピックガード,ピックガード用ビス

👆 【YJB PARTS】 ピックガード用ビス ミリサイズ 50本パック 【国産品】 (ニッケル)

ピックガード用ビス は太さやサイズが豊富!

ピックガード用ビス カラー色々

ストラト系ギターいじりで常にいじる部位、もとい一番ドライバーを使う箇所は ピックガード用ビス です。ピックガード用ビス は50年代を基にしたSTモデルで8本、60年代以降を基にしたSTモデルでは11本使用されています。テレキャスターは古いモデルの5点止めに始まり、大型ピックガードを搭載したモデルは14本以上ビスが必要です。ピックガードマウントギターにおいて、ピックガード用ビスは最も使用個数の多いパーツの一つとなっています。

👆 FERNANDES ( フェルナンデス ) / G type Pickguard Screws 6pcs BL

一見全てのモデルで同じに見える ピックガード用ビス ですが、ピックガードの構造やボディ材により違いがあるのです。1プライのピックガードは短く細いビスが多く、金属製や3プライ以上のピックガードは太く長いビスが用いられる傾向があります。使用されるビスの形状は丸皿頭木ねじが主流となっており、カラーはハードウェアと揃えるのが基本です。

👆 FERNANDES ( フェルナンデス ) / Screws for Pickguard Inch(20) GD

ペグ用ビスと同じく、ピックガード用ビスも適当に選ぶとボディを傷つける要因となります。ビスが細すぎてピックガードの収まりが悪くなったり、太過ぎる場合は塗料にヒビが入ったりと、中々侮れないのです。愛機の木材とピックガードにマッチする、最適な ピックガード用ビス を選べるようになりましょう。

ピックガード用ビス の長さについて

現在国内で主に使用されているギターの ピックガード用ビス は、ミリ換算で長さ10mm以上のものが用いられます。エントリー機は8mmが使用される場合もありますが、ピックガード用と銘打たれた保守パーツではおそらく8mmは存在しません。パーツショップで購入出来るものは、およそ10~13mmの範囲内になるとお考え下さい。

どうしても10mm未満のビスが必要な時は、ねじ専門店等で丸皿頭木ねじを取り寄せる事が可能です。ただし10mm以上のビスを搭載しているギターにおいて、わざわざ8mmへ交換するメリットはありません。

10mm

👆 SCUD ( スカッド ) / W-PGC

1プライのピックガード搭載モデルなど、比較的樹脂が薄手の場合に採用されやすい傾向があります。バスウッドや集積材、90年代のSquierで使用されたウッドファイバーなど、柔らかい材には不向きです。アルダーはメーカーによって分かれる所ですが、体感ではあまり採用されていないと思われます。トレモロ用のバックパネルなど、軽いパネル類の取り付け用途にも併用可能です。

12~13mm

👆 SCUD ( スカッド ) / W-PFC

3プライのピックガード搭載モデルや、金属製ピックガードを使用する場合は13mmが良く用いられます。中には13mmのビスしか使用しないメーカーもあり、木材やピックガードを問わずオールラウンドに対応可能です。ただし10mm用のビス穴が緩くなったからといって、13mmのビスを使用する行為はお勧め出来ません。(元のネジ山が潰れている以上、長いビスを打ち込んだところで補強にならないため)

ビスの『長さ』はどこを示す?

左:10mm / 右:12mm 2mm差でも並べると良く分かるのがポイント

商品名や仕様書に記載の長さはビスの全長ではなく、首下(※)からビス先端までの長さです。

※ネジの頭部とネジ部の境目

ピックガード用ビス の太さについて

ギター用ビス類の中でも、ピックガード用ビスの太さのバリエーションの微妙さは異質となっています。太さ2.5mm程の細いタイプからはじまり、およそ3mmまで0.1mm単位で太さの異なるビスが用意されているのです。体感的には2.5~2.6mm(細)、2.7~2.8mm(中)、2.9~3.0mm(太)と、3つの種類に区分出来ると思われます。

まずは手持ちのギターのビスを取り外し、ネジ山の直径を計測してみましょう。0.1mm刻みの差は微妙なところですが、『実測値+0.1mm』が求めるべき適切なビスの太さとなるケースが多いです。(雄ネジは仕様に記載のネジ径よりも、通常なら実測値より一回り小さい値になるため)

例:手持ちのギターのビス実測値がφ2.7mm→仕様上はφ2.8mmのビスの可能性が高い

2.5mm~

👆 ピックガードビス 2.5×12 ニッケル パネルビス ねじ ネジ スクリュー

あまり使用されないサイズですが、ボディに特殊な塗装が採用されている場合に用いられる事があります。ラミネートフィルム加工のボディや、クリアピックガード、アクリルボディ等、『ビスが大きいと不自然』に映る外観的意味合いが強いです。テレキャスタータイプの金属コントロールパネルでは、2.5×12mmが使用されやすい傾向が見受けられます。LPタイプのスイッチプレートなど、小型パネルはピックガード用と太さを変えて使用される場合もあるので注意です。

2.7mm~

インチネジの呼び径である#4(No.4)は、ミリ換算で約2.8mmとなっています。FENDER系の標準ビスサイズとなっており、2.7~2.8mmは最も多く使用されているピックガード用ビスです。海外の仕様書では#やNo.が省略され、『4 x 1/2』のように表記されているビスを多く見かけます。

👆 SCUD ( スカッド ) / TS-11NH

当然ながらこの4は4インチの意味ではないのですが、心配な場合はメーカーや販売店に直接確認すると良いでしょう。ミリ規格とインチ規格の差がシビアな太さにつき、インチキ規格で設計されているギターはビスもインチ規格をお選びください。

👆 MONTREUX ( モントルー ) / Pickguard screws Fender style inch Stainless (20) [966]

3mm

👆 SCUD ( スカッド ) / TS-01NH

とにかくガッチリとネジを締める事が出来る、ピックガード用途では最も太い部類のビスです。ただしその分ネジを締める力が必要となるため、ビス穴が崩壊しやすいバスウッド等では敬遠される場合もあります。ピックガードや木材の種類というよりは、ピックアップ自体に重量があるモデルなどに採用されやすいです。ネジ頭の加圧が強くなる分ピックガード周囲も変形しやすく、1プライピックガードのモデルにはあまり使用されません。

ピックガード用ビスの材質について

ペグ用ビス ステンレス&スチール
左:ステンレス / 右:スチール

ピックガード用ビスもペグ用ビスと同じく、スチール製とステンレス製の2種がラインナップされています。

スチール

👆 FERNANDES ( フェルナンデス ) / G type Pickguard Screws 6pcs NI

商品名や商品仕様に特に記載が無ければ、ほぼ間違いなくスチール製のビスです。メーカー出荷時に使用されているビスも、多くの場合がスチール製のビスを採用しています。メッキ加工が容易である事から、カラーリングも豊富です。寿命という面では環境の影響を著しく受けやすく、湿度には特に注意が必要となります。

ステンレス

ステンレス製のビスは耐食性に優れ、スチール製よりも錆を寄せ付けないため長寿命です。故にスチールビスを使用しているモデルからの、グレードアップパーツ的な意味合いも強くなっています。

👆 FERNANDES ( フェルナンデス ) / Stainless Screws for Pickguard Metric

しかしカラーリングの選択肢が無いので、ブラックやゴールド仕上げのパーツとは相性が悪いです。価格帯はステンレスの方が割高かつ入り数が少ないので、コスト面はスチールに劣ります。300系ステンレスは磁石につかないため、ドライバーの扱いにも注意が必要です。

生産国について

👆 YJB PARTS ピックガード用ビス(ミリ) ステンレス 12本入り

こちらもペグ用ビスと同じく、ユーザー側は『日本製とその他』程度の認識で良いでしょう。

日本製

👆 【YJB PARTS】 ピックガード用ビス ミリサイズ 40本パック 【国産品】 (ステンレス)

高精度かつ高品質なビスは、製造メーカーの品質管理の賜物です。日本製のビスで満足が出来ない場合、最早工場を作って自作する以外無いと思われます。オーダーモデルや国内工場製モデルなど、国産のハイエンドギターはビス類も日本製が中心です。

【YJB PARTS】 ピックガード用ビス パッケージ
【YJB PARTS】 ピックガード用ビス ミリサイズ 40本パック 【国産品】 (ステンレス) 実物写真

保守パーツとして流通しているものは、海外製のビスよりも入り数が少ない場合があります。大量に必要な場合は楽器パーツ専門店ではなく、やはり国内のねじ専門店をご利用ください。

中国製

👆 Yibuy 1 Set of 50 エレクトリックギターベース Pickguard Cover Plate Screws クロム

エントリー機は製造も組み上げも海外で行われるため、安価な中国製のビスが使用される事が多いです。日本製よりも大量生産されているので手ごろな価格のものが多く、入り数も国産品より多めの傾向があります。パッケージに生産国が記載されていない場合は、高確率で中国で製造されたものです。

Yibuy 1 Set of 50 エレクトリックギターベース Pickguard Cover Plate Screws クロム パッケージ
Yibuy 1 Set of 50 エレクトリックギターベース Pickguard Cover Plate Screws クロム 実物写真

品質は価格相当に脆かったり粗があったりするため、ドライバーの扱いに長けた技術者でも頭を悩ませる事があります。50本、100本といったまとめ売りも多いので、ピックガードを取り外す度に新品に交換しても良いでしょう。ピックアップを取り換えて遊ぶ用途のギターや、安価なギターの組み上げなどに重宝するハズです。

その他

USA製のメーカーセレクトインチ規格ビスなどがありますが、日本ではあまり目にする機会がありません。取り扱い店でも海外から取り寄せとなるケースが多く、価格は超強気なブランド価格で販売されているのが大半です。2021年現在FENDERでは、台湾製のビス類がリプレイスメントパーツとして流通しています。MONTREUXではテレキャス用のマイナスインチネジがラインナップされていますが、生産国は無記載で不明です。

👆 MONTREUX ( モントルー ) / Inch TL pickguard screws (10)

🏃💨今スグ ピックガード用ビス を探しに行くぜよ💖

👑「ワシ、ビスはコスパ命なの💖」

👼「しぶちんな王様にもピッタリなビスは👇コレ👇よ!」

👑「おぉ……これじゃこれじゃ💖」

👆 Yibuy 1 Set of 50 エレクトリックギターベース Pickguard Cover Plate Screws クロム

👑「私は人格者なので別のまとめ記事も見てあげる💖」