【SWITCHCRAFT】 ジャック の音の違いを調べたよ💖【Pure Tone】

2021年7月26日パーツ,Musiclily,ジャック,Pure Tone Jack,wishwell,Switchcraft



👆 SWITCHCRAFT ( スイッチクラフト ) / 11 モノラルフォン ジャック

目次

楽器用 ジャック ってどのくらい音が違うの?

梅雨明け等に、運が悪いとガサガサとノイズが発生するのがアウトプットジャックです。ジャックは構造上乾拭きが難しく、湿度が高くなると端子が劣化しやすくなります。日本の梅雨時は特に不調が起きやすく、気が付くと錆が発生する事もしばしばです。音が途切れ途切れになってしまった場合は、交換が必要になる事もあります。

定番の交換用ジャックといえば、SWITCHCRAFTPure Tone Jackなどが有名ですね。Amazon等では低価格のジャックも普及しているため、選択肢は意外と多いと思います。そこで気になるのは、ジャックが音質にどのような影響を及ぼすのかという点です。使用感や耐久性は口コミである程度分かるとしても、音質はイメージが浮かびません。

Musiclily シリンダータイプ スステレオギター用インプットジャック、クロム

今回は4種類のジャックを用意し、同一環境でそれぞれの音質を計測してみました。果たしてジャックは音質にどれ程影響を与えるのか、ザックリ見ていきましょう。

ジャック の音質計測方法

部品の音質計測は実際に取り付けるのが一番ですが、どうしてもハンダ量に差が出ます。端子のサイズもかなり異なるため、複数の部品を比較する計測には不向きです。そのため計測は同一銘柄のジャックを2個用意し、ワニ口クリップで接続しました。接続順は下記の通りとし、使用ギターやDI、インターフェースの設定は共通とします。

【ギター→シールド→ジャック→クリップ→ジャック→シールド→DI→AIF→PC】

ジャック の音質計測方法

ジャックを2個使用する事で、ジャック固有の周波数特性が際立つようになる構成です。比較対象の音質として、シールド間をワニ口クリップで接続した音も用意しています。ジャック無しの音と比較する事で、各ジャックの音質的なロスも浮彫りになるハズです。シールド類は安価な普及品を使用し、可能な限り音に手を加えないよう配慮しています。

計測に使用した機材一覧

ギター:SQUIER / Affinity Stratocaster HSS
ブリッジ:Wilkinson WV6-SB2交換済み 
使用PU:LACE / Alumitone Deathbucker Gold(リア)
 
シールド:Aria Pro II / JG-10X (10ft/3m, S/S)×2
マイクケーブル:Amazon / CLMIC1-M-F-10FT-5P×1   
DI:CLASSIC PRO / CDI-2P (INST)  
インターフェース:YAMAHA / AG03   
(CH1,LEVEL:標準ライン,GAIN:3.5,全エフェクト無し,INPUT MIX)

表の周波数目安(左から順に)

赤線:100Hz,200Hz 
橙線:400Hz,800Hz 
黄線:2000Hz,3000Hz,6000Hz

ワニ口クリップのみ

ワニ口クリップのみ

ジャックの音質比較の元となる、ワニ口クリップのみ接続した周波数特性の波形です。太めのワイヤー&接点の広いクリップにつき、シールド直と同程度の音となっています。この波形を『原音』とすれば、損失が少ない程に原音再現度が高いと言えるでしょう。

ワニ口クリップのみ 周波数特性

wishwell / モノラルジャック

wishwell / モノラルジャック 外観

以前本ブログでも取り上げた、Amazonで購入出来る中では単価が最安のジャックです。10個セットのオープンタイプで、目玉が飛び出るくらいに低価格で販売されています。価格帯の割には品質が良く、エントリー機等の標準ジャックと同程度の使用感です。とにかくお手頃過ぎる程に安価なので、緊急時用のストックパーツにも向いています。

wishwell / モノラル ジャック

サウンド面は250~400Hz付近はほぼ原音と同じですが、他は減衰が目立つ模様です。とくに中~高音域にかけて劣化が著しく、聴覚的にも若干音が痩せて聞こえます。

wishwell / モノラル ジャック 周波数特性

SWITCHCRAFT / 11

SWITCHCRAFT / 11 ジャック 外観

続いては交換&自作用ジャックの大定番、SWITCHCRAFTのモノラルジャック#11です。標準的なオープンタイプで、楽器本体、エフェクター、アンプ等に使用されています。自作愛好家からプロビルダーまで、幅広い層から支持を集める品質の高さが魅力です。耐久性や安定感も申し分なく、迷ったらコレという程に圧倒的な認知度を誇ります。

SWITCHCRAFT / 11 ジャック

wishwellの再現度が高かった、250~400Hz付近の再現度が少し低めです。代わりに高音域はwishwellよりも伸びており、全体のバランスが良好となっています。ただしそれでも原音と比較すると、やや音が劣化している感が否めません。

SWITCHCRAFT / 11 ジャック 周波数特性

Pure Tone Jack / PTT1

Pure Tone Jack / PTT1 モノラルフォン ジャック 外観

こちらも以前別の記事で紹介した、独特な構造設計のフォンジャックです。各端子の接点数が倍となっており、プラグのホールド力に優れています。接点が増えた分信号伝達効率が上昇するなど、性能は従来のジャック以上です。接触不良にも強くなっているため、安定感の向上にも一役買うと思います。

Pure Tone Jack / PTT1 モノラルフォン ジャック

周波数特性はSWITCHCRAFTよりも、全体的に微増している波形を記録です。100Hz以下と1kHz以降に関しては、先に計測の2銘柄より優位に立てます。損失度は少ないですが、やはり一定のレベルは原音よりも減衰する様子です。

Pure Tone Jack / PTT1 モノラルフォン ジャック 周波数特性

Musiclily / シリンダータイプ

Musiclily / シリンダータイプ ジャック 外観

今回調べた中で、唯一ステレオ仕様&シリンダー型となっています。ダイレクトジャックと呼ばれる事も多く、直接ボディに埋め込むタイプです。本体の大部分がコールドと繋がっているため、ノイズレス効果が見込めます。使用出来る機種が限られますが、逆に本ジャック採用機は他のジャックが使用不可です。

Musiclily / シリンダータイプ ジャック

体積が大きい割に、そこまで他のジャックと音質差は感じられませんでした。想像通り周波数特性は高音域が若干抑えめで、中音域の再現度が優れています。低音域も部分的に絞られており、音の中心周波数が分かりやすい印象ですね。

Musiclily / シリンダータイプ ジャック 周波数特性

ジャック 音質比較まとめ

ジャックの有無で明確な差が表れる程に音が劣化する

ジャックは種類や形状による音質差が存在する

ただし種類や形状よる音質差は非常に軽微

接点面積や体積が大きい構造ほど音が劣化しにくい傾向

🏃💨 ジャック を探しに行くぜよ💖

ギター オープンジャックの商品一覧 通販 - Yahoo!ショッピング

👑「他のまとめも見せて💖」