【驚愕必至】EART SSS Classic S ハイスペックフルローステッドSTタイプ!【世界一詳しい安ギターレビュー】

2022年6月22日ギター,激安ギター,エントリークラス,レギュラースケール,ローステッドメイプル,ステンレスフレット,SSS,Classic S,安ギター

Amazon.co.jp 売れ筋ランキング_ エレキギターパーツ の中で最も人気のある商品です
EART SSS Classic S / EART Electric Guitar SSS Single Coil Pickups,6 String Solid-Body,Right Handed-Rosewood Fingerboard-Blue

👆 EART SSS Classic S シリーズ

目次

ギター _ 楽器 - 人気ブログランキング

2022.01.11価格改定について

本記事に掲載の情報は、投稿日の2021年12月23日時点のものです。2022年1月より、EARTの全商品が価格改定となりました。管理人が購入した時よりも、大幅な値上がり傾向となっています。記事本文中の訂正は行わないため、その点をご理解いただいた上でご覧くださいませ。

前回のEART!

👑各サイト楽器ランキング一覧💰

エレキギター、セミアコ、フルアコ本体 ランキングTOP20 - 人気売れ筋ランキング - Yahoo!ショッピング
【楽天市場】ギター・ベース _ 人気ランキング1位~(売れ筋商品) - リアルタイムランキング
Amazon.co.jp 売れ筋ランキング_ エレキギター の中で最も人気のある商品です
売れ筋人気ランキング|サウンドハウス
FENDERのエフェクトペダル「Hammertone Pedals」シリーズ新登場!|サウンドハウス

EART SSS Classic S シリーズ 強い!

著者近影
VR爆睡

管理人ねむねむ中……

きんのフライパンぎんのフライパン_ きんのおの ぎんのおの より (ウルトラかいじゅう絵本“せかい名作童話編”) _ まさる, ごとう, トモコ, ヲバラ _本 _ 通販 _ Amazon
※夢のイメージ

👼「あなたが機材沼に落としたのはこのヴィンテージギターですか?」

【楽天市場】Gibson 《ギブソン》 Les Paul Standard '59 Sunburst _The Burst_ 【Vintage】 ギブソン エレキギター レスポール スタンダード 【ikbp1】:渋谷IKEBE楽器村

🧠「とんでもございません(この流れは……!)」

👼「それではこちらのアコースティックギターですか?」

MARTIN ( マーチン ) 000-42 Authentic 1939 送料無料 _ サウンドハウス

🧠「いいえ、私のギターは変なギターです」

【レビュー】 ZUWEI プリンス クラウドタイプ 王子様ご用心✋

👼「あなたは正直ものですね!」

著者近影

🧠「よっしゃ!(とんでもございません)」

👼「あなたにはヴィンテージ&ハイエンドギター詰め合わせ……」

【楽天市場】Gibson 《ギブソン》 Les Paul Standard '59 Sunburst _The Burst_ 【Vintage】 ギブソン エレキギター レスポール スタンダード 【ikbp1】:渋谷IKEBE楽器村

👼「……よりも相応しい安ギター、EART SSSをプレゼントしましょう!」

EART SSS Classic S / EART Electric Guitar SSS Single Coil Pickups,6 String Solid-Body,Right Handed-Rosewood Fingerboard-Blue

🧠「いや、最初のめっちゃ高そうなやつは!?」

👼「だってあんた、冒頭でSSSって脳ミソから溢れてたじゃん」

著者近影

🧠「!?」

管理人は今日もいたって平常運転ですが、皆様は素敵なクリスマスをお過ごしください。

EART SSS Classic S / EART Electric Guitar SSS Single Coil Pickups,6 String Solid-Body,Right Handed-Rosewood Fingerboard-Blue

そんな訳で今回はEARTで一番安いギター、Classic SシリーズのSSSを見ていきましょう。全身ローステッド、ラウンド処理ステンレスフレット、デカブロック搭載安ギターです!

開封の儀

EARTは海外発送商品にも関わらず、納期が他の販売店よりも早い気がします。前回は注文後9日程度で到着しましたが、本品は注文日より8日目に到着です。

EART SSS Classic S 発送用段ボール

日本向けに納品RTAでも行っているのでしょうか、1日も納期を縮めてきました。梱包はEXPLORER-1と同じく、ブランドロゴ入りのギター用段ボールが使われています。

EART SSS Classic S 内部梱包

内部の梱包も万全で、緩衝シートに本体を包んだ上で角やスイッチを養生です。付属品は箱の中で散らばらないように、ヘッド側にまとめて固定されています。

EART SSS Classic S 付属品梱包

輸送時起因の外傷や不具合は一切無く、梱包関連は満点を付けても良いでしょう。発砲スチロールの箱の方が頑丈ではありますが、あちらはあちらで処理が大変です。

EART SSS Classic S 緩衝シート

管理人の主観的感想として、安ギターに関してはこの位の梱包でも十分と感じます。

基本スペック

EART SSS Classic S / EART Electric Guitar SSS Single Coil Pickups,6 String Solid-Body,Right Handed-Rosewood Fingerboard-Blue
Body Material:2-Piece Roasted Mahogany
Neck Material:Roasted Maple
Fingerboard Material:Indian rosewood
Nut:Bone
Frets:22 Medium Jumbo Stainless Steel
Neck Profile:Compound U to C shape
Pickups:3 Single Coils
Controls:Master Volume, Neck Tone, Middle Tone, 5 Way Blade Switch
EART SSS Classic S / EART Electric Guitar SSS Single Coil Pickups,6 String Solid-Body,Right Handed-Rosewood Fingerboard-Blue
Strings:009-042
Bridge:6-Point Synchronized Tremolo
Tuners:1:16 Ratio Die-Cast
Scale Length:25.5”(648mm)
Nut Width:41.7mm
1st Fret Neck Depth:20.5mm (±0.5mm)
12th Fret Neck Depth:21.5mm (±0.5mm)
Fingerboard Radius:Compound 7.25”to 9.5”

ルックス

開封して手に取るとすぐ分かるのですが、全体的な仕上がりが良好です。楽器としてのバランス感が良く、独自性の高いSTタイプといった所でしょうか。

EART SSS Classic S 開封直後

SSSはClassic Sシリーズと銘打たれているものの、形状はモダン系だと思います。

EART SSS Classic S 開封直後ボディ

標準的なSTタイプというよりも、ディンキーに近い鋭角的なフォルムです。完全なストラトコピーモデルではなく、色々とアレンジが加えられていますね。

ヘッドスタイル

EART SSS Classic S 開封直後ヘッド

ネックヘッドは先端がFERNANDESのFR的な形状で、下半分がラージヘッド形状です。FERNANDESのFRヘッドをラージスタイルにすると、おそらく本品のような形になります。二種混合といった感じのスタイルになっており、独特のセンスは好みが分かれそうです。

艶々な指板に輝くステンレスフレット

指板は近年主流のローレルではなく、インディアンローズウッドを採用しています。低価格帯とは思えないほど艶々に磨かれていて、光沢のある上品な仕上がりです。

EART SSS Classic S 開封直後指板&フレット

そしてEART最安ギターでありながら、ステンレスフレットも健在となっています。末端処理はラウンド仕上げを採用で、手磨きで俵状に整えられているのが驚きです。

低価格でハイエンド機の特権を実現

ネック本体もローステッド処理の色合いが良く、グロスも薄く丁寧に仕上がっています。炭化処理木材、ステンレスフレット、ラウンド処理、これらはハイエンド機の特権です。

EART SSS Classic S ネックヘッド

送料込み3万円台前半のギターにも関わらず、本品はそれらの特権を全て備えています。

EART SSS Classic S 指板

特にステンレスフレットのラウンド処理は、材質の硬さから細かい手作業が必須です。メーカー直販の力量を感じさせる、驚異的コストパフォーマンスだと言えるでしょう。

フィニッシュ

ボディは薄手のマット仕上げとなっており、木目がほんのりと透けて見えます。指板とは対照的に艶が抑えられているのでべたつかず、手触りもサラサラです。

EART SSS Classic S フィニッシュ

厚塗りではないので、よく見るとローステッドマホガニーの赤みが若干伝わってきます。低価格帯は厚塗りテカテカ塗装が多いため、こういったマット仕上げは嬉しいですね。

EART SSS Classic S ピックガード&フィニッシュ

色は商品画像で見た印象よりも濃い青で、表記のブルーよりは濃藍が近いと思います。爽やかな青ではなくダークな青につき、その点は注意した方が良いかもしれません。

EART SSS Classic S ピックガード別アングル

マット仕上げに合わせて、ピックガードとバックパネルはミントグリーン3プライです。ピックアップカバーとノブ類は普通のホワイトなので、少しだけ安っぽく映ります。

ハードウェア

ペグやブリッジなど、ハードウェアカラーはクロームが基本です。ブリッジのサドルのみマット仕上げのシルバーで、少しだけ雰囲気が異なります。

EART SSS Classic S ハードウェア

クロームとマットシルバーの組み合わせと形状から、ブリッジはWilkinson製です。m seriesのロゴ無し版となっており、アームも長めのスタイルとなっています。

EART SSS Classic S 付属品

ペグはEXPLORER-1よりワンランク落ちますが、ボタンは同じ高級感のある形状です。GOTOHのS5に近い形状のボタンなので、遠目に見ても存在感がありますね。

EART SSS Classic S ペグヘッド側アングル

外観に関しては概ね合格点以上の出来栄えで、確かな満足感が味わえる事でしょう。

STRYMON _ Bluesky 限定カラーMidnight Edition入荷!|サウンドハウス

演奏性

EART SSS Classic S 表側

安ギターにしては上々過ぎる程のルックスですが、演奏性もしっかりと確認です。ここからは演奏に関わる要素について、各パーツ単位でチェックしていきます。

EART SSS Classic S 裏側

分解しての評価ではなく、開封後の動作確認時に調べるべき事柄を重視です。部品の機能性と組み込みの精度も含めて、フラットな視点で精査しました。

ペグ

EXPLORER-1よりもギア比が低く、標準的な1:16が採用されています。ペグボタンの形状こそS5タイプで同じですが、調弦精度はいたって普通です。

EART SSS Classic S ペグ

汎用ロトマチックペグに、S5タイプのボタンを搭載しただけとなっています。精度が悪い訳ではありませんが、見た目が与える印象程性能は高くありません。

EART SSS Classic S ペグ全体図

とは言えS5タイプボタンは掴みやすく、初期状態のトルクも適切です。現状で不満を感じない場合は、壊れない限り急いで交換する必要は無いと思います。

弦高&オクターブチューニング

開封時に出音チェックをした際に感じたのですが、初期状態でも弾きやすいです。特に手を加えない状態でも丁度よく、オクターブもバッチリ調整されていました。

EART SSS Classic S 弦高

初期弦高は6弦側が1.8mmで、1弦側が1.5mmとスタンダードな高さとなっています。まだ調整幅が残っているため、ロッドと合わせてもう少し低弦高にする事も可能です。

EART SSS Classic S オクターブチューニング

オクターブのサドル位置も前後に余裕があり、変則チューニングにも対応出来ます。

ネック

先の通り本体はローステッドメイプルで、指板はインディアンローズウッドを採用です。こんがりローストした感じではなく、焼き色はナチュラルのメイプルに近いと思います。

EART SSS Classic S ネックヘッド全体

グリップは薄目で握りやすく、EXPLORER-1と同様に変則的なネックシェイプです。ローフレットはUシェイプで、12F付近からCシェイプに変形していきます。

EART SSS Classic S ネックグリップ

あわせてRの設計も独自性が強く、7.25”R~9.5”Rの複合タイプを採用です。コードワークもカッティングもソロプレイも、オールラウンドに対応出来ますね。

EART SSS Classic S 指板

ハイフレットの演奏性も秀でており、速弾きやストレッチもどんと来いです。

EART SSS Classic S ネックジョイント付近

変な反りや捻じれも無く、生メイプルより乾いた手応えと剛性が感じられます。グロス仕上げにつき、ある程度縦割れ対策にも配慮されている模様でした。ロッドはホイールナット式を採用で、ネックを外さない状態のままでも調整可能です。

EART SSS Classic S ロッド ホイールナット

専用の調整バーを使い、左右にしっかり可動して反りが変化する事を確認しました。

EART SSS Classic S ネックジョイント全体

指板と本体の繋ぎ目や側面など、細部も丁寧に磨かれているので難点が見つかりません。ネックと指板の仕上がりは、価格帯からは考えられない仕上がりだと言えるでしょう。

ボディ

ボディはストラトよりもディンキー風の鋭角的フォルムで、面取りもパキっとしています。マットフィニッシュの淡い色合いとは対照的に、ボディ形状自体はややゴツいですね。

EART SSS Classic S ボディの厚さ

材質はマホガニーを採用で、他の安ギターよりネジ穴が硬質になっています。低価格帯はバスウッドやホワイトウッドなど、ネジ穴が崩れやすい木材が多い傾向です。

EART SSS Classic S ボディ全体

本品はそういった不安要素が減っているため、安心して部品の交換を行えると思います。バックのコンター加工は広範囲に施されており、身体とのフィット感が良い塩梅です。

EART SSS Classic S コンター加工

またハイフレット付近は、ボディ表面の1/3程度だけヒールカットされています。演奏性を向上しつつも、正面から見た際のSTフォルムが損なわれておりません。

EART SSS Classic S ヒールカット

こういったデザインからも、本品はモダン系STタイプと認識して間違い無いでしょう。ザグリは弁当箱(スイミングプール)ではなく、スクワイア系のH-S-Hでした。

AHS ( エーエイチエス ) VOICEROID2 紲星あかり 送料無料 _ サウンドハウス

ナット

ナットはボーン製の41.7mmナロータイプを採用し、溝切りもピッチも適切です。1フレットでシャープする事も無く、弾きやすい最適な高さに調整されています。

EART SSS Classic S ナット1

その分外観面の加工は必要最低限で、ナットの山自体は少し高めです。FENDERのストラト標準ナットのように低い背ではないため、幾分モッコリしています。

EART SSS Classic S ナット2

オイル浸透タイプではなく漂白タイプにつき、この点も好みが割れるかもしれません。他のパーツと比べると、外観よりも機能性を重視している設計ですね。

EART SSS Classic S ナット3

それでも演奏性は十分優れているため、他の安ギターでは比較になりません。プラスチック製では無いだけでも拍手なので、これ以上望むのは無粋だと思います。

フレット

SSSが他の安ギターと頭一つ以上抜けているのが、やはりステンレスフレットです。とうとうメーカー最低グレードのギターに、ステンレス搭載の時代がやってきました。

EART SSS Classic S ステンレスフレット1

打ち込みも擦り合わせも量産品とは思えず、末端は丁寧にラウンド処理されています。タングが変にはみ出している箇所も無く、全てのフレットの仕上がりが均一です。

EART SSS Classic S ステンレスフレット 末端処理 ラウンド仕上げ

当然指板側面を勢いよく指でなぞっても、引っ掛かかりを感じる箇所はありません。海外レビューの高評価通り、ネックとフレットは問題点が無いように感じられます。

EART SSS Classic S ステンレスフレット2

全フレット&全弦で確認しましたが、音詰まりもフレット音痴も一切無しです。ローステッドメイプル&ステンレスの二重奏は、安定した演奏性が期待出来ます。

ブリッジ

本品に搭載のWilkinson製 m seriesトレモロブリッジは、設計が少し独特です。取付けが56mmで設計されているのに対し、弦間は52.5mmとなっています。

EART SSS Classic S ブリッジ1

11.2mm/10.5mmの設計なので、グレードアップするのが難しそうです。サスティーンブロックは厚手につき、サドルやネジ類の交換が中心になると思います。

EART SSS Classic S サスティーンブロック

破損時はMusiclilyで販売されている、Wilkinson製の同等品をご利用下さい。アームは専用の差し込み式で、一般的なトレモロよりも曲がり位置が高いです。

EART SSS Classic S ブリッジ2 アーム

ピックと弦の距離が遠くなるため、扱いにくく感じる人もいるかもしれません。キャップもクリームで統一感が無く、交換可能なアームも限られてしまいます。ブリッジ自体は悪く無い品質なのですが、本機との相性は良いとは言い難いですね。

EART SSS Classic S ブリッジ3

アーム無しでベタ付けで使用するなど、割り切った使いの方が向いている気がします。材質はブリッジベースとサドル、ネジがスチールで、ブロックは亜鉛ダイカストです。デカブロックの恩恵で、音伸びも低音域の力感も標準的安ギター以上となっています。

センター

EART製ギターの特性なのか、組み上げにほとんど狂いが無くピッタリと中央です。ナット、フレット、ポールピース、ブリッジ位置、サドル位置、全て問題ありません。

EART SSS Classic S センター1

組み上げ以上にボディとネックエンドの加工が秀逸で、精度が極めて高いと感じます。何も考えずに組み上げても、センターが合うように加工されている印象です。

EART SSS Classic S センター2

ネジ穴位置も全て計算して掘り出されているのか、メカニカルな雰囲気があります。CNCルーターを複雑な加工ではなく、『普通を超正確に』活用されているのでしょう。

電装系

電装系は1Volume2Toneに5Wayセレクターと、スタンダードなSTスタイルの構成です。仕様書にはミドル&ネックトーンとありますが、ブリッジもトーンが効く回路でした。

EART SSS Classic S 電装系1

下側のトーンがブリッジ専用で、中央のトーンがミドルとネック兼用となっています。ポットは24mmの大型タイプを搭載し、配線は撚り線とシールド線が半々ですね。

EART SSS Classic S 電装系2

スイッチはALPHA ALP-5W風のコピーとなっており、価格帯としては上等だと思います。ノイズ処理は行われていないものの、ノイズ量は普通のSTタイプ相当といった感じです。

EART SSS Classic S アウトプットジャック

アウトプットは舟形ではなく、側面にキャッツアイ型プレートが搭載されています。

重量

EART SSS Classic S 重量

重量はデジタルスケールを使った実測で、およそ3.4kgと標準的STタイプの重さです。全身ローステッドされている分、少しだけ軽く感じるかもしれません。重心バランスも丁度良い具合となっており、ヘッド落ちする事はまず無いでしょう。

AHS ( エーエイチエス ) VOICEROID2 結月ゆかり 送料無料 _ サウンドハウス

サウンド

ローエンドが強いEXPLORER-1に対し、本品はSTらしいトレブリーな生音が響きます。生鳴りの音量も結構大きめで、アンプを通さないでもジャカジャカ楽しめそうです。

EART SSS Classic S サウンド

ステンレスフレットの響きも新鮮で、弦振動が指先にしっかり伝わってきます。開放弦を使ったコードをつま弾くと、ボーンナットの鳴りも実感出来るハズです。

ピックアップはセラミック

搭載されているピックアップはセラミックで、共通設計のピッチ違いとなっています。ピッチはブリッジが10.4mmで、ミドルとネックは共に10.0mmを採用です。

EART SSS Classic S ブリッジピックアップ

ポールピースはスタッガードとなっており、STらしい出力バランスが味わえます。ミドルのみリバースとなっており、ハーフトーン使用時はハムキャンセルです。

EART SSS Classic S センターピックアップ

マグネットを背面に乗せたタイプなので、想像していた以上に歪みやすく感じました。音色はザ・セラミックシングルといった所ですが、ゲインは高めの設計だと思います。

EART SSS Classic S フロントピックアップ

ちなみに背面のマグネットには、ロゴ入りステッカーが添付されているのを確認です。

ノーマルパワー&ちょいハイゲイン

クリーンはアンプにより、強くアタックすると軽くクランチする場合があります。抵抗値はブリッジから5.5kΩ、5.3kΩ、5.3kΩと高くは無く、出力自体は標準的です。

EART SSS Classic S ピックアップレイアウト1

パワーはノーマルでも歪みやすいため、アンプとの相性が分かれるかもしれませんね。GAINを上げるとシングルとしては深く歪ませる事が可能で、高音域の抜けも良好です。

EART SSS Classic S ピックアップレイアウト2

中~低音域もスカスカではなく、標準よりは高めのチューニングだと推察します。主観では確実性に欠けるため、倍音特性と周波数特性のデータを掲載です。

倍音特性 (A2/110.00Hz)

EART SSS Classic S 倍音特性 (A2/110.00Hz)

倍音は周波数が分かりやすいように、5弦開放弦のスペクトラムを採用しています。

1.ブリッジ

EART SSS Classic S 倍音特性 (A2/110.00Hz) ブリッジ

全身ローステッド仕様の恩恵もあり、無駄な非整数倍音の少ないクリアな響きです。基音~第4倍音まで同等の大きさで、偶数次と奇数次が半々の倍音傾向となっています。倍音量は安ギターでなくとも多い方で、音の密度の高さを感じられる事でしょう。

2.ミドル

EART SSS Classic S ミドルピックアップ 接写

ブリッジ側と同じく、基音~第4倍音付近までは大きさが同程度です。第5倍音以降はガクっと倍音が小さくなり、奇数次倍音も目立つようになります。

EART SSS Classic S 倍音特性 (A2/110.00Hz) ミドル

高音域はブリッジと同等の倍音量と大きさなので、中音域の倍音だけ大人しい傾向です。そのためセンターとしては丸みが少なく、太くシャリっとした独特の響きが得られます。

3.ネック

EART SSS Classic S 倍音特性 (A2/110.00Hz) ネック

センターの特性をより極端にした波形となっており、高音域の倍音が控えめ目です。加えて第2倍音を除き、全体的に奇数次倍音寄りの傾向となっています。セラミックの硬質な特性が色濃く反映されているので、丸みに欠けるかもしれません。太くシャリっとした音がセンターならば、ネックはバキっとしたシャギーな音色ですね。

倍音特性波形の周波数目安

左から2つ目の山(中央灰色線)が基音110Hz
偶数次倍音:第2倍音(220Hz)、第4倍音(440Hz)、第6倍音(660Hz)……
→ナチュラルで暖かな傾向の響き、多いほど親しみを感じやすいという研究結果も
奇数次倍音:第3倍音(330Hz)、第5倍音(550Hz)、第7倍音(770Hz)……
→金属的で冷たくメカニカルな傾向の響き
非整数倍音:各倍音の谷などに含まれるが音程を感じさせない

周波数特性

EART SSS Classic S 周波数特性

周波数特性はDI直で同一フレーズを繰り返し、平均的なスペクトラムを比較しました。

a.ブリッジ

EART SSS Classic S 周波数特性 ブリッジ

100Hz以下の重低音は弱めですが、その他の帯域は標準以上の特性だと言えます。音の中心は400Hzに集中し、STでは控えめになりやすい200~300Hz付近も強めです。800Hzから6kHzの広範囲にかけては、TLタイプと同程度の特性を計測しています。トレブリーなのに弱い帯域がなく、サウンドメイクの幅はかなり広いです。

b.ミドル

EART SSS Classic S 周波数特性 ミドル

音の中心が200Hzほど低音域寄りにシフトし、200~400Hzの力感がアップしています。100Hz以下はブリッジ同様に強くないため、構成的に重低音が出ないのかもしれません。中音域の倍音が弱い特性通りに、800~3kHzにかけては潰れたようなトーンです。3kHz以降は再度盛り上がり、並のブリッジ用シングルに負けない高音域だと思います。

c.ネック

EART SSS Classic S ネックピックアップ 接写

ミドルと同じく音の中心が200Hz前後で、波形の山の形状もほとんど同じです。違いとしては200Hzを頂点に、3kHz付近まで一気に減衰している事でしょうか。

EART SSS Classic S 周波数特性 ネック

300~3kHzと広範囲が潰れたような波形で、中音域の余韻が控えめとなっています。3kHz以降はそれほど弱くないため、バキッとしたクセのあるドンシャリ感が強烈です。

周波数特性波形の周波数目安(左から順に)

赤線:100Hz,200Hz
橙線:400Hz,800Hz
桃線:2000Hz,3000Hz,6000Hz

EART SSS Classic S シリーズ 総評

送料込み3万円台前半のギターとしては、これ以上無い程に優秀だと思います。国内流通ブランドでは再現が難しく、同価格帯のSTタイプでは最強候補筆頭です。

EART SSS Classic S シリーズ 総評1

筆頭どころか他のブランドが周回遅れになるレベルで、異次元感が尋常ではありません。細部まで手抜きは感じられず、部品グレードも中級モデルクラス相当だと思います。

EART SSS Classic S シリーズ 総評3

オール炭化処理木材の構成は音の安定感に優れ、雑味の無いクリアなトーンを再現です。ラウンド仕上げのステンレスフレットも抜群に良く、ハイエンドの空気を『試せ』ます。

EART SSS Classic S シリーズ 総評2

決してハイエンドと同等ではありませんが、この『試せる価格』というのが重要です。

EART SSS Classic S シリーズ 総評4

世のエントリーモデルは、こういった楽器に冠して欲しいと切に感じる仕上がりでした。ブリッジ以外は改造幅も広く、楽器いじり用やサブ機としても十分楽しめる事でしょう!

ギター _ 楽器 - 人気ブログランキング

🏃💨今すぐ EART SSS Classic S シリーズ を機材沼の女神から強奪する👼

Amazon.co.jp _ EART
YAMAHAエレキギター New REVSTAR 発売!|サウンドハウス

👑「他の記事も読ませて💖」

PLAYTECHエレキギター_ベースにカーボナイズド・ネック仕様登場!|サウンドハウス
売れ筋商品ランキング|サウンドハウス