[レビュー] Starshine 激安12弦ギター TLタイプ ってまともに使えるの?[1万円台]

2022年1月9日ギター,Amazon,激安ギター,12弦ギター,Starshine

Amazon.co.jp 売れ筋ランキング_ エレキギターパーツ の中で最も人気のある商品です
Starshine 激安12弦ギター TLタイプ / 12弦フルサイズエレクトリックギターの初心者向けガイド, ソリッドボディエレキギター トレモロブリッジ Grey

👆 Starshine 激安12弦ギター TLタイプ

目次

SNSで見かけた方、Discoverで気になった方、ようこそお越しくださいました。当ブログギターいじリストのおうちは、楽器を愛する方々みんなのおうちです。ぜひとも自宅でくつろぐ感覚のまま、ゆっくりと御覧下さい👍

前回の安ギター!

Amazon.co.jp ほしい物ランキング_ エレキギターパーツ で、ほしい物リストとレジストリに最も多く追加された商品
エレキギター ローステッド(楽器、手芸、コレクション)の商品一覧 通販 - Yahoo!ショッピング
【楽天市場】エレキギター ローステッドの通販
サウンドハウス - PA音響機器、DJ・DTM、照明機器、ステージ、カラオケ機材の全国通販
クーポン一覧|サウンドハウス

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ ってどうよ?

今年の9月より、AmazonでStarshineの12弦タイプギターが複数種販売開始となりました。12弦といってもアコギではなく、新規に登場したのはいずれもエレキギターです。

STタイプにTLタイプが各3種類で、合計6モデルがラインナップされています。(別価格帯ではレフティ12弦もアリ)

内4モデルがローステッドメイプル採用と、近年の流行を盛り込む事も忘れておりません。

更に驚異的に感じるのが、全ての12弦モデルが1万円台という安過ぎる価格設定です。

最早安過ぎるを通り越し、メーカーが何を考えているのか理解出来ないと思います。

Starshineは中国のみならず、香港と台湾にも自社工場を完備です。これまで手掛けた楽器類は200種超に及ぶなど、かなり手広く展開している事が伺えます。

問題は1万円台という価格で、本当に12弦ギターとしての性能が保たれているか否かです。通常12弦ギターは高額になる事が多く、国内で1万円台で販売された例は無いと思います。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ / 12弦フルサイズエレクトリックギターの初心者向けガイド, ソリッドボディエレキギター トレモロブリッジ Grey
こちらのタイプをチョイス!

そもそも12弦タイプのエレキギター自体数が少ないため、相場が高くなるのは当然です。果たして1万円台の12弦ギターがどれほどの実力なのか、品定めといきましょう。

開封の儀

実は注文は今年の9月だったのですが、納期の延期の打診を1度だけ受けています。どうやら製造が追いつかなかったらしく、予定よりも2か月遅れての到着です。最終的に初回の注文日から納品まで、合計4か月以上も待つ事になりました。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ 梱包

送料や手数料は全て販売店が負担しており、発送にはEMSが使用されております。EMSは6,000円程度かかる事が多いため、実質的に本シリーズは1万円台前半です。

【レビュー】 ZUWEI プリンス クラウドタイプ 王子様ご用心✋

販売店のSoulmelody2020は、本ブログでも数回登場しているZUWEIを取扱っています。商品の品質はともかく、連絡対応等は全て日本語で常に好感が持てる対応でした。

梱包

梱包はEMSではお馴染み発泡スチロール箱の上から、麻袋で覆われている状態です。内部も隙間が無いように、スチロール片を使って各部養生されています。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ 内部梱包

ギター本体は緩衝シートで包まれているため、梱包に関しては問題無しです。片付けるのが少し面倒ですが、その分破損等無く綺麗な状態で手元に届いています。

付属品

付属品はおまけのシールドに調整用レンチが2本、専用ソフトケースが1枚です。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ 付属シールド、レンチ

ケースはペラペラな素材であるものの、本品は通常のST型ケースに収納出来ません。管理面を考慮すると、サービスケースがあるだけでもありがたいと感じます。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ サービスケース

その他調整方法が記載された、A4サイズのテクニカルノートが1枚付属です。ただし記載されているのは、ネックの反りとロッドの調整方法のみとなっています。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ テクニカルノート
少し破れてんぞ

12弦のチューニングやブリッジの扱いなど、肝心な事については記載無しです。初めて12弦ギターを手にする場合は、別途調整方法を学んでおきましょう。

基本スペック

商品タイトルに『トレモロ』と記載がありますが、実際はハードテイルとなっています。モデル名も分からず、『美しくて素晴らしい12弦TELECASTERモデルギター』との事です。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ / 12弦フルサイズエレクトリックギターの初心者向けガイド, ソリッドボディエレキギター トレモロブリッジ Grey

ピックアップもハム×2ではなく、シングル×1ハム×1が正確な表記となります。どうにもスペックに誤記が多いため、管理人が調べた正しいスペックを掲載です。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ 全体図表
美しくて素晴らしい12弦TELECASTERモデルギター
カラー:シルバー
ボディ:ポプラ
ネック:ローステッドメイプル
指板:ローステッドメイプル
フレット数:22
接合方法:ボルトオン
Starshine 激安12弦ギター TLタイプ 全体図裏
ハードウェアカラー:クローム
ブリッジ:ハードテイル
スケール:648mm
バインディング:ネック無し / ボディ有り
ピックアップ:シングルコイル×1、ハムバッカー×1(コイルタップ)
コントロール:1Volume,1Tone
ピックアップスイッチ:3Wayセレクター
FENDER(フェンダー)ギターのおすすめと選び方|サウンドハウス

ルックス

本品を最初に見て感じたのは、『安ギターに弦が12本ついている』という印象でした。12弦ギターと言えどそこは1万円台、基本マテリアルは安ギター準拠となっています。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ ルックス

ボディフォルムは安ギターのTLタイプそのものですし、ネックの質感も同等です。低価格帯ローステッドメイプル感100%となっており、高級感はほとんどありません。その分安ギター愛好家にとっては馴染み深く、むしろ愛着が沸く事でしょう。

ヘッドスタイル

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ ヘッドスタイル

ヘッド形状はFENDER JAPANのXIIに近いですが、突起の無いつくし形状となっています。また完全左右対称なのでバランス感は良く、ブランドロゴも中央に配置です。12弦ギター特有のオラオラ感が少ないため、落ち着いた雰囲気が楽しめます。

ハードウェア

ペグは安ギター向けの汎用ロトマチックタイプを、単純に12個に増やしただけです。ブリッジも標準的TLタイプのものを、12弦用のサドルに交換しただけとなっています。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ ハードウェア ブリッジ

サドルはトレモロサドルをベースにして、中央から2分割したような形状ですね。モデルにしたサドルはおそらく、SCHECTERのDiamond Adjustable-12だと思われます。

主弦だけでなく、ユニゾン&オクターブの副弦も別途オクターブ調整に対応です。耐久性は本家より相当低そうですが、低予算なりに頑張っている事が伝わってきます。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ 裏通し

弦のセットは主弦が裏通しで、副弦が表通し(トップローディング)に対応です。

組み上げ

低価格帯ながらもボディはバインディング付きで、組み上げも悪くありません。使っている部品や素材は安価なものですが、それなりに丁寧に取付けられています。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ 結合部1弦側

少なくともZUWEIのクラウド型であったような、ネジ頭の崩壊等は一切無しです。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ 結合部6弦側

変に曲がって取付けられた部品も見当たらず、全体的なバランスが整っています。ネックとボディの結合部もそこそこで、隙間やブレが少ない点は評価に値するでしょう。

個体差の推測

しかしながら洗練された印象ではないため、個体差が激しい可能性が大です。経験則による推測ですが、安ギター製造過程の『初期段階』らしさが漂っています。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ 個体差の推測

安ギターは新モデルを発表した場合、品質が安定するまで1年以上かかるのが普通です。例えばプレイテックのカーボナイズドモデルは、現在品質が安定しておりません。

[レビュー] PLAYTECH TL280 カーボナイズド・メイプルネック が色々安い💖

過去に当ブログで取り上げたように、明らかなハズレ個体が混ざっている時があります。製造本数が増えるほど品質が安定するのですが、本品はまだ製造初期段階のモデルです。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ ネックプレート

全てが管理人の個体と同じ品質である可能性は低く、その点を考慮する必要があります。現にAmazonに投稿されたレビューでは、ハズレ個体を引いた方の投稿が掲載済みです。管理人の個体とは事情が異なる様子なので、購入の際は念頭に置いた方が良いでしょう。

演奏性

安ギターなルックスで親近感が沸いた後は、12弦ギターとしての弾き心地を確かめます。演奏に関わる要素については、各パーツ単位に分類して細かくチェックです。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ / 12弦フルサイズエレクトリックギターの初心者向けガイド, ソリッドボディエレキギター トレモロブリッジ Grey

部品を取外しての評価ではなく、開封後の動作確認時に調べる事を重点に置きました。部品の機能性と組み込みの精度も含めて、可能な限りフラットな視点で精査しています。

ペグ

ペグは標準的な安ギター用ロトマチックタイプで、精度は可もなく不可もなしです。トルクは丁度良い塩梅でしたが、個体差にあわせて調整を行いましょう。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ ペグ 裏面

GOTOH SG381タイプがL6+R6で配列されているため、ネジ穴45度型がポン乗せ出来ます。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ ペグ 表面

12弦用のペグではなく、右用と左用の6連ペグを1セットずつ揃えればOKです。少し予算はかかってしまいますが、ロック式ペグに変更すると安定感が倍増します。

弦高&オクターブチューニング

12弦ギター全般に言える事ですが、張力が強いため未調整の状態では順反り傾向です。開封直後は反りが酷く、主弦の弦高は6弦が4.5mmで1弦が3.0mmほどもありました。ユニゾン&オクターブの副弦は6弦が4.0mm、1弦が2.5mmと約0.5mm程低くなっています。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ 弦高
4.5mmは中々ハード

これはサドルの構造に加えて弦の細さが重なるため、ある程度妥協せざるを得ません。弦高を調整する際は、主弦よりも低くなる副弦がビビらないように注意しましょう。現状ではさすがに高過ぎるため、ロッドを調整してサドルのイモネジも下げました。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ オクターブ調整

初期状態ではオクターブも半音以上ズレているため、まずは弦高調整が必須です。ビビらない高さまで弦高を下げた後に、オクターブチューニングを行います。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ 初期サドル位置
初期状態はこんなに高いゾ

最終的に6弦側を2.1/1.6mm、1弦側を1.4/1.0mmにセットしてオクターブを調整です。より弦高を下げる場合は、フレットを擦り合わせないと対応出来ないと思われます。

ネック

ローステッドメイプルの色合いは、ほぼプレイテックのモデルと同等です。少し濃い目の茶色に仕上がっており、硬質な手触りも近いものが感じられます。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ ネック 表

グリップは薄手のCシェイプを採用で、6弦のTLタイプよりも幅広の設計です。ナットの幅が48mmあるため、ARIAのエレアコ等に近いネック幅となっています。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ ネック 裏

コース間隔が広いので余計な弦に触れにくいですが、その分押さえるのが難しいです。本品は順反り以外に波打ちや捻じれは無く、ロッドも十分調整可能な状態でした。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ ロッド

サテン仕上げで滑りも良く、フラット気味の指板は太さに反して握りやすいと思います。指板は当然貼りメイプルの2P仕様となっており、剛性もそれなりですね。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ 指板

ロッド調整後はネックが安定したため、見た目よりもタフなのかもしれません。サテン仕上げにつき、縦割れには注意した方が良いでしょう。

ボディ

ボディはポケットがネック幅に合わせて広いのみで、TLタイプと同等になっています。これといった変化球要素は無く、パーツ類も全てTLタイプのものを搭載です。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ ボディ 表

FENDER規格では無いため、ネジ穴位置はFENDER製と一致しない設計となっています。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ ボディ 裏

ネックプレートはFENDER規格と互換があるため、各種プレートを搭載可能です。ピックガードやパネル類を交換する場合は、ネジ穴を開け直す事を覚悟しましょう。

ペイペイジャンボ開催!1等最大100%キャッシュバック!|サウンドハウス

ナット

ナットは幅48mmの12弦専用タイプが搭載されており、プラスチック製だと思われます。手作業で溝が掘られたものではなく、生産時に予め溝が掘られているタイプです。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ ナット ヘッド側

溝付きのナットをポン乗せしただけで、特に調整されていないように感じられます。それでも特に問題になる点は見当たらず、1フレットでシャープする事もありません。真っ白な樹脂で安っぽく見える以外は、そのままでも使える状態となっていました。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ ナット 1フレット側

個体差が最も顕著になりそうな部品につき、他の個体も同等だとは限らないです。必ずチューニングとピッチの確認を行い、高い場合は適切な高さに調整して下さい。

フレット

フレット幅は、ヴィンテージジャンボとミディアムジャンボの中間位でしょうか。全体的に表面がくすんでおり、光沢が失われている状態となっています。磨けば綺麗になる範囲ですが、やたら古いフレットを使用しているイメージですね。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ フレット

仕上がりはプレイテック等の当たり個体に近く、価格帯としてはしっかりしています。全てのフレットで確認した所、フレットのバリや音詰まりは一切無しです。ネックサイドをクロスで上下させて、繊維が絡まる箇所もありませんでした。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ フレット 末端処理

ラウンド仕上げのような丁寧さはありませんが、末端の形は均一になっています。タングのカット方法もムラが無いため、指板淵に縦穴が開いた箇所も見当たりません。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ ハイフレット

1万円台のギターに多くは望まないですが、十分合格点以上です。こちらも個体差が激しそうな部位につき、仕上がりの悪い個体もあると思われます。

ブリッジ

ブリッジは12弦専用ではなく、テレキャス用ブリッジのサドルを変更しただけです。ピッチは10.8mmで設計されており、先の通り主弦が裏通しとなっています。副弦は表通しなので、ユニゾン箇所はテンションの差が少し気になるかもしれません。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ ブリッジ

主弦のオクターブは通常のTLタイプ同等に、1つずつオクターブネジで調整可能です。一方副弦はサドルにネジ止めされているため、FRTのような調整方法となります。サドル自体が小型で器用さが必要となるので、時間をとってゆっくり合わせましょう。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ / 12弦フルサイズエレクトリックギターの初心者向けガイド, ソリッドボディエレキギター トレモロブリッジ Grey

慣れを要する作業ですが、12弦ギターとしてはまだ調整しやすい部類ですね。ところがサドルの重量が軽すぎるのか、共振しやすい構造に感じられます。テレキャスタイプのブリッジは、12弦用に使うには面積が広すぎるのかもしれません。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ サドル

その他個人的な心象として、副弦用のサドル溝位置がもう少し高い方が好みでした。他の12弦ギターと比較すると、どうしても主弦と副弦の弦高差が大きめなのです。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ ブリッジ 接写

4~6副弦はブリッジミュートが出来ないため、ミュート方法の変更が求められます。簡素化されている分大雑把な設計箇所も多いので、調整は根気と妥協の兼ね合いです。現状のパーツ構成では、100%の理想値に届かないと割り切った方が良いでしょう。

センター

意外と言っては失礼かもしれませんが、ナット位置とブリッジ位置は適切でした。ナット、フレット、ブリッジのトップとエンドが、全て平行に配置されています。ネックとボディの間に傾きや隙間も無く、コースのバランス感も良好です。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ センター

ですがピックアップに関しては、ブリッジもネックもピッチが合っておりません。テレキャスタイプをそのまま流用しているため、音ムラが激しく感じられます。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ ポールピースズレ

特に1、2弦の主弦はピックアップから盛大にズレており、とても小さな出力です。6弦の副弦もポールピースにかする程度なので、出力差が激しく聞こえます。左右のバランスが良好なのに心臓部が良くないという、実に惜しい仕上がりですね。

電装系

1Volume,1Tone,3Wayスイッチの構成で、ネック側がコイルタップに対応しています。使用されている部品類は他の安ギターと大差は無く、リーズナブルな電子部品です。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ 電装系

そのためスイッチポットを搭載した点は、大いに評価したいと思います。とは言え配線方法に問題があり、ハーフトーンがフェイズアウトです。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ コイルタップ用スイッチポット

意図的というよりも、何も考えずに工場の余剰部品で組んだ感が否めません。フェイズでもOKという方以外は、配線を反転させて修正した方が良いでしょう。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ アウトプットジャック

アウトプットはジャックプレート付きで、ボディサイドに配置されています。操作感はTL型と相違無く、12弦ギターと身構える必要が無い点は扱いやすいですね。

重量

商品説明欄では重量が4.3kgと記載されていますが、実測では3.76kg程度でした。想像していたよりも軽く、おそらく4.3kgは梱包後の総重量だと思われます。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ 重量

TLタイプよりもヘッドが重いため、ヘッド落ちは覚悟して使用した方が良いです。重心バランスもTLタイプとは異なり、装着感は別物のギターといった感じがします。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ ストラップピン

ヘッドの重さに慣れるまでは、弦を押さえるだけでも疲れるかもしれません。滑りにくいストラップを使用したり、少し短めに設定すると扱いやすくなるハズです。

BOSSエフェクツ・ウィンター・キャンペーン開催!|サウンドハウス

サウンド

弦高やオクターブを調整する前の段階では、良い響きは得られないと思います。張力が強すぎてビリビリと共振音が鳴る上に、ピックアップのピッチも不適切です。元がTLタイプのギターなので、アコギのような高めの弦高には向きません。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ サウンド1

可能であれば弦高を2.5mm以下に設定し、張力のバランスを整えた方が良いでしょう。この辺も個体差があるため、設定不可能な場合は出来る範囲で低く調整します。少なくとも初期の4.5mm設定では張力が強過ぎて、ブリッジがパッツンパッツンです。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ サウンド2

許容範囲内の弦高に収めてはじめて、それなりに12弦らしい響きが得られます。生音は大きめでジャリンとしており、文字通りテレキャスを2本にした音に近いです。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ サウンド3

トーンはテレキャスよりも極端で、低音域は全くと言って良い程伸びません。中~高音域に振り切られているため、空間的な広がりのある音色を目指しましょう。

ピックアップの特徴

普通のテレキャスタイプのピックアップにつき、アンプを通すと音にムラがあります。1弦、2弦、6弦が正常に音を拾えていないため、12弦特有のコーラス感は今一歩です。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ ブリッジピックアップ1

これらの弦はクリーンでは許容範囲ですが、歪ませると顕著に濁った音になります。ピックアップは低出力モデルなので、クリーン専用にした方が良いかもしれません。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ ネックピックアップ1

ネック側をコイルタップすると、異様に出力が下がる点も使いにくいです。コイルタップの利点が感じられず、動作確認後は使わなくなると思います。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ ネックピックアップ2

各抵抗値は6kΩ前半となっており、出力も低く高音域寄りのチューニングです。ハーフトーンのフェイズは無音に近く、コイルタップと同じく微妙な音色を奏でます。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ ブリッジピックアップ2

現状のレイアウトで使える音はリア単独、またはフロントハム単独の二択です。せっかく5通りの音色に対応しているのに、活かしきれていないのが残念に思えます。

倍音特性 (A2/110.00Hz)

念のため応各ポジションにおける、サウンドデータも計測しておきました。倍音は周波数が分かりやすいように、5弦開放弦のスペクトラムを採用です。主弦と副弦をダウンストロークでピッキングして、同時に鳴らした音を調べています。

i.ブリッジ / シングルコイル

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ 倍音特性 (A2/110.00Hz) ブリッジ / シングルコイル

5弦は正常に音を拾えているため、偶数次倍音の目立つ12弦らしい倍音ですね。高音域になるほど偶数次と奇数次の差が広がるなど、コーラス感が強くなっています。基音から第10倍音付近までは非整数倍音が多いのは、ブリッジの共振が起因と推察です。倍音の響き方の特徴が、ハープシコードに近いかもしれません。

ii.ネック / ハムバッカー

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ 倍音特性 (A2/110.00Hz) ネック / ハムバッカー

ブリッジと比較すると倍音量が少なく、偶数次と奇数次の差が広がっています。アナログコーラスといった感じで、第6倍音付近までの中音域が強調された音色です。副弦の主張が控えめに変化するため、高音域の倍音が隠し味的に響きます。

iii.ネック / コイルタップ

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ 倍音特性 (A2/110.00Hz) ネック / コイルタップ

驚くほどに無味無臭といった倍音で、非整数倍音がほとんど計測されておりません。倍音のバランス以前に出力が低過ぎるため、ほぼ倍音だけが出力された状態です。演奏中の使い分けは難しいですが、あっさりしたデジタルコーラス感が出ています。

倍音特性波形の周波数目安

左から2つ目の山(中央灰色線)が基音110Hz
偶数次倍音:第2倍音(220Hz)、第4倍音(440Hz)、第6倍音(660Hz)……
→ナチュラルで暖かな傾向の響き、多いほど親しみを感じやすいという研究結果も
奇数次倍音:第3倍音(330Hz)、第5倍音(550Hz)、第7倍音(770Hz)……
→金属的で冷たくメカニカルな傾向の響き
非整数倍音:各倍音の谷などに含まれるが音程を感じさせない

周波数特性

周波数特性はDI直で同一のフレーズを複数録音し、スペクトラムを比較しました。

a.ブリッジ / シングルコイル

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ 周波数特性 ブリッジ / シングルコイル

3弦の副弦が1弦主弦よりも高音なので、通常のTLタイプよりもハイトーンです。1k~6kHzにかけて、ガラスが割れる音のような鋭さを備えています。対照的に低音域はパワーが足りず、300Hz付近にも極端に弱い箇所が存在です。高音域に偏った音は本機の仕様ではなく、12弦ギター共通の傾向となっています。

b.ネック / ハムバッカー

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ 周波数特性 ネック / ハムバッカー

音の中心がブリッジ側と比較して、100Hzほど低音域寄りにシフトです。金属カバーのシールド効果で、1k~6kHz付近も控えめに変化しています。倍音の計測結果と同じく、中音域のみが強調されたトーン傾向ですね。

c.ネック / コイルタップ

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ 周波数特性 ネック / コイルタップ

ハムバッカーよりも2kHz以降が強めとなり、鋭角的なトーンが得られます。出力が低くて使いにくいですが、腰が宙に浮くように軽くて繊細な音色です。演奏中に切り替えるのではなく、固定して使うのであれば面白いかもしれません。

波形の周波数目安(左から順に)

赤線:100Hz,200Hz
橙線:400Hz,800Hz
桃線:2000Hz,3000Hz,6000Hz
IK Multimedia iRig特集|サウンドハウス

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ 総評

価格帯的に不安の過るギターでしたが、コストカットの創意工夫が感じられます。ネックとサドルのみ新規に作成し、ボディやハードウェアは安ギターの流用です。12弦ギターを作ったというよりは、安ギターを12弦化したいう方が正しいでしょう。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ 総評 1

部品の流用で大幅にコストダウンを図り、低価格を実現した点は称賛に値します。けれども安ギターの流用という事は、仕上がりに激しい個体差があると予想です。管理人の個体は良い仕上がりだったため、調整次第で最低限使えるレベルになります。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ 総評 2

もしサドルに1つでも劣悪なものが混ざっていれば、一瞬でゴミ化していた事でしょう。ネックもシビアな状態が求められるので、捻じれや波打ちがあれば使い物になりません。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ 総評 3

本品は一か所でもバランスが崩れたら、12弦ギターとして成立しなくなる箇所が多いのです。仕上がりの中央値が不明瞭につき、購入の際はガチャ運要素が高めとなります。

Starshine 激安12弦ギター TLタイプ 総評 4

あくまでも安ギターを簡易的に12弦化したものとして、割り切った方が無難ですね。調整してもマトモにならない可能性もあるため、笑って許せる方のみ手を出しましょう。今後の展開として、安12弦ギターの精度向上に大いに期待を寄せたいと思います!

🏃💨今すぐ Starshine 激安12弦ギター を笑って許しちゃう💖

Amazon.co.jp ほしい物ランキング_ エレキギター で、ほしい物リストとレジストリに最も多く追加された商品

👑「他の安ギターもおせーて💖」


お宝発見!アウトレット市 一覧|サウンドハウス
PLAYTECHからエレキギターセットII登場!|サウンドハウス
PLAYTECHエレキギター_ベースにカーボナイズド・ネック仕様登場!|サウンドハウス
PLAYTECHより、アコースティックギター新製品「AD28C」登場!|サウンドハウス
売れ筋商品ランキング|サウンドハウス