激安ギターピックアップ 調査第21回 デュアルレールデュアルコイルハムバッカー

2022年4月5日パーツ,Amazon,ピックアップ,激安パーツ情報,激安ピックアップ,ブレード型ポールピース,低IQ記事

Amazon.co.jp 売れ筋ランキング_ エレキギターパーツ の中で最も人気のある商品です
デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / STエレキギターに対応 四線 デュアル レール デュアルコイル ハムバッカー ピックアップ

👆 デュアルレールデュアルコイルハムバッカー の裏目

目次

楽器の買い取りはイシバシ楽器にお任せ下さい!! - 宅配買取のご案内

前回の 激安ギターピックアップ 調査

Amazon.co.jp ほしい物ランキング_ エレキギターパーツ で、ほしい物リストとレジストリに最も多く追加された商品
エレキギター ローステッド(楽器、手芸、コレクション)の商品一覧 通販 - Yahoo!ショッピング
サウンドハウス - PA音響機器、DJ・DTM、照明機器、ステージ、カラオケ機材の全国通販
【楽天市場】エレキギター ローステッドの通販
【楽天市場】神戸フランツ:バレンタインスイーツ特集ページ

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー 最&高💖

ネットで漁れるピックアップ調査第21回は、今度こそ最強クラスを引きたい所存です。前回は節目の20回目とあり、限りなく浪漫を凝縮したピックアップを取り上げました。今回は新章開幕として、更なるピックアップ浪漫を追求していきたいと思います。

激安ギターピックアップ 調査第20回 デュアルレールシングルコイルハムバッカー
👆 前回取り上げたDSH

海外の安ピックアップ界隈では、とりあえず何でも混ぜておけ思想がとても根強いです。20回目のデュアルレールシングルハム(DSH)は最たる例で、混ぜ切った感さえあります。それでもまだ混ぜる事に飽き足らないのか、

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / STエレキギターに対応 四線 デュアル レール デュアルコイル ハムバッカー ピックアップ

今度はゴールドフォイルを混ぜてきました。

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / STエレキギターに対応 四線 デュアル レール デュアルコイル ハムバッカー ピックアップ

品名はデュアルレールデュアルコイルハムバッカー(DDH)とあり、デュアル二重奏です。簡単に言ってしまえば、異なるシングルサイズハムを縦に並べた構造となっております。

どう見ても伝説の武器だよね?

本品の商品画像を見た人は、間違いなく伝説の武器の一種だと確信する事でしょう。DSHも見た目の最強感が凄まじい珍品でしたが、DDHも別ベクトルの威圧感が全開です。おそらくこれらは物語の終盤に、どちらか片方しか手に入らない武器系だと思われます。

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / STエレキギターに対応 四線 デュアル レール デュアルコイル ハムバッカー ピックアップ

レア素材で二者択一を迫られる展開も良いのですが、個人的にはルート分岐を希望です。

STエレキギターに対応 四線 デュアル レール シングルコイル ハムバッカー ピックアップ
ルートA

ルートAではコイルが3つのDSHが、

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / STエレキギターに対応 四線 デュアル レール デュアルコイル ハムバッカー ピックアップ
ルートB

ルートBに分岐すると4コイルのDDHが手に入ります。

いずれも攻撃力は申し分なく、ステータス補正や属性が異なる代物だとモアベターです。甲乙つけがたい武器を前に、ラスボスそっちのけで苦悩してこそRPGの醍醐味でしょう。

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / STエレキギターに対応 四線 デュアル レール デュアルコイル ハムバッカー ピックアップ

こういう意味不明の文章を書いている時の管理人は、大体IQが一桁に低下しています。2週連続で伝説のピックアップとエンカウントして、理性を保てる道理はありません。

誇大妄想リベンジ

浪漫輝くフォルムを一目見た瞬間に、管理人はどのような音なのか完璧に理解しました。

Phoenix メガネ型ルーペ でスチームパンク風メカに強そうなキャラに早変わり💖
理解した顔

クリーンは華麗かつ繊細極まりなく歪ませれば轟音ドライブが飛び出すと推測です。サスティーンはどこまでも伸びやかで、倍音特性もヴィンテージ機顔負けと予想します。ノイズは限りなくゼロに近く、エフェクターのノリは抜群に決まっているでしょう。

この見た目で伝説のサウンドが飛び出さなければ、

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / STエレキギターに対応 四線 デュアル レール デュアルコイル ハムバッカー ピックアップ

それは紛う事なきクソゲーです

Phoenix メガネ型ルーペ でスチームパンク風メカに強そうなキャラに早変わり💖
勝ち確

最早レビューするまでも無いかもしれませんが、たまには勝ちに行きたいと思います。

IK Multimedia iRig特集|サウンドハウス

開封の儀

DDHはDSHは兄弟機的位置づけのような気がするものの、購入店は別々でした。色々な店舗からノーブランド品として流通しているため、当時最安だった店を選択です。

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / 発送用封筒

商品は例の如くチャイナポストによる発送で、灰色のビニール封筒が使用されています。

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / 簡易パッキング

梱包もほとんどDSHと変わりなく、本体を緩衝シートで包んだ状態でパッキングです。

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / 梱包

それではお待ちかね、伝説の武器パート2とのご対面と参りましょう。

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / ゴールドフォイルアップ

🧠「うおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / ピックアップカバー淵

🧠「おおおおぉぉぉぉぉぉ……↓↓↓」

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / ピックアップカバー 切断面
🧠「……」

なんという事でしょうか、ピックアップカバーの加工が全体的に稚拙過ぎます。切断面がギザギザで非常に荒く、均されていないため指で触れると皮膚を痛めそうです。もしかすると初期装備の短剣を使って、無理矢理樹脂を切り落としたのかもしれません。

🧠(誰だよ最初に最&高とか言った奴……)

その他樹脂表面やポールピースにも汚れや傷が目立ち、世界を救う難しさを痛感します。一桁に低下したIQもかろうじて二桁に復帰し、平常心を少しずつ取り戻してきました。やはり大したレベル上げも行わずに、伝説の武器に頼ろうとする考え自体が間違いです。

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / セット内容一式

とは言え極端な破損や異常はなく、ピックアップとしては機能する状態となっています。激安バルク品としても傷が多い部類ですが、断線が無かっただけでも良しとしましょう。

付属品

付属品については商品ページに記載が見当たらず、商品画像にも掲載無しです。しかし本品もDSHと同様に、取付け用のスクリューとスプリングが付属しています。

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / 付属品

M3ネジの首下26mmという点も一緒で、安ギター等の浅めのザグリには適合不可です。プレイテック等に使用する場合は、M3の20mmタイプを別途準備した方が良いと思います。

仕様

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / STエレキギターに対応 四線 デュアル レール デュアルコイル ハムバッカー ピックアップ

仕様については分からない点が多く、手元で実物を見ても分からない事だらけです。外形寸法は商品画像に掲載があるため、事前に分かる要素はサイズのみとなっています。

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / 仕様1

ブリッジ用かネック用かの分類も記載無しで、使用マグネットに関しても不明です。抵抗値や配線の役割は記載されていますが、実物とワイヤーカラーが異なりました。

構造

ピックアップの構造はDDHの商品名の通り、シングルサイズハムを2個搭載しています。片側の外観はゴールドフォイル風ですが、内部のポールピースはバータイプです。

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / 仕様2
※ポールピース間隔は10mmではなくフリー

特性の違うシングルサイズツインレールハムを、2個搭載しているものとお考え下さい。マグネットは米Amazonの商品ページによると、アルニコを採用しているとの事でした。磁力はレールが表面に出ている側の方は強く、ゴールドフォイル風の方は弱く感じます。

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / 仕様3
上のブレード型の方が磁力が強い

ワイヤーは4芯タイプのシールド線で、先端が結線された状態で予備ハンダ済みです。ホット、タップ、コールドと、開封してすぐに3芯仕様で取付ける事が出来ます。

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / 仕様4

初期状態の結線でコイルタップを使用した場合、ゴールドフォイル側が出力です。レール側を単独で出力させたい時は、裏面の配線パターンを変更しましょう。

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / 仕様5

本体とワイヤーの結合は裏面のハトメで行われているため、簡単に変更出来ます。使用するワイヤーを交換する事も可能なので、色々改造して楽しめるかもしれません。

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / 仕様6

裏面はマグネットが剥き出しとなっており、全域がシールド処理された状態です。銅箔テープによるシールド処理ですが、貼り付けが雑で見栄えは良く無いと思います。

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / 仕様7
マウント識別無し

金属製ベースプレートではないので、不用意に触れて壊さないように注意しましょう。マウント位置に関しては識別刻印がないため、オールラウンド用とみなしました。

配線&抵抗値

ワイヤーの長さは180mm程度しかなく、STタイプのネック用としてはギリギリです。LPタイプでは長さが足りなくなるため、自己責任でワイヤーを交換して下さい。

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / 配線&抵抗値1

配線は黒がホットで赤白結線がタップ、熱圧縮チューブ付きの線がコールドでした。説明欄記載の情報とは色分けが異なる上に、抵抗値の値も高めの傾向となっています。

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / 配線&抵抗値2

タップ無しの状態の直流抵抗値は、およそ18.94kΩと規定値より1kΩ程高めです。コイルタップ時は9.70kΩとなっており、半分よりも少し高い値となっています。

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / 配線&抵抗値3
※ちなみに金色の部分は『金色の紙』でした

巻き数はゴールドフォイルの方が上なのでしょうが、こちらの磁力は高くありません。このバランスがどのような影響をもたらすのか、実際にSTタイプに搭載して確認です。

おすすめDAWソフトの選び方|サウンドハウス

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー 搭載!

せっかくの機会ですので、DSHとDDHを使用して夢の競演を実現させましょう。オールラウンド仕様かつ取付け方向の指示が無いため、DSHのレール側と揃えました。ゴールドフォイル側をブリッジ方向に配置し、レール側がミドル方向となっています。

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / 搭載1
レール側をミドル向きに配置

タップ時に一番下側のコイルが動作する事になるので、その点のみイレギュラーです。とは言え本品は存在そのものがイレギュラーなので、特に問題が無いと思います。伝説の武器が2つも並ぶ光景は、

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / 搭載2

使用者のIQが底を突くほどの圧倒的破壊力です。

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / 搭載3

搭載後は随所の雑な加工が見えなくなるため、意気揚々と伝説の武器を主張出来ます。バータイプのポールピースオンリーの構造につき、ピッチの適合性も心配無しです。

サウンドの主観的感想

肝心の音について、交換直後は音の粒がゴツゴツしており違和感があります。ところが交換してから12時間ほど通電させると、音の輪郭が柔らかくなり安定しました。音は巻き数よりも磁力が優先されているのか、レール剥き出し側の音が色濃いですね。

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / サウンドの主観的感想1

ゴールドフォイル側の方は調味料的な印象で、そこまで音の主張が強くありません。ハムバッカーというよりも、シングルサイズハムの音に近いニュアンスを感じます。

ミッド寄りのハイパワー

低音はそこそこですが重低音が少し弱めで、中音域に音が集中するイメージでしょうか。裏面のシールド加工も音に影響しているのか、部分的に高音域が絞られたトーンです。

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / サウンドの主観的感想2

音の粒は細かさと粗さが半々に聞こえるため、独特のニュアンスが出ていると思います。おそらくブレード側が太さ担当で、ゴールドフォイル側が繊細さ担当なのでしょう。出力は見た目通りハイパワーとなっているので、弦に近づけ過ぎないように注意です。

クリーンと歪みの傾向

クリーンは倍音感が少なく太目にパキっとしており、音の芯が全面に出てきます。コードやアルペジオとかよりもリードに向くタイプで、単音でも存在感が強いです。歪みの傾向はDSHよりは幾分角が無く、余韻にシャワっとしたニュアンスが含まれます。

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / サウンドの主観的感想3

軽めの歪みはガチガチに硬い傾向ですが、深く歪ませるとそれほど気になりません。クランチ系には向かず、ハイゲイン系統の音作りに向いているように感じました。

コイルタップ

コイルタップでゴールドフォイル側のみを単体で動作させると、出力が大幅に低下です。代わりにトーンがトレブリーに変化し、軽やかなテレキャス風サウンドが楽しめます。

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / サウンドの主観的感想4

とても線の細い音ではあるのですが、これはこれで面白いと感じる音色ですね。手持ちの機材では、プレイテック ST280の高音を少し絞った音に近いかもしれません。

倍音&周波数特性確認

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / 倍音&周波数特性確認

管理人の主観はアテにならないため、客観的なデータで各特性を確認していきます。倍音と周波数特性の傾向を調べたので、購入前シミュレートの参考になれば幸いです。

倍音特性 (A2/110.00Hz)

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / 倍音特性 (A2/110.00Hz)

倍音は周波数が分かりやすいように、5弦開放弦のスペクトラムを採用しています。

1.コイルタップ無し

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / 倍音特性 (A2/110.00Hz) コイルタップ無し

マウント位置は異なりますが、倍音特性はかなりDSHと近い傾向にある事を確認です。倍音量は少ないものの偶数次倍音が多く、暖かみのある響きを体感出来ると思います。基音~第7倍音付近まで出力が高めかつ近い値につき、音の芯を強く感じる事でしょう。

2.コイルタップ有り

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / 倍音特性 (A2/110.00Hz) コイルタップ有り

倍音量がコイルタップ無しよりも少し増加し、非整数倍音が全域で大きく減少です。第二十倍音以降も計測されているため、音の余韻に煌びやかさが加わっています。依然として偶数次倍音も多めで、軽くとも冷たくないという独特の響きを再現です。

倍音特性波形の周波数目安

左から2つ目の山(中央灰色線)が基音110Hz
偶数次倍音:第2倍音(220Hz)、第4倍音(440Hz)、第6倍音(660Hz)……
→ナチュラルで暖かな傾向の響き、多いほど親しみを感じやすいという研究結果も
奇数次倍音:第3倍音(330Hz)、第5倍音(550Hz)、第7倍音(770Hz)……
→金属的で冷たくメカニカルな傾向の響き
非整数倍音:各倍音の谷などに含まれるが音程を感じさせない

周波数特性

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / 周波数特性

周波数特性はDI直で同一フレーズを繰り返し、平均的スペクトラムを割り出しました。

a.コイルタップ無し

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / 周波数特性 コイルタップ無し

100Hz以下の重低音が控えめな点を除き、バランスの良い周波数特性を計測しています。シールド処理の影響で2~6kHzが僅かに絞られていますが、気にならないレベルです。バランスを保ちつつ300~800Hzのミッドに集中した特性で、出力の高さも備えています。

b.コイルタップ有り

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー / 周波数特性 コイルタップ有り
-10dB

プレイテックのTL280に近い体感の通り、ほぼ同等の周波数特性を計測しました。シールド処理が無い分3kHz以降はTL280が上手ですが、3kHz以下は変化が少ないです。

STタイプでもテレサウンドを再現出来る点は、使い方によっては魅力的に感じます。ただし出力が-10dBも低下するため、演奏中の切り替えには向かないかもしれません。

波形の周波数目安(左から順に)

赤線:100Hz,200Hz
橙線:400Hz,800Hz
桃線:2kHz,3kHz,6kHz

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー 総評

最強装備の一角を担える程のルックスでありながら、随所で粗が目立つ仕上がりです。加工精度は必要最低限といった感じで、価格帯的な限界が滲み出ています。音色は決して万能ではありませんが、独自性の高い音を作れるピックアップですね。

デュアルレールデュアルコイルハムバッカー 総評

クリーンも歪みも芯が強めとなっており、倍音控えめを好む方は楽しめると思います。裏を返せば好みが割れやすく、外観重視で選んだ場合は愛が必要となる可能性も大です。音なんてどうでもいいや位の気迫を持って、伝説の武器を使いこなしてみせましょう!

ギター _ 楽器 - 人気ブログランキング

🏃💨 デュアルレールデュアルコイルハムバッカー を装備して伝説の申し子になる💪

Amazon.co.jp 売れ筋ランキング_ エレキギターパーツ の中で最も人気のある商品です

👶「ミーはヤフオクで無難に安いの探すぜ」

YAMAHAエレキギター New REVSTAR 発売!|サウンドハウス

どーでもいいアンケ

👑「他の記事も読ませて💖」


PLAYTECHエレキギター_ベースにカーボナイズド・ネック仕様登場!|サウンドハウス
PLAYTECHアコースティック新製品AD35CE登場!|サウンドハウス
PLAYTECHバイオリンに「PVN500シリーズ」新登場!|サウンドハウス
売れ筋商品ランキング|サウンドハウス