【弦高調整】 Baroque ストリングアクションルーラー で弦高キメまくり💖

2021年8月2日激安パーツ情報,弦高,Baroque,ストリングアクションルーラー,便利グッズ

👆 Baroque ストリングアクションルーラー

ルーラーやスケールは弦高調整のお供!

ギターの弦高を調整する際に、無くてはならないのがルーラーやスケールです。弦高は目測や感覚で調整するのが難しく、基準とすべき高さが必要となります。メーカー出荷時は12F6弦側が約2mm、1弦側が約1.5mmが標準的高さです。ルーラーを使ってこれらの高さを目安とし、好みの弦高へ微調整していきます。

目次

弦高の好みは千差万別!

ギターやベースならではの特徴として、演奏しやすい弦高の感じ方は千差万別です。一般的には弦高が低い方が演奏しやすいですが、高い方が好みという方も多数います。全人類共通のベスト弦高は存在しないため、最終的に個人の好みに委ねられるのです。

弦高計測
PLAYTECH ST250SSH 出荷時弦高は少し高め

故に弦高を調整する際は、演奏性やサウンドに求めるテーマが重要となります。高いか低いかではなく、演奏しやすいか否か、音が良いか否かを念頭に置きましょう。そうする事で貴方にとって、ベストとなる弦高の高さが明確になってくるハズです。

もっと細かい単位で弦高を調整したい!

弦を抑えるテンションが弱い方が良い場合は、弦高は低めに調整していく事になります。ハリのある音を求めるならば、高めの方がビリツつきが減り音が明確になる傾向です。テンション弱めでハリも求めたい場合は、ある程度の妥協も考慮しなければなりません。

弦高調整
Aria Pro II 714-AE200 出荷時弦高は標準的

そのため弦高は追及すれば追及するほど、細やかな高さの微調整が必須となります。しかしながら市販のルーラーやスケールは、最小単位が1ミリのものがほとんどです。小数点単位の調整が求められる弦高調整は、専用ルーラーを用意すると作業が捗ります。

専用ルーラーで小数点を制す!

現在は弦メーカーを筆頭に、多数のブランドから弦楽器専用ルーラーを発表です。ミリ&インチ両対応は基本で、小数点単位の高さの計測にも柔軟に対応出来ます。弦高やナットの調整、弦の太さなど、弦楽器特有の小数点の値を制する事が可能です。

Baroque ストリングアクションルーラー 弦 フレット サドル ナット 高さ調整用1

汎用スケールではある種勘頼りになる調整も、専用ルーラーなら精密に仕上げられます。ギターを日常的に演奏するならば、ぜひ所持しておきたい便利アイテムの1つですね。今回は専用ルーラーの中から、Baroque ストリングアクションルーラー をご紹介いたします。

業界最安 Baroque ストリングアクションルーラー

Baroqueのルーラーは、専用ルーラーの中では最も安価に普及している製品です。弦高、フレット、ナット、サドルと、本品は多彩な高さの計測に対応しています。もちろんミリ&インチは両対応で、携帯するのも容易なカードサイズです。外観は小型金属板ですが、これ1枚が手元にあるだけであらゆる調整精度が向上します。

Baroque ストリングアクションルーラー 弦高調整 計測例

極端な話、汎用スケールで1.5mmを求める方法は『1mmと2mmの間』を目測するのみです。当然ながらピッタリ1.5mmとなる事は稀で、経験がモノを言う世界となります。そこへきてBaroqueのルーラーならば、『1.50』の表記に合わせるだけでOKです。

0.25mm、0.5mm、1mm刻みで計測!

本品には0.25mm刻みのスケールが用意されており、3.5mmまで測定出来ます。表記は該当の高さが印刷されているタイプで、余計なメモリ等は皆無です。その他通常の1ミリ刻みのスケールに、0.5mm刻みのスケールも用意されています。

Baroque ストリングアクションルーラー  ナット調整 計測例

反対に位置する箇所は、0.25ミリスケールに近似の0.010インチスケール版です。ルーラーを180度回転させるだけで、舶来のインチ規格にも柔軟に対応します。USA製のフレットやナット、弦の太さを計測する際に重宝するハズです。

Baroque ストリングアクションルーラー で実測

参考までに、先日レビューしたAria Pro II Jetの弦高を計測してみましょう。Baroque ストリングアクションルーラーは、Amazon等で容易に入手出来ます。実際に取り寄せてみると、下記のような簡素な包装で届きました。

Baroque ストリングアクションルーラー パッケージ1

パッケージは英語表記のみで、日本語の説明書等は付属しておりません。

Baroque ストリングアクションルーラー パッケージ2

傷が多そうに見えますが、これはルーラー本体に添付された保護フィルムです。剥がせば綺麗になるため、その点はご安心くださいませ。

Baroque ストリングアクションルーラー パッケージ3

本体はかなり硬質で、淵の扱い方によっては指に傷がつくものと思われます。試しに金属製事務机を淵で軽く叩いてみた所、簡単に傷がついてしまいました。フレットや指板、ボディ等に添える時は、取り扱いに細心の注意が必要ですね。

Baroque ストリングアクションルーラー 本体裏面

本体裏面は長めのミリ&インチスケールに加えて、弦高基準表が掲載されています。ギター、ベース、アコギについて、1弦側と6弦側の目安が分かるのです。初めて弦高を調整する際は、この表に記載の範囲内で行うと良いでしょう。 Baroque ストリングアクションルーラー

ミリ単位で弦高を計測 Baroque ストリングアクションルーラー

Jetは全パーツがミリ規格で設計されているため、弦高の計測はミリ側を選択します。

Baroque ストリングアクションルーラー 弦高調整ゾーン ミリ側
弦高調整ゾーン ミリ側

弦高の計測には、ルーラの長辺に印刷されている0.25mm刻みのゾーンを使用です。ちなみに商品画像では黒の塗りつぶしに見えますが、実物はドット風となっています。

Aria Pro II Jet 6弦高計測 ミリ単位

予め汎用スケールで計測しておいた弦高は、およそ2mm前後といった所です。2mmのゾーンに合わせてみると、ほぼ2mmジャストである事が分かりますね。 Baroque ストリングアクションルーラー

インチ単位で弦高を計測 Baroque ストリングアクションルーラー

ルーラを180度回転させると、0.010インチ刻みで弦高の計測が可能です。

Baroque ストリングアクションルーラー 弦高調整ゾーン インチ側
弦高調整ゾーン インチ側

2mmはおよそ0.787インチなので、ルーラーの0.080付近に合わせてみましょう。

Aria Pro II Jet 6弦高計測 インチ単位

すると0.070では若干隙間があるものの、0.080ではほぼ同等の高さとなっています。

専用ルーラーで最適弦高にコミット!

楽器専用ルーラーさえあれば、1mm以下の超低弦高セッティングも容易に計測出来ます。

Baroque ストリングアクションルーラー 全体図

ネックとフレットの状態が万全なら、写真のような1弦側0.75mmの弦高もバッチリです。

1弦側8mmの超低弦高セッティング

汎用スケールよりも高精度な専用ルーラーで、貴方に最適な弦高調整をキメましょう! Baroque ストリングアクションルーラー

🏃💨今すぐストリングアクションルーラーを探しに行くぜよ💖

👼「楽器専用ルーラーはブランド毎の特色に要チェックよ!」

Baroque

👑「ルーラーを回転させて、ミリとインチを使い分けるのが特徴じゃの💖」

Jim Dunlop

👽「表面がインチで、裏面がミリに対応しているよ🍛」