亜鉛合金TLギター用コントロールプレート って何だよ……[変な部品レビュー第24回]

2022年1月10日ギター,パーツ,Amazon,激安パーツ情報,テレキャスタータイプ,変な部品レビュー,コントロールプレート

Amazon.co.jp 売れ筋ランキング_ エレキギターパーツ の中で最も人気のある商品です
亜鉛合金TLギター用コントロールプレート / ギターブリッジスイッチ コントロールプレート エレキギター用 全3色 - 銀

👆 亜鉛合金TLギター用コントロールプレート (全3色)

目次

ギター _ 楽器 - 人気ブログランキング

前回の変な部品レビュー!

Amazon.co.jp ほしい物ランキング_ エレキギターパーツ で、ほしい物リストとレジストリに最も多く追加された商品
エレキギター ローステッド(楽器、手芸、コレクション)の商品一覧 通販 - Yahoo!ショッピング
【楽天市場】エレキギター ローステッドの通販
サウンドハウス - PA音響機器、DJ・DTM、照明機器、ステージ、カラオケ機材の全国通販

亜鉛合金TLギター用コントロールプレート いやな予感がする

近年TLタイプの安ギターが多いためか、安パーツ界隈でもTL向けの製品が豊富です。ピックアップやピックガードを筆頭に、コントロールパネル類も流通しています。

亜鉛合金TLギター用コントロールプレート / ギターブリッジスイッチ コントロールプレート エレキギター用 全3色 - 銀

デザイン性を重視したものもなど、国内流通品とは毛色が異なる印象です。あまり評価は芳しくない様子ですが、外観に変化をつけられる点は大きいと思います。管理人も試しに、彫刻デザインのプレートを1枚取り寄せる事にしました。

亜鉛合金TLギター用コントロールプレート / ギターブリッジスイッチ コントロールプレート エレキギター用 全3色 - 銀

搭載予定のギターはクロームパーツなので、シルバーのタイプをチョイスです。続いて説明欄に目を向けてみると、どこか異様に既視感のある字面が並んでいます。

亜鉛合金TLギター用コントロールプレート / ギターブリッジスイッチ コントロールプレート エレキギター用 全3色 - 銀

1ピース亜鉛合金エレキギターブリッジスイッチコントロールプレート。

引用:Amazon _ ギターブリッジスイッチ コントロールプレート エレキギター用 全3色

なんという事でしょうか、今日も元気に亜鉛合金パーツとエンカウントです。亜鉛合金タイガーと遭遇以来、管理人は亜鉛合金と縁が深くなったような気がします。

もしかしないでも亜鉛合金一族?

ここで気になってしまうのは、部品の品質ではなく『亜鉛合金タイガー商法』です。件の商法は端的に言ってしまえば、余剰パーツの在庫処分的な売り方となっています。

[寅年] 安ギターパーツ 亜鉛合金タイガー商法 って何だよ……[変な部品レビュー第23回]

若干金額を上乗せしつつ、関連性の薄い余剰在庫パーツをセットにする手法ですね。ただし金額に関してはオマケ程度か、マイナスになる点が抱き合わせとは異なります。

そして例に漏れなく、本品も他のパーツとセットでも販売されている商品でした。大半はTL系のブリッジと組み合わせとなっており、価格もお手頃となっています。

ブリッジ単品うまい棒156本相当ですが、

プレートセット版はうまい棒187本です。

プレート単品86~88うま相当につき、中々の値下げ幅を誇ります。ブリッジはいらないという方には、同じプレートが数枚含まれるセットも発見です。

2枚セットならば118うま相当

3色各1枚セットならば147うま相当となります。

※2022年1月9日現在のうまレート換算

亜鉛合金TLギター用コントロールプレート / gazechimp 3ピース/個Telecaster TL ギター用エレキギターコントロールプレート

亜鉛合金タイガーのようなオマケ感はありませんが、やはり値下げ幅が大きいですね。今回ブリッジは必要なかったため、3色プレートセットをチョイスしました。果たして亜鉛合金一族の実力は如何ほどのものなのか、ザックリ見ていきましょう。

外観

各プレートに専用パッケージは無く、色毎に薄手のビニールに封入されています。付属品は色に合わせた木ネジが2本で、スイッチ用の止めネジは含まれません。

亜鉛合金TLギター用コントロールプレート / 簡易パッケージ

カラーを変更する場合などは、別途色に合わせたスイッチ用ネジを用意して下さい。手に持った感触として、標準的なスチールプレートよりも軽い印象ですね。厚みや大きさはそれほど差がないものの、表面の触り心地も幾分柔らかく感じます。

細部の仕上がり

あくまで装飾は『彫刻風』のダイカスト製品ですが、思ったよりも見栄えは良好です。グチャっとした彫刻風ではなく、きちんと彫り物感の伝わる仕上がりとなっています。

亜鉛合金TLギター用コントロールプレート / 表面アップ
ゴールド&シルバーは亜鉛合金ダイカスト

しかしシルバーとゴールドは彫刻風ですが、ブラックのみはプリント式を採用です。それもそのはず、何故かブラックだけは材質が亜鉛合金ではなくスチールでした。1枚だけ重さと表面の質感が異なるため、ブラック目当ての方は注意しましょう。

亜鉛合金TLギター用コントロールプレート / ブラック表面
よく見るとブラックは立体感が無い

材質は亜鉛合金よりも良い気がするものの、プリント式なので立体感がありません。装飾的な凹凸感が楽しめないので、入手後に落胆する可能性が高いと思われます。

元ネタ(?)と比較

さて本品のデザインを見た際に、何かに似ていると感じた方は正解です。本品は開発コンセプトとして、GOTOH Luxury Modeを意識しているのが分かります。

GOTOH Luxury Modeは超微細機械彫刻が施された、芸術的装飾パーツシリーズです。勿論TL用のプレートも発売されており、その豪華さには目を見張るものがあります。せっかくの機会ですので、

亜鉛合金TLギター用コントロールプレート / GOTOH CP-10-Art-01 Chrome 比較

GOTOH製と並べて写真撮影をしてみました。

亜鉛合金TLギター用コントロールプレート / GOTOH CP-10-Art-01 Chrome 比較 アップ

亜鉛合金は単品なら豪華な雰囲気が味わえますが、GOTOH製の仕上がりは圧巻です。細かい掘り具合をダイカストは再現出来ないため、どうしても繊細さに欠けています。何よりも『本当に彫刻を施した部品』なので、比べる以前の問題かもしれません。

亜鉛合金TLギター用コントロールプレート / 亜鉛製重量
亜鉛製重量

ですが本品は黒い塗料が使用されているせいか、遠目に見ても識別がしやすいです。

亜鉛合金TLギター用コントロールプレート / スチール製重量
スチール製重量

ステージ映えという点では、本品の方が目立つ可能性も十分あると思います。金額的先入観や加工技術を度外視にして、好みで選んでも良いように感じました。

仕様

亜鉛合金TLギター用コントロールプレート / マグネットトレー吸着

プレートのサイズや各穴の寸法に関しては、3色全てで共通の設計です。異なるのは材質のみで、ゴールドとシルバーが亜鉛ダイカストとなっています。ブラックはスチール製&プリント仕様で、マグネットトレーに吸着する事を確認です。

寸法

プレートの全長はおよそ160mmとなっており、取付け用のネジ穴間隔は148mmでした。

亜鉛合金TLギター用コントロールプレート / シルバー

全長はGOTOH製と同等ですが、ネジ穴の間隔は極僅かに狭い設計となっています。

亜鉛合金TLギター用コントロールプレート / 他ブランドと比較
👆 左から Goldo / 本品 / GOTOH

GOTOH製は148.5mmで設計されているため、ネジ穴半分程度ズレる点に注意です。

ちなみにスイッチ配置が人気のGoldoは、全長160mm/取付け150mmで設計されています。

安ギターとの互換性

Playtech TL280
👆 Playtech TL280

本品の160mm/148mm設計は安ギターに多く、PlaytechのTL250/TL280と互換性有りです。

Playtech TL280 コントロールパネル

ネジ穴を開け直す必要が無いので、ポン乗せでそのまま交換する事が出来ます。

Playtech TL280 コントロールパネル取り外し

ボディを加工せずにプレートを交換したい場合は、良い選択肢になる事でしょう。

PLAYTECHエレキギター_ベースにカーボナイズド・ネック仕様登場!|サウンドハウス

取付け

それではPlaytech TL280を使用し、コントロールプレートを交換してみました。

亜鉛合金TLギター用コントロールプレート / Playtech TL280 取付け 1
ネジ穴もピッタリ

前述の通りボディへの加工は一切必要無く、電装系の配置もほぼ100%一致です。

亜鉛合金TLギター用コントロールプレート / Playtech TL280 取付け 2

シルバーと黒のコントラストが、思っていたよりも重厚な雰囲気を醸し出していますね。実際には元のスチールプレートよりも軽量なのですが、見た目はとても重そうです。

亜鉛合金TLギター用コントロールプレート / Playtech TL280 取付け 3

悪目立ちする感じでもないため、好みさえ合えばドレスアップ効果が期待出来ます。ポットやスイッチの間隔は据え置きなので、使い勝手の向上は一切無しです。

亜鉛合金TLギター用コントロールプレート / Playtech TL280 取付け 4

一応材質が変化する点を考慮すると、アースの特性も変化する可能性が若干あります。厳密に調べた訳ではありませんが、体感的な変化はほとんど感じられませんでした。

亜鉛合金TLギター用コントロールプレート / Playtech TL280 取付け 5

安ギターの外観を安価に、なおかつ加工の労力無く変える事が出来るのは魅力的です。

亜鉛合金TLギター用コントロールプレート / Playtech TL280 取付け 6
最後にもう一度GOTOH製と記念撮影

第一印象を変えて気分転換を図りたい時など、効果的に使えるパーツだと思います!

亜鉛合金TLギター用コントロールプレート まとめ

亜鉛合金TLギター用コントロールプレート まとめ

・単品販売よりもセット販売で安価に購入可能

ゴールド、シルバーは亜鉛合金製だがブラックはスチール製

・亜鉛合金製の2色はスチール製より重量が軽い

・サイズ、取付けピッチともに安ギターに採用されやすい設計

・現行品のPLAYTECH TL250/TL280に無加工でポン乗せ可能

・安ギター向けの着せ替え系変なパーツ

🏃💨 亜鉛合金TLギター用コントロールプレート で安ギターを亜鉛に染める🎸

Amazon.co.jp 売れ筋ランキング_ エレキギターパーツ の中で最も人気のある商品です

Playtech TL280

👑「他の記事も読ませて💖」


IK Multimedia iRig特集|サウンドハウス
NORD演奏環境づくりサポートキャンペーン2021-22のお知らせ|サウンドハウス
FENDER(フェンダー)ギターのおすすめと選び方|サウンドハウス