ピックアップリングフレーム取り付けリング って何だよ…… [変な部品レビュー第15回]

2021年11月13日ギター,パーツ,Amazon,ピックアップ,激安パーツ情報,変な部品レビュー,コンバーションリング

Amazon.co.jp 売れ筋ランキング_ エレキギターパーツ の中で最も人気のある商品です
EXCEART メタルフラットエレキギターハムバッカー ピックアップリングフレーム取り付けリング (ゴールデン)

👆 ピックアップリングフレーム取り付けリング (ゴールド)

目次

前回の変な部品レビュー




今こそ音楽を始めよう! I’m sound girl|サウンドハウス

ピックアップリングフレーム取り付けリング ?

変なパーツレビュー第15弾は、意外性と実用性を備えたブツを見ていきましょう。ALLPARTSからは、ハムをシングルに変換するConversion Ringが発売されています。

エスカッション代わりに使用するプラ板で、LPタイプ等のレイアウト変更に最適です。今回御紹介する商品は、ハムバッカーをTL型ブリッジピックアップに変換します。

EXCEART メタルフラットエレキギターハムバッカー ピックアップリングフレーム取り付けリング (ゴールデン)

品名は ピックアップリングフレーム取り付けリング となっており、怪しさ爆発です。名前にリングが二重に連なるのは謎ですが、購買意欲を煽る面白い商品だと思います。

本当に金属製??

材質は金属製を主張しているものの、画像を見る限りとても金属製には見えません。

以前紹介した自称銅ブリッジなど、安パーツの材質はアテにならない場合が多いです。

こういった商品に手を出す場合、材質が異なっても許容出来るか否かが肝となります。

EXCEART メタルフラットエレキギターハムバッカー ピックアップリングフレーム取り付けリング (シルバー)
A GRET (自己評価)

🧠「……👍」

EXCEART メタルフラットエレキギターハムバッカー ピックアップリングフレーム取り付けリング (ゴールデン)

管理人の桃色の脳細胞が下したジャッジは、プラスチック等でも問題無しとの事です。価格がプラ製エスカッション程度の金額につき、金属製以外の場合でも許容します。

EXCEART メタルフラットエレキギターハムバッカー ピックアップリングフレーム取り付けリング (シルバー)
A GRET (ダメ押し)

ハムバッカーがTL型ブリッジPUに変換出来るとなれば、改造幅もグッと広がるハズです。何よりGREATそうな音が出るような気がするため、迷う事なくカートインをキメました。

外観

納期は10日~3週間となっていましたが、最短納期の注文後10日目で到着しています。

ピックアップリングフレーム取り付けリング  梱包

更に安パーツの発送としては梱包も良く、気泡緩衝材入りのビニール封筒でした。

素材について

パッケージ等は無しで、商品はそのままチャック付きビニール袋に封入です。

ピックアップリングフレーム取り付けリング シルバー&ゴールデン パッキング

封筒に重みが無い時点で気が付いていましたが、やはり素材は金属製ではありません。アクリルのような樹脂が使用されており、実物は透明っぽい色合いになっています。

ピックアップリングフレーム取り付けリング シルバー 表面
シルバーの表面

透明な樹脂の下に金属風フィルムが添付されているだけで、重厚感は一切皆無です。

ピックアップリングフレーム取り付けリング 側面
シルバー&ゴールデンの側面

側面を見ると透過具合が良く分かるため、かなり安っぽく見えると思います。という訳で本品の素材は金属製ではなく、アクリル系の樹脂と推察です。

仕様

ピックアップリングフレーム取り付けリング シルバー&ゴールデン 仕様

外形寸法はハムバッカー用エスカッションと同等で、簡単に交換する事が出来ます。ただし四隅のネジ穴が安ギターに多い間隔につき、大手ブランドと異なる点に注意です。

寸法

EXCEART メタルフラットエレキギターハムバッカー ピックアップリングフレーム取り付けリング (ゴールデン)
※シルバー&ゴールデン共通

外形寸法:91.6×45.6 (mm)

四隅ネジ間隔:83×37 (mm)

厚さ:2.5mm

底面タイプ:オールフラット

※いずれも実測値

取付け

それでは実際に、本品を使ってブリッジ側のハムバッカーを変換していきましょう。まずはハムバッカーがついている状態で、リングを重ねてみると良いと思います。

Aria Pro II / M-500
Aria Pro II / M-500

用意したギターはハムバッカーが2基搭載の、Aria Pro II製M-500です。ブリッジ側にリングを重ねてみた所、エスカッションの互換性は問題ありません。

ピックアップリングフレーム取り付けリング  仮置き ブリッジ
STANDARD

ここで管理人は何を思ったのか、どことなく味気無さを感じてしまいます。どうせ変換するならば、ネック側に搭載した方が変なパーツらしく思えたのです。

ピックアップリングフレーム取り付けリング  仮置き ネック
A GREAT 👍

という訳で予定を変更し、あえてネック側にTL型ブリッジPUを搭載しました。ピックアップはピッチを考慮し、SEYMOUR DUNCAN製STHR-1bを使用しています。

ネック側にTL型ブリッジPUが搭載されているという、イレギュラー感が最高です。やはり海外製の変な安パーツは、変な方向に振り切った使い方に限ります。

Aria Pro II / M-500 + ピックアップリングフレーム取り付けリング
A GREAT

見た目の安っぽさは否めないものの、問題無く搭載出来る点は大きいですね。ザグリとも干渉することなく、綺麗にフロントピックアップが変換出来ました。

音質

肝心のサウンドについては、今まで聞いた事の無いような面白い音を奏でます。ブリッジ用なので出力が強いのは勿論の事、アタック感がテレキャスライクです。

Aria Pro II / M-500 + ピックアップリングフレーム取り付けリング 音質

弦がミョンと揺れるような、独特のサウンドがフロントポジションで味わえます。バーポールピース採用モデルにつき、ピッチを気にせず使用出来る点も◎です。

Aria Pro II / M-500 + ピックアップリングフレーム取り付けリング アップ

STHR-1bは歪みにも定評があるため、深く歪ませた轟音ドライブもクセになります。とにかく体感した事の無いサウンドなので、つま弾いているだけでも面白いですね。参考までに、交換前後の倍音特性と周波数特性の変化を計測しました。

倍音特性 (A2/110.00Hz)

倍音は周波数が分かりやすいように、5弦開放弦のスペクトラムを採用しています。

1.交換前(MH-1A)

ピックアップリングフレーム取り付けリング アップ 倍音特性 (A2/110.00Hz) 交換前(MH-1A)

純正ピックアップは金属カバーを搭載しているため、倍音特性は大人しめです。奇数次倍音よりも偶数次倍音が目立つため、暖かな響きの傾向となっています。

2.交換後(STHR-1b)

ピックアップリングフレーム取り付けリング アップ 倍音特性 (A2/110.00Hz) 交換後(STHR-1b)

STHR-1bは倍音のバランス感が良く、偶数次倍音と奇数次倍音を当わず芳醇です。歪ませてもサウンドが滑らかなので、音の密度の濃さを実感出来る事でしょう。

周波数特性の比較

Aria Pro II / M-500 + ピックアップリングフレーム取り付けリング 周波数特性の比較

周波数特性はDI直で同一フレーズを30秒録音し、それぞれのスペクトラムを比較します。

a.交換前(MH-1A)

ピックアップリングフレーム取り付けリング アップ 周波数特性の比較 交換前(MH-1A)

金属カバーの影響で、高音域がオープンタイプよりも控えめな傾向です。5kHz付近を境にガクっと減衰するため、丸みを帯びた輪郭の音色を再生します。

b.交換後(STHR-1b)

ピックアップリングフレーム取り付けリング アップ 周波数特性の比較 交換後(STHR-1b)
+5dB

200Hz付近を頂点として、高音域側にかけて滑り台のように滑らかな波形です。MH-1A以上に丸みが強く、重低音の破壊力も段違いとなっています。圧倒的とも言えるくらいにローエンドが強くなるため、深く歪ませるのにも最適です。

ピックアップリングフレーム取り付けリング まとめ

ピックアップリングフレーム取り付けリング まとめ

・材質は金属製ではなく樹脂製

・サイズはハムバッカーエスカッション相当

・ネジ穴四隅の取付けピッチは若干特殊

外観は思いっきりチープ

音に関しては全面的に A GREAT な変なパーツ

※ただし搭載するピックアップによりけり

🏃💨今すぐ ピックアップリングフレーム取り付けリング をゲッツゲッツ👉👉

Amazon.co.jp ほしい物ランキング_ エレキギター で、ほしい物リストとレジストリに最も多く追加された商品

👑「他の記事も読ませて💖」

サウンドハウス
巣ごもり・テレワーク|サウンドハウス
ギター名人ラボ|サウンドハウス