[レビュー] Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 鮮やかブルーバースト💖

2022年1月1日ギター,エレキギター,激安ギター,エントリークラス,レギュラースケール,Indio by Monoprice,Monoprice,Cali Classic,Model610164

Amazon.co.jp 売れ筋ランキング_ エレキギターパーツ の中で最も人気のある商品です
Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 / Monoprice Indio by Monoprice Cali Classic Electric Guitar with Gig Bag

👆 Indio by Monoprice Cali Classic Model610164

目次

前回の安ギター!

Amazon.co.jp ほしい物ランキング_ エレキギターパーツ で、ほしい物リストとレジストリに最も多く追加された商品
エレキギター ローステッド(楽器、手芸、コレクション)の商品一覧 通販 - Yahoo!ショッピング
【楽天市場】エレキギター ローステッドの通販
サウンドハウス - PA音響機器、DJ・DTM、照明機器、ステージ、カラオケ機材の全国通販
PLAYTECHエレキギター_ベースにカーボナイズド・ネック仕様登場!|サウンドハウス

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 ってどうよ?

先月よりAmazonにて、Monopriceの安ギターが国内で新たに2種販売開始となりました。Monopriceは米国のオンラインストアで、独自の商品も色々と手掛けております。楽器店ではありませんが、楽器類もIndio by Monopriceとして展開中の模様です。(※管理人はそこまで詳しくない)

販売開始となったのはSTタイプの610164に、TLタイプの‎610261となっています。610164はCali Classic Electric Guitarと銘打たれており、専用ギグバッグも付属です。

米国では48州が送料無料で、価格も80ドル弱~100ドル未満の範囲内で収まっています。Amazonでは若干割高ですが、ブラックフライデーセール開催期間中は20%オフです。

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 / Monoprice Indio by Monoprice Cali Classic Electric Guitar with Gig Bag

国内ブランドと比較するならば、PLAYTECHやPhotoGenicが近い価格帯となります。部品構成もPLAYTECH ST250 Mapleに近く、バスウッドボディ&メイプルネック採用です。(※ST250はボディがホワイトウッド)

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 / Monoprice Indio by Monoprice Cali Classic Electric Guitar with Gig Bag

価格面はPLAYTECHの方が優勢ですが、ギグバッグが付属する点は魅力的に思います。せっかくのブラックフライデーなので、Cali Classicを取り寄せてみました。

参考:同価格帯ギターレビュー

開封の儀

Monopriceの商品はギターだけでなく、ほとんどがプライム配送対応です。発送はギター用段ボールが使用されており、表面はブランドロゴ入りとなっています。

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 専用段ボール

本体はギグバッグに収納されている様子で、箱の中で隙間なく収まっている状態です。

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 開封

ギグバッグは薄手のクッション入りなのに加え、ロゴも刺繍が使用されています。

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 ギグバッグ刺繍

以前当ブログでも取り上げた、CAHAYAのエレキケース簡単版に近い雰囲気ですね。

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 裏面

保管用にはまず問題無く使える、それなりにしっかりした構造だと言えるでしょう。

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 内部梱包

バッグを開けるとギター本体は緩衝シートに包まれていて、各部養生されています。

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 梱包アップ

スイッチや指板が輸送時に痛まないよう、きちんと配慮されている梱包です。

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 付属品
ギグバッグ以外の付属品はレンチ2本&アーム

付属品もバラつかないように固定されているため、梱包は満点に近いと感じます。

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 フレットボード養生

目立った外傷も無く、綺麗な状態を保ったまま手元まで届きました。

基本スペック

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 / Monoprice Indio by Monoprice Cali Classic Electric Guitar with Gig Bag
Model:610164
Color:Blue burst
Body Material:Basswood
Fretboard Material:Maple
Neck Material:Maple
Nut:42x3 mm white ABS
Neck Construction:Bolt‑on
Neck Shape:C
Scale:648mm scale
Number of Frets:22
Frets Size:2.3mm
Pickups:SSS ‑ Ceramic

ルックス

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 ルックス

まず本機で最も目を引くのは、色鮮やかなブルーバーストのボディではないでしょうか。エントリークラスではあまり多く無いカラーリングで、グラデーションが美しいです。淡いパステル調の水色なのもインパクトが強く、青色好きにはたまりませんね。

ヘッドスタイル

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 ヘッドスタイル

続いてピンと来るのが、Bill Lawrenceを彷彿とさせるヘッドスタイルだと思います。Bill LawrenceとSTスモールヘッドを、足して2で割ったような形状でしょうか。釣り針のような丸みと角を備えたフォルムが斬新で、安ギターらしからぬ存在感です。

ハードウェア

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 ハードウェア

ピックガードは11点止めですが1プライを採用し、やや厚手の設計となっています。ハードウェアはいかにもな安ギター感が強く、PLAYTECH等と似たり寄ったりです。高級な部品は一切無く、安ギター御用達のクロームパーツが使用されています。

組み上げ

ボディは後述しますが、標準的なSTタイプよりも幾分パキっとした形状ですね。特にコンター部の淵が鋭角的で、アングルによっては角ばった印象を与えます。

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 組み上げ

部品の組み合げは悪くないため、変に曲がったり歪んだりしている箇所は無しです。安いパーツを丁寧に組み上げている雰囲気があり、荒っぽさは少ないと思います。

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 結合部

ネックとボディの結合部はほどほどで、隙間があまり無い点を評価したいです。

Vivieより、ファズペダルMadMurcianが登場!|サウンドハウス

演奏性

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 演奏性

ここからは演奏に関わる要素について、各パーツ単位でチェックしていきます。分解しての評価ではなく、開封後の動作確認時に調べる事を重点に置きました。部品の機能性と組み込みの精度も含めて、可能な限りフラットな視点で精査です。

ペグ

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 ペグ

ペグは低価格機で良く見る、白い保護フィルムがついているものが使われています。ロトマチックペグなので、チューニング精度はカバードタイプよりは良好です。

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 ペグアップ
※兄貴、生産国シールが剥がせるタイプだぜ👍

とは言え別段優れた性能でも無く、ごくごく普通のトルクと精度となっています。L6配列ネジ穴45度のペグであれば、ほとんどの銘柄がポン乗せで交換が可能です。

弦高&オクターブチューニング

販売元も購入先も楽器店ではないため、基本的な調整は工場出荷時準拠となります。弦高もオクターブも簡単に合わされているのみで、購入後の調整は必須です。

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 弦高
初期状態は6弦のみ相当高い

まず弦高が非常に高く、1弦側の1.8mmは良いとして6弦側は3.5mmでした。さすがに高過ぎるため、2.0mm以下に下げた方が演奏しやすいと思います。

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 オクターブチューニング

オクターブは6弦のみピッタリでしたが、弦高を下げるので結局は再調整です。好みの弦高に合わせた上で、オクターブをしっかりと合わせましょう。オクターブと弦高の調整が必要となるので、初心者向きでは無いかもしれません。

ネック

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 ヘッド

ネックは貼りメイプル2P仕様で、グリップはCシェイプで設計されています。フレットが細いせいか、握り心地がのぺっとしているのが特徴です。

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 ネックサイド

ミディアムジャンボのPLAYTECHと弾き比べると、平べったさを感じると思います。

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 2Pメイプル仕様

ロッドは左右に可動する事を確認し、調整幅はタップリ残っている状態です。変な反りや捻じれも無いため、安ギターの合格ラインは十分クリアしています。

ボディ

コンター加工の淵が本家ストラトより細く、ボディエンドもゴツゴツした形状です。

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 コンター加工

正面から見ると分かりませんが、真横からみるとコピーモデルらしさが漂っています。

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 ボディエンド脇

鮮やかなフィニッシュは見ているだけでも飽きず、長く楽しめそうな予感ですね。ただし使用されているパーツは全て安ギター準拠で、Fender系と互換性はありません。

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 ボディ

ピックガードは穴位置が特殊で、ブリッジは10.5mmのナロータイプとなっています。ネックプレートもFender規格ではなく、簡単に交換出来る部品が少ないです。

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 ネックプレート
ネックプレートは汎用性無し

大がかりな加工が必要となる場合もあるため、改造ベースにする際は注意しましょう。ストラップピンは安ギターでは珍しく、傘の大きいキノコ型でした。

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 ストラップピン

ザグリは弁当箱(スイミングプール)の浅いタイプで、PLAYTECHに近く感じます。浅型はピックアップの厚みに制限を受けるため、こちらも交換前に要確認です。

ナット

ナットはABS製の42mmタイプで、縦幅と横幅は外観上は問題無さそうに見えます。ところが溝切りがあまり良く無く、全ての弦で1フレットがシャープする状態です。

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 ナット 正面アングル

6弦に至っては2フレットまでシャープするため、溝を低くする必要があります。

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 ナット 斜めアングル

溝が深すぎるよりはマシですが、この辺の調整も初心者の方には難しいです。

PLAYTECH _ PUK50 通販|サウンドハウス

フレット

幅2.3mmの細目のヴィンテージSTに多いタイプで、フレットの山も高くありません。全フレットチェックしましたが、音詰まりやビリ付く箇所はありませんでした。

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 フレット

末端処理は平均的エントリー機の仕上がりで、まずまずといった所だと思います。ネックの側面でクロスを上下に滑らせても、繊維が絡まる事は無かったです。

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 フレットタング処理

しかしタングが側面から見える箇所と、全く見えない箇所に分かれています。演奏時に僅かな段差の有無が気になるため、統一して欲しかった要素ですね。

ブリッジ

エントリー機のマストアイテム、10.5mmピッチのトレモロが採用されています。

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 ブリッジ

サスティーンブロックは極薄の軽量タイプで、音伸びは全く期待出来ません。

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 サスティーンブロック

初期状態はスプリングが強めに張られており、完全なベタ付けに近いです。他の安ギターと共通のブリッジにつき、アームも似たような操作感となっています。

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 アーム

10.5mmピッチのトレモロとして、Fender製Wilkinson製などと交換が可能です。サドルもGOTOHや海外安パーツでは、一定数の10.5mmタイプが流通しています。音伸びが悪いと感じた場合、真っ先に交換を検討しても良い部品でしょう。

センター

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 センター
悔しいけど合格

価格的に個体差はあると思われますが、本品はボディとネックの結合が良好です。ブリッジ、ピックアップ、ナットの位置も良く、ほぼ中央に収まっていました。ポケットに隙間やグラつきも無いので、現状問題になる箇所はありません。

電装系

ポットはミニサイズのφ16mmで、汎用フィルムコンデンサが使われています。ピックアップ、アウトプット共に、ワイヤーはビニール被覆の撚り線です。スイッチはALPHA ALP-5W風のコピータイプと、低価格部品で構成されています。

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 アウトプット

ポットもスイッチも操作感が柔らかく、大半の安ギターの使い心地と同じです。安電装パーツオールスターなので交換したくなりますが、微妙な制限が付きます。

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 電装系

ザグリの関係でポットがφ16mm専用となっており、選択肢が多くありません。φ24mm派の方は多いと思われるものの、ザグリの拡張が必要になるでしょう。

重量

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 重量

体重計を使用した実測では、機体重量はおよそ3.3kgとなっていました。細目のストラップを装着して構えても、あまり苦にならない重さですね。標準的STタイプよりは幾分軽いため、使い勝手も良いと思います。

Ibanezより、AZシリーズをもとにした初心者向けギターAZESシリーズが登場!|サウンドハウス

サウンド

サウンドに関してはそのものズバリな、バスウッド&セラミックPUの音です。硬質で芯のある音ですが、低音域にパワーが無く線の細い傾向となっています。出力もそれほど高く無く、PLAYTECHのST250より力感は控えめでした。

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 サウンド

ジャンク品で安ギターを漁っている人にとっては、安心感を抱く音かもしれません。いつの時代もいつの日も、20年以上変わらぬ安ギターの音があるのは良いですね。

ピックアップの特徴

個人的心象としては、他のギターよりミドルとネックの変化が小さいように感じます。あまり音が伸びないためか、クリーンのパキっと感は他の安ギターよりも少し強めです。

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 ブリッジピックアップ
ブリッジ:ピッチ10.4mm/抵抗値6.0kΩ

そして出力は高く無いものの、アタックが幾分歪みやすいピックアップだと感じました。

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 センターピックアップ
センター:ピッチ10.0mm/5.7kΩ

ピックアップはセラミックで、裏面にマグネットを重ねたタイプを採用しています。ハーフトーンはノイズキャンセル有りですが、内部ノイズ自体は多めの部類です。

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 フロントピックアップ
フロント:ピッチ9.6mm/抵抗値5.5kΩ

配線材にシールド線が使われていないため、外部のノイズも拾いやすくなっています。ポールピースは全て、ランダムポールピースを採用でした。

正常な安ギターの音

模範的安ギターとも言えるサウンドなので、むしろ調整ポイントが分かりやすいです。加えて言うと安ギターの音ではありますが、決して変な音が出る訳ではありません。

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 正常な音

らしい音が正しく出力されているという事は、部品の組み込みが適切であると言えます。部品交換に着手した場合、本機は素直に音に反映してくれる可能性が高いですね。

倍音特性 (A2/110.00Hz)

一応各ポジションにおける、サウンドデータも計測しておきました。倍音は周波数が分かりやすいように、5弦開放弦のスペクトラムを採用しています。

i.ブリッジピックアップ

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 倍音特性 (A2/110.00Hz) ブリッジピックアップ

倍音量が多めで、奇数次倍音と偶数次倍音が規則的な傾向です。気持ち奇数次倍音が強めですが、いずれも極端に突出した部分は無いと思います。

ii.ミドルピックアップ

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 倍音特性 (A2/110.00Hz) ミドルピックアップ

第2倍音が最も強く、部分的に奇数次倍音が控えめになる傾向です。ブリッジより暖かく丸いという、ステレオタイプ的なミドルの倍音となっています。

iii.ネックピックアップ

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 倍音特性 (A2/110.00Hz) ネックピックアップ

ミドルと比較すると、第4倍音が控えめで他の特性は似たような傾向です。高音域側の倍音が少ないため、サスティーンのギラ付き感も控えめとなります。

BLACKSTARより、真空管内蔵の歪みペダルDEPT. 10シリーズが登場!|サウンドハウス

周波数特性

周波数特性はDI直で同一のフレーズを30秒録音し、スペクトラムを比較しました。

a.ブリッジピックアップ

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 周波数特性 ブリッジピックアップ

400~800Hz付近を中心としつつ、2k~6kの高音域が伸びやかな特性です。PLAYTECH ST250ほど高音が出ませんが、その分アンプでコントロールしやすく感じます。

b.ミドルピックアップ

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 周波数特性 ミドルピックアップ

200~400Hz付近の低音寄りに音がシフトし、ブリッジよりも低音域の存在感が強いです。同じくST250と比べると高音域は控えめですが、低~中音域は本品が上となっています。

c.ネックピックアップ

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 周波数特性 ネックピックアップ

ミドルから帯域の変化が少なく、ミドルの音から高音域だけ削ったイメージですね。ST250よりも低音域が強いですが、1kHz以降は全てST250が上手となっていました。

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 総評

品質とサウンドの両面において、同価格帯の安ギターと大きな差はありません。販売元が楽器店では無いギターとはいえ、随所で安定したクオリティを保っています。値段が値段なだけに、独自性の強い差別化は難しかったのではないかと推察です。

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 総評

それでもカラーリングの鮮やかさが真新しく、大きな魅力に感じました。同価格帯では少ない仕様につき、この要素に価値を見出せるか否かに尽きるでしょう。

Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 ヘッドロゴ

部品構成的に価格帯以上を求めるのは酷ですが、価格相当の働きは十分期待出来ます。強いて挙げるとすれば、流通が少なく個体差の中央値が分からない点が不安要素です。初心者向きとは言えませんが、安ギハンターに愛される可能性は高いと思われます!

🏃💨 Indio by Monoprice Cali Classic Model610164 を今すぐバラバラにする💪

Amazon.co.jp ほしい物ランキング_ ベースパーツ で、ほしい物リストとレジストリに最も多く追加された商品

👑「他の記事も読ませて💖」

BLACKSTARより、真空管内蔵の歪みペダルDEPT. 10シリーズが登場!|サウンドハウス
おすすめDAWソフトの選び方|サウンドハウス
666mmスケール採用7弦ギターESP_M-SEVENが復活!|サウンドハウス
FENDER ミニアコースティックギター新登場!|サウンドハウス