D’Addario DUAL LOCK ストラップロックで思う存分ROCK💖

ストラップ,便利グッズ,ストラップロック,ストラップピン,D'Addario,DUAL-LOCK,PW-DLC-01

👆 D’Addario DUAL LOCK STRAP LOCK [PW-DLC-01]

目次(クリックorタップでジャンプ🏃💨)

D’Addario DUAL LOCK でパフォーマンス向上!

ダダリオの DUAL-LOCKは、ストラップロックの定番アイテムです。ストラップロックはゴム製が主流ですが、本品はプラスチック製となっています。ギター本体に手を加える事無く、ストラップを強固にホールド可能です。価格帯も非常に安価となっており、学生のお小遣いでも無理なく購入出来ます。

D'Addario DUAL LOCK パッケージ表
D'Addario DUAL LOCK パッケージ裏

取付けは非常に簡単で、ストラップを装着した上から本品をスライドさせるのみです。ゴムタイプのように伸ばす必要も無いため、装着時に力はほとんど必要ありません。またデュアルの名が示す通り、本品は同時にもう一つの固定機能を備えています。

D'Addario DUAL LOCK 本体

本体の空洞部がホルダーとなっていて、シールドを固定可能なのです。ジャックへの取り回しが容易になるため、プラグが抜けるリスクが軽減されます。ストラップとシールドを一緒に固定する事で、演奏中のパフォーマンスが向上です。

ギターの落下やプラグ抜けの心配無く、荒ぶる貴方のハートをアシストしてくれます。

装着可能なピンサイズについて

DUAL-LOCKの取り付け穴は、フェンダータイプのピンならば問題無く装着可能です。

Fenderタイプ ストラップピン
Fenderタイプのピン

穴周囲が若干薄手につき、少し穴よりも大きめのサイズも工夫すれば装着出来ます。

Ibanez 4EP1JH2 ストラップピン
Ibanez 4EP1JH2

斜めに滑らせるように挿入すれば、ギリギリですがIbanezの4EP1JH2にも対応です。

ジャックの位置による装着感について

シールドホルダーが真下に来るため、ジャックの位置とプラグで相性が分かれます。舟形ジャックなど、ボディトップにジャックが設けられている機種は別段問題ありません。シールドはS型のプラグでもL型のプラグでも、どちらを使っても収まりが良いです。

D'Addario DUAL LOCK 舟形ジャック
舟形ジャック→S&LどちらもOK

コントロール付近にジャックがある機種は、少しS型プラグと相性が悪くなっています。S型はシールドが引っ張られる形になるため、L型プラグを使用した方がいいでしょう。

D'Addario DUAL LOCK ピックガードジャック S
ピックガードジャック+S→△
D'Addario DUAL LOCK ピックガードジャック L
ピックガードジャック+L→◎

ボディサイドにジャックがある機種も、L型を使用した方が幾分収まりが良いです。

D'Addario DUAL LOCK サイドジャック L
サイドジャック+L→◎

どちらかといえばという範囲なので、無理してシールドを新調する必要はありません。少しでも芯線への負荷を減らしたい場合は、推奨プラグ形状をご利用ください。

D’Addario DUAL LOCK まとめ

D'Addario DUAL LOCK 表
D'Addario DUAL LOCK 裏

柔軟性のあるプラスチック素材につき、多少ピンが大きくても使用出来ます。他のストラップロックと比較すると、やはりケーブルホルダの存在が大きいですね。ステージ上で動きながら演奏する際などには、抜群の安定感を発揮すると思います。ゴム製のロックとは別に、ライブ用に1セット用意しておいても損はありません!

🏃💨秒速で D’Addario DUAL LOCK を探す💖

👑「他のストラップロック関連レビューも見せて💖」