Amazon 激安ピックアップ 調査第6回 クワッド ホットレール ハムバッカー

2021年7月6日パーツ,Amazon,ピックアップ,激安パーツ情報,激安ピックアップ,ブレード型ポールピース

👆 4ブレード クワッド ホットレール ハムバッカー ピックアップ ( Amazon )

目次

Amazon の商品名の長さに注目

Amazon激安ピックアップ第6弾は、見た目が凄いクワッドレールハムバッカーです。ノーブランド品なのですが、商品名がやたらに長く毎回全文記載しきれません。(※4ブレード クワッド ホットレール ハムバッカー ピックアップ エレクトリックギター)

4ブレード クワッド ホットレール ハムバッカー ピックアップ エレクトリックギター

本ブログでは商品特性が分かる部分を抜き取り、クワッドハムと略して記載いたします。

Amazon ではバーポールピースが流行中?

しかしながら、世界的にはバータイプのポールピースが流行しているのでしょうか。ここ数年Amazonで見かける激安PUの大半は、何故かバーポールピースモデルばかりです。これまで管理人が入手したものも、7割ほどがバーポールピースとなっていました。今回紹介するクワッドハムは、第四回で紹介したデュアルコイルとは設計が異なります。

まず裏面のシールド構造が非常にしっかりしており、見るからにノイズが少なそうです。コイルも樹脂カバーが搭載されているので、見た目のゴツさに威圧感があります。


4ブレード クワッド ホットレール ハムバッカー ピックアップ エレクトリックギター

また価格の変動が激しく、管理人の確認した限りでは3,000円ほどブレ幅がありました。管理人は運よく安価な時期に遭遇していたため、現状の価格の半値以下で入手です。加えて購入時はプライム配送対応でしたが、2020年5月現在は非対応となっています。以上の2点は今後購入を希望する方とは状況が異なるため、予めご承知おきください。

梱包はすんごいシンプル Amazon

という訳で、当時はプライム対応だったためすぐに商品が届きました。

Amazon 4ブレード クワッド ホットレール ハムバッカー パッケージ

ノーブランドだけあり、毎度ながらバルク品の香りがプンプンです。本体はかなり薄手のビニールに包まれているだけで、ロゴ表記等はありません。説明書や注意書きも一切なく、Amazonの識別バーコードのみ添付されています。

ズッシリ重量級マグネット Amazon

開封しての第一印象は、想像していたよりも重量がかなりある事ですね。マグネットが重いのか、文鎮のようなズッシリ感が手のひらに伝わってきます。付属品はスクリューとスプリングで、別途小袋の封入されていました。

Amazon 4ブレード クワッド ホットレール 封入物一覧

スプリングの品質が中々上等で、本体重量を考慮して張力がかなり高めです。ピックガードにマウントしてもグラつきがなく、激しく動いても安定しています。

Amazon 4ブレード クワッド ホットレール 裏面

裏面はマグネットがビッシリで、その上から銅箔でシードされた状態です。さすがに剥き出し感は否めませんが、これはこれで味があると思います。しかし少し強度が不安なため、使用前にポッティングで完全密閉しました。

Amazon 4ブレード クワッド ホットレール ポッティング後
ポッティングで剥き出しのマグネットを完全に密閉

ポッティングの作業風景は、別記事にまとめてあるのでぜひご覧ください。

サウンド傾向はミッドレンジモッコリ!

今回のクワッドハムは、 PLAYTECH ST250SSHのリアにマウントです。サイズがギリギリだったため、ピックガードが純正のままでは取付出来ません。若干センター気味にリアハム穴を設けている、自作のピックガードに交換しています。

4ブレード クワッド ホットレール ハムバッカー ピックアップ エレクトリックギター 寸法表

サイズについては上記画像を参考にして、かならずザグリをチェックしましょう。弦方向の幅が38.6mmなので、ピックガードマウントの場合ザグリに干渉しやすいです。

Amazon 4ブレード クワッド ホットレール リアピックガードマウント

高音域はあまり伸びませんが、歪ませた際の飽和感がクリーミーです。歪みの粒が細かいので、滑らかなロングトーンが中毒性アリとなっています。見た目に反してドンシャリ系には不向きですが、リードトーンには最適ですね。

Amazon 4ブレード クワッド ホットレール リアピックガードマウント 正面

テクニカルなレガート奏法もOKで、アーミングは良い塩梅に唸ります。決して万能な音ではありませんが、琴線にグサリと刺さる方は多い音のハズです。

周波数特性

最後に周波数特性を計測して、客観的かつ視覚的に音のデータを確認していきます。

表の周波数の目安

(左から順に)
 赤線:100Hz,200Hz
 橙線:400Hz,800Hz
 黄線:2000Hz,3000Hz,6000Hz

中音域に独特のピーク

サウンドチェックの印象そのままに、中音域のインパクトが強い周波数特性です。200~1,000Hz付近が万遍無く強烈で、高音域は対照的に落ち着いていますね。DIMARZIO準拠でいうならば、高音域4、中音域8、低音域6.5といった所です。出力も同じくDIMARZIOでは、およそ350相当に匹敵するのではないでしょうか。

Amazon 4ブレード クワッド ホットレール 周波数特性

低音や重低音も標準より高めで、意外にもプレゼンスの値は良好と言えます。おそらくこの超高音域の特性が、心地よい飽和感の源になっていると推測です。歪みの粒の細かさにも関与しているため、高音域の弱さが全く気になりません。コイルタップは不可の構造につき、ガンガンのパワードライブに向いています。

総評

ミッドレンジのパワーが欲しいならば、選択肢に挙げても良いピックアップです。バーポールピース4本という構造も珍しく、派手な外観が気分を高揚させます。

Amazon 4ブレード クワッド ホットレール リアピックガードマウント 斜めアングル

デッドポイントが少ないバーポールピースが、滑らかな音色を後押しです。ぜひとも深く歪ませて、思いのままにロングトーンをキメましょう!

🏃💨クワッド ホットレール ハムバッカーを詳しく見る💖