【レビュー】 Wilkinson Deluxe 10.5mm フルブロックトレモロが安い!

2021年8月2日パーツ,ブリッジ,10.5mm,Musiclily,Amazon,Wilkinson,激安パーツ情報,6点支持

👆 Wilkinson Deluxe 10.5mm フルブロックST ギタートレモロユニット ブリッジ American Vintage Narrow Spacing ストラト用 ポップインアーム 6本のネジ

取付11.2~11.3mmのトレモロをナローピッチ化!

複数のギターを使い分ける必要がある際に、出来れば統一したいのがストリングピッチです。例えばGibson系10.5mmピッチのギターをメインに使用し、全部で10曲ほど通して演奏すると仮定します。ただし特定の曲にはアーミングが必要となり、うち2曲はFENDER系の11.3mmピッチのギターを使わざるを得ません。

このように曲間でギターを交換して演奏をする場合、やはりメイン機と同じピッチのギターが欲しくなるのが人情でしょう。慣れればどうってことないですが、一度気になってしまうと中々頭から離れてくれないのです。やたら気になって仕方がないので、11.3mmピッチのトレモロをナローピッチに変換出来るブリッジをご紹介いたします。

国産機は取付11.2mm&弦間10.8mmが主流

まだFENDER JAPANが世にあった時代、低価格帯ストラトのトレモロは10.8mm設計のS88がメインでした。ブリッジの取り付けは11.2mmで設計されており、サドルのみが10.8mmという国産仕様のトレモロですね。ちなみに少し高いモデルになると、S5Dという弦間11.2mmの国産規格フェンダーピッチのブリッジが搭載されています。更に高いモデルやカスタムエディションでは、USAと同じインチ規格のS8Fというスチールブロック装備のトレモロに進化です。

こういった国産ブリッジの系譜があるからか、取り付けピッチ11.2~11.3mmでストリングピッチ10.8mmという仕様は現在でも良くみかけます。

👆 GOTOH ( ゴトー ) / 510TS-SF2 Chrome 42mm

👆 SCHECTER ( シェクター ) / Synchronized Tremolo Bridge Chrome

とりわけGOTOHやSCHECTERなどミリ規格のブリッジに多く、サウンド面でも良好なモデルを多数発表です。このタイプはFENDER系ストラトのブリッジを、ボディに穴を開ける事無くフロイドローズのピッチと同等に揃える事が出来ます。更にGOTOHでは11.2~3mmの取り付けピッチそのままに、ストリングピッチを10.5mmに抑えたモデルも完備です。

👆 GOTOH ( ゴトー ) / NS510TS-FE2 Chrome

こちらのモデルはギブソンピッチの使い手には大変嬉しく、指板からの弦落ち防止にも役立ちます。当然ながら機能面や精度は流石にGOTOH製というだけあり、スチールブロックの響きも非常にナイスです。ひとつだけ難点を挙げるとすれば、コスト面でやや割高といったところでしょうか。メイン機に搭載して弾き倒すならまだしも、サブギターに搭載するには躊躇してしまうと思います。

予算が無いので Wilkinson をチョイス

👆 Wilkinson Deluxe 10.5mm フルブロックST ギタートレモロユニット ブリッジ

そこで手ごろなパーツを漁っていたところ、Amazonで格安の Wilkinson 製ブリッジとエンカウントです。トレモロ機構一式のフルセットでありながら、価格面ではGOTOH製ブリッジの1/4以下となっています。流れるようにカートに吸い込まれていき、購入日の翌日昼前に商品が手元に届きました。

Wilkinson m seriesパッケージ

購入してから到着するまでの間に気が付いた事ですが、説明欄記載の文章と寸法表に寸法違いがある模様です。管理人は寸法表の取り付けピッチ11.2mmを見て購入したものの、説明欄には『52.5mm(2-1 / 16インチ)ネジ間隔』とアヤシイ日本語で記載されています。一抹の不安を覚えつつ、いざ開封の儀と参りましょう。

格安でもガッチリな Wilkinson m series

セット内容は商品説明欄の通りですが、おそらくバルク品を販売店が再包装している模様です。ブリッジは販売店であるMusiclilyブラスブロックの記事参照)のパッケージに封入されており、その中に Wilkinson のラベルが添付されていました。どうやら本品は Wilkinson 『m series』のラインナップの1つで、ピックアップも同シリーズから発表されています。ブリッジやピックアップ等を含めて、総合的グレードアップパーツをm seriesと銘打っているのでしょうか。

Wilkinson m seriesセット内容

トレモロブリッジ本体は想像以上に重量感があり、汎用機のブリッジよりガッチリしている印象です。メッキは至近距離で見れば所々粗が見当たりますが、価格を考えれば許容範囲内だと思います。演奏中はもとより、遠目にはほぼ気になりません。本体やアームはクロームですが、サドルのみサテン仕上げとなっており表面がサラサラです。

Wilkinson m seriesブランドロゴ

商品画像からは見えない箇所に、『Wilkinson m series』のロゴマークが表記されています。

Wilkinson m series保護状態

ロゴが削れないように、梱包時にサドル下に保護用の紙を添付するといった配慮がなされている模様です。スプリングやネジ等の部品は全て標準的な品質で、使用上も特にこれといった問題はありません。低価格帯のブリッジでありながら、おおむねは商品内容に満足の行くレベルでしょう。

懸念されていた寸法は『寸法表が正しい』と判明

Wilkinson m series取り付けネジピッチ

購入後に気が付いた寸法表記と商品説明欄の差異ですが、寸法表の方が正しい事が分かりました。実測してみたところ、やはり取り付けネジのピッチは11.2mmで設計されています。説明欄に記載されているような、『Squierの薄いボディ』を使用している方は残念ながら適合出来ません。レビュー欄でも寸法違いが他のユーザーから報告されているため、取り付けネジピッチ10.5mmをお求めの方はご注意ください。

2台購入→コンディションにムラ有り

今回は2セット購入したのですが、目に見えない箇所のメッキ等の仕上がりにややムラがありました。最初に開封した方はほぼ問題の無いコンディションでしたが、もう1台はサドルのメッキに若干難有りです。使用する上ではほとんど気になりませんが、サドルの『内側』のメッキがかなり凸凹しています。

Wilkinson m seriesサドルの内側のメッキ状況

剥離しかかっている箇所もあるため、湿気の多い環境ではやがて錆の原因になるかもしれません。メッキのムラについても取り付けピッチと同様に、他の海外ユーザーからレビュー欄で指摘されていました。製造ムラは価格帯的にどうして付きまとう問題につき、格安パーツでは『有り得る出来事』と予め認識しておきましょう。商品不良が発生した場合に備え、販売店側の返品や交換の対応について事前に調べておくと良いと思います。

サウンド面と操作性は〇な所が Wilkinson

サスティーンブロックが36mmとショート仕様ですが、厚さは13mmと十分なので音伸びは良好です。プレートのエッジの加工も問題無く、アーミング時のアクションも滑らかに行えます。ストリングピッチ10.5mmの恩恵もあり、1弦で荒ぶるビブラートを仕掛けても弦落ちは皆無です。ラフなプレイスタイルが好みの方は、かなり重宝するのではないでしょうか。

デザインもシンプルさの中にメカニカルな印象があり、ブリッジ回りをモダンな雰囲気に変化させます。個人的にはサドルのサラサラ感が心地よく、パームミュートで激しく刻む際も苦になりません。総合的に見てプラス面が多かったため、当分11.2~11.3mmトレモロの交換は本ブリッジに頼る事になりそうです。

🏃💨今スグ Wilkinson製ブリッジ を探しに行く💖