Amazon 激安ピックアップ 調査第10回 P-90 Green Neck Pickup

2021年8月12日パーツ,Amazon,ピックアップ,激安パーツ情報,激安ピックアップ,シングルコイル,P-90

Amazon.co.jp 売れ筋ランキング_ エレキギターパーツ の中で最も人気のある商品です
電気ギターピックアップ P-90 P90ギター用シングルコイルソープバーピックアップブラック/ホワイト/アイボリー/グリーンギターパーツ (Color : Green Neck Pickup)

👆 P-90 Green Neck Pickup

目次

前回の Amazon 激安ピックアップ 調査

» Amazon 激安ピックアップ 調査第9回 Yibuy 黒真珠 シングルコイル (P-94型)



P-90 Green Neck Pickup 値上がりしちゃった……

Amazonで漁れる激安ピックアップ第9弾は、ネック用P-90型ピックアップです。鮮やかなグリーンのカバーが印象的で、ディマジオ的な威圧感を放っています。管理人はかつて本品を安価で購入したのですが、現在は値上がりした模様です。


電気ギターピックアップ P-90 P90ギター用シングルコイルソープバーピックアップブラック/ホワイト/アイボリー/グリーンギターパーツ (Color : Green Neck Pickup)

7月7日に新ASINで再登録されているため、内部処理的に現行品は別商品となっています。ただしHUAZHIMEIブランドである点や説明欄、商品画像はほぼそのままです。3倍近く価格が上がっているので、元激安ピックアップである旨をご了承願います。


電気ギターピックアップ P-90 P90ギター用シングルコイルソープバーピックアップブラック/ホワイト/アイボリー/グリーンギターパーツ (Color : Green Neck Pickup)

本品は他の激安ピックアップと同じく、商品説明の内容がいまいちハッキリしません。タイトルはNeckと記載がありますが、説明はブリッジ(橋)&ネック(首)と表記です。寸法表もピッチが50or52mmとなっているなど、随所に突っ込み所が満載となっています。画像を見る限り2個セット商品ではないため、実物を調べないと判断不可能です。


電気ギターピックアップ P-90 P90ギター用シングルコイルソープバーピックアップブラック/ホワイト/アイボリー/グリーンギターパーツ (Color : Green Neck Pickup)

当時はまだ安価だったため、ネック用でもブリッジ用でもいいやの精神で注文しました。果たしてGreen Neck Pickupはどのような代物なのか、ザックリ確認していきましょう。

開封の儀

本品はAmazonの国内倉庫在庫品ではなく、海外取扱店からの直送品となっています。管理人が注文した際の配送はYanwenで、国内では佐川急便を経由して到着です。梱包には気泡緩衝材入りの封筒が使用されており、専用のパッケージ等はありません。

P-90 Green Neck Pickup パッケージ

本体は半透明のチャック付きビニール袋に、付属品とまとめて封入されていました。付属品は取付用スクリューのみで、スプリングやスポンジは別途準備しましょう。ピックアップのカバーは本体に固定されていないため、自由に着脱する事が出来ます。

P-90 Green Neck Pickup 封入物一式

裏面を見てみると、『NECK』と表記されたマウント識別用ステッカーを確認です。

P-90 Green Neck Pickup 識別ステッカー

ところがカバーを外すと『52』の刻印があり、実際のピッチも52.0㎜となっています。

P-90 Green Neck Pickup 52刻印

通常P-90型のネック用は50.0mmが多いため、52.0mmは評価が割れるかもしれませんね。

説明欄と実物を照合してみた

内容がハッキリしない説明欄を実物と照合したので、下記まとめをご参照下さい。

・マウント箇所:首 or 橋(ネック or ブリッジの誤翻訳)

→識別シールよりネック用で確定

・寸法表のピッチ:50mm or 52mm

→ネック用にも関わらず52.0mm設計

・ケーブル:シールド付きの1回の行

→1芯シールド線

・抵抗:首6.9K ブリッジ7.2K

実測抵抗値:7.23kΩ

おそらくですが、設計段階でネック用とブリッジ用が混同されていると推測です。ネックとブリッジの設計が半々で混ざっている、香ばしい仕様に仕上がっています。中途半端な仕様である感が否めませんが、問題となるのはサウンド傾向です。さっそく本品を Acepro AE-204 のネック側に搭載し、音質面をチェックしていきます。

P-90 Green Neck Pickup 搭載!

AE-204は深緑のNo.3モデルなのですが、明るい緑色はあまり似合わないですね。縦横のサイズはほぼP-90と同じなので、ザグリの拡張等は必要ありませんでした。取付のビス穴も狂いが無いため、元々あいていた穴を使ってポン乗せしています。

P-90 Green Neck Pickup 搭載

付記事項として、ブリッジ側に合わせるため極性を反転させた状態で搭載です。通常被覆線側をホットに使いますが、今回はアミ線側をホットにしています。

サウンドの主観的感想

搭載マグネットはアルニコの本家P-90と異なり、セラミックバータイプです。底面にベタっと張り付けている形式なので、出力はやや高めとなっています。ただしサウンド傾向はP-90というよりは、ハイパワーシングルコイル系です。中音域の独特の温かみに欠けており、低音域の硬質な力強さが目立ちます。

P-90 Green Neck Pickup セラミックバーマグネット

セラミック特有のレンジ感があるため、P-90と異なる音と割り切れれば面白い音です。歪みも適度に細かい粒で再生されるので、耳障りは程々に良い方だと思います。良くも悪くもセラミックな音が飛び出す、『P-90型普通のシングルコイル』ですね。

周波数特性

P-90 Green Neck Pickup 横アングル

最後に周波数特性を計測し、客観的かつ視覚的に音のデータをチェックします。

波形の周波数目安(左から順に)

赤線:100Hz,200Hz  
橙線:400Hz,800Hz  
桃線:2kHz,3kHz,6kHz

低音域にアドバンテージ有り

周波数特性

周波数特性は主観の通り、低音域がかなり強めの波形が計測されました。中~高音域は一般的セラミックシングルと同程度で、出力は抵抗値の通り高めです。プレイテックST250のフロントPUに特性が近く、やはりP-90らしい波形ではありません。ネック向き汎用ピックアップの低音域と出力を強化すると、本品と同じ様な音になります。

P-90 Green Neck Pickup 正面アングル

100~300Hzが強いですがバランス感は良いため、クリーンも歪みもOKな特性です。クリーンは重心の低さが音の輪郭に表れやすく、クッキリしたトーンが味わえます。歪みは音の直進性が上がるため、ローエンドのワイルドな迫力が倍増です。

P-90 Green Neck Pickup 総評

派手な外観のピックアップですが、パワーのあるサウンドに仕上がっています。ブリッジとネックの仕様が半々になっている点を除いて、特に問題点がありません。当時の価格のままで販売されていたのならば、高評価が集まっていた可能性が大です。

P-90 Green Neck Pickup 斜めアングル

ただし現行の価格では価格帯相当で、不満を感じないレベルといったところでしょう。決してP-90系の音ではありませんが、硬質なハイパワーシングル的に活用が出来ます。歪みもクリーンもイケる品種につき、見た目が気に入れば積極的に搭載してOKです!

🏃💨今すぐP-90 Green Neck Pickupを召喚する💖

Amazon.co.jp ほしい物ランキング_ エレキギターパーツ で、ほしい物リストとレジストリに最も多く追加された商品

👑「他のレビューも読ませて💖」