【伝統融合】Seymour Duncan APST-1 Twang Banger ストラトがテレキャスの音になる?【ダンカン解析】

2023年5月22日素朴な疑問,APST-1,Twang Banger,Tele-Voiced Strat Pickup,ギター用PU/ストラトキャスター,ピックアップ,シングルコイル,アルニコ2,Seymour Duncan

当サイトはアフィリエイトプログラム等による広告収益を得ています!詳しくはコチラへ!当ドメイン外画像が含まれるスクリーンショットの投稿、記事内容の無断転載は控えてね!


【伝統融合】Seymour Duncan APST-1 Twang Bangerはストラトでテレキャスの音がするの?【ダンカンギターピックアップ解析】 / TOP画像

👆 Seymour Duncan APST-1 Twang Bangerはストラトでテレキャスの音が出るのか解析!

目次

本日もギタいじへようこそ!ハジメマシテな君は『コチラ』も見てね!

記事一覧はサイトマップへGO!

👑今が旬のギターピックアップランキング

ギターピックアップ 売れ筋人気ランキング|サウンドハウス
Amazon.co.jp 売れ筋ランキング_ エレキギターピックアップ の中で最も人気のある商品です
【楽天市場】ピックアップ _ 人気ランキング1位~(売れ筋商品) - 週間ランキング
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】Fender Custom Shop Limited Edition J…
価格:2,068,000円(税込、送料無料) (2023/5/22時点)

Seymour Duncan APST-1 Twang Banger Strat はストラトからテレキャスの音が出る!?

今回はSeymour Duncanの珍モデル、APST-1 Twang Banger Stratを解析していきます。APST-1はテレキャスターサウンドを、ストラトで再現する事を目指したモデルです。

Amazon _ SeymourDuncan PU セイモアダンカン ピックアップ APST-1 -Twang Banger 【国内正規品】 _ エレキギターピックアップ _ 楽器・音響機器

サイズはSTシングルのまま、TLブリッジ用ピックアップと同じ構造を採用しています。ヴィンテージテレキャスターのコイルワインドを踏襲し、磁石はアルニコ2を搭載です。

SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン ) APST-1 TWANG BANGER STRAT 送料無料 _ サウンドハウス

裏面は銅メッキスチールボトムプレートを装備するなど、本格的な仕様となっています。サウンドは弾けるような高音域を備え、明瞭な低音域はテレキャスターさながらです。

ブリッジマウント専用ですが、アルニコ2を採用したシングルとは好相性となります。とりわけ同ブランドのAPS-2 Alnico II Proは、公式セットアップ(Twang Banger/Alnico II Pro Set)としても大人気です。

管理人

伝統あるストラトとテレキャスの融合……

脳汁過多

『ストテレサウンド』の字面から溢れる浪漫は無限大!

本記事ではAPST-1の音質を解析しつつ、テレキャス用のAPTL-3JDと比較してみました。APTL-3JDはAPST-1と特性が近く、ストラトとテレキャスの比較検証に最適だと思います。

磁石やコイルワインドが共通している上に、公表トーンチャートは完全に一致です。果たしてAPST-1はどれほどテレキャスに肉薄するのか、じっくり調べていきましょう。

比較対象とするAPTL-3JDの詳しい情報はコチラ!

公表データの確認:Seymour Duncan APST-1 Twang Banger Strat

SEYMOUR DUNCAN _ SEYMOUR DUNCAN 通販|サウンドハウス

ブランド:Seymour Duncan ( セイモアダンカン )

モデル:Twang Banger Strat ( Tele-Voiced Strat Pickup )

型番:APST-1

マグネット:アルニコ2

直流抵抗値:8.3kΩ

アウトプットタイプ:Medium

出 力:3.4

トーンチャート:低音域 5 / 中音域 5 / 高音域 7

レゾナントピーク:5.60kHz

ワイヤー:クロスワイヤー (Cloth Push-Back)

※オプションに RwRp(逆巻き/逆磁極)仕様有り

Seymour Duncan APST-1(ストラト)の倍音特性をAPTL-3JD(テレキャス)と比較!

Seymour Duncan APST-1の商品一覧 通販 - Yahoo!ショッピング

まずはアンプをクリーンにセットした状態で、APST-1のC3倍音を計測しました。

Seymour Duncan APST-1(ストラト)の倍音特性

Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) APST-1 (ストラトキャスターギターピックアップ) 倍音特性 (C3/130.813Hz) 波形
APST-1 倍音特性 (C3/130.813Hz)

ストラト用のシングルコイルらしく、全体的に倍音量が多い傾向となっています。突出した奇数次倍音もなく偶数次倍音が豊富で、高次倍音も実に芳醇です。

ただしテレキャスターピックアップと比較すると、非整数倍音が控えめとなります。

Seymour Duncan APTL-3JD(テレキャス)の倍音特性

Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) APTL-3JD (テレキャスターギターピックアップ) 倍音特性 (C3/130.813Hz) 波形
APTL-3JD 倍音特性 (C3/130.813Hz)

APTL-3JDのC3倍音を計測した所、基音以下の非整数倍音はAPST-1の約2倍の値です。テレキャスターはブリッジの構造故に、どうしても金属的な非整数倍音が発生します。

これは不要なノイズという訳ではなく、テレキャスターの音を象徴する性質の一つです。

倍音特性波形の周波数目安

左端の山(中央灰色線)が基音のC3(130.813Hz)
偶数次倍音:第2倍音(261.626Hz)、第4倍音(523.252Hz)……
→ナチュラルで暖かな傾向の響き、多いほど親しみを感じやすいという研究結果も
奇数次倍音:第3倍音(392.439Hz)、第5倍音(654.065Hz)……
→金属的で冷たくメカニカルな傾向の響き
非整数倍音:各倍音の谷などに含まれるが音程を感じさせない

Seymour Duncan APST-1はストラトでテレキャスの『ピックアップ起因の音』を再現

この性質は文章化が難しいですが、金属的な唸り音と表現すれば伝わるでしょうか。APST-1はこの性質が再現出来ておらず、スッキリした雑味の無い響きとなっています。

またAPTL-3JDは倍音がラフな傾向で、そのラフさがヴィンテージ感の決め手です。APST-1の倍音は整い過ぎているため、暴れるような勢いに欠けるかもしれません。

Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) APST-1はテレキャスの『ピックアップ起因の音』を再現

これらの結果から、APST-1はテレキャスの『ピックアップ起因の音』を再現しています。『ブリッジ起因の唸り感』は今一歩となっており、聞き比べると別物といった印象です。

Fender ストラトキャスター トレモロブリッジ

ハードテイルがワシャワシャ鳴る雰囲気では無く、あくまでトレモロの響きとなります。『TLをSTで再現した音』よりも『TL用PUをSTに乗せた音』の方が近いかもしれません。

APST-1を導入する前には、必ずこの点を踏まえた上で検討した方が良いでしょう。

Seymour Duncan APST-1(ストラト)のクリーン音質をAPTL-3JD(テレキャス)と比較!

【伝統融合】Seymour Duncan APST-1 Twang Bangerは本当にテレキャスの音がするの?【ダンカンギターピックアップ解析】 / TOP画像

続いて同じくクリーンセッティングのまま、APST-1とAPTL-3JDの周波数特性を比較です。

Seymour Duncan APST-1(ストラト)のクリーン周波数特性

倍音の項で述べた通り金属的な唸りは控えめですが、テレキャスらしさは感じられます。

中高音の鋭さはテレキャスには及ばないものの、高音の味付けがストラトとは別物です。パツンと爆ぜるアタックのニュアンスは、弾き手になるほどと思わせるものがあります。

Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) APST-1 (ストラトキャスターギターピックアップ) クリーンの音質 (周波数特性) 波形
APST-1 クリーン 周波数特性

ですが中高音がストラト的で、高音の出やすさの割に輪郭が丸く聞こえるのも事実です。周波数ではテレキャス特有のピークとなる、2k~3kHz付近に爆発的な伸びがありません。

テレキャスのブリッジピックアップで、トーンを少しだけ絞った音色に近いと思います。

Seymour Duncan APTL-3JD(テレキャス)のクリーン周波数特性

APTL-3JDはビンテージ系テレキャスPUの代名詞らしく、模範的な周波数特性を計測です。

低音はゆるやかながらも存在感があり、程よい中音の絞り具合が絶妙となっています。中高音の響きは実に鋭く金属的で、暖かくもハリのある響きが中毒性抜群ですね。

Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) APTL-3JD (テレキャスターギターピックアップ) クリーンの音質 (周波数特性) 波形
APTL-3JD クリーン 周波数特性

トーンを絞ったような音色のAPST-1に対し、APTL-3JDはしっかり『暖かく』聞こえます。APST-1がストラトの音色ではない事は確かですが、やはり『テレキャスに近い音』です。

ストラトでもテレキャスでも通常は得られない響きとしては、独自性が強いと言えます。非常に面白い特性なので、APST-1でしか出せない音を目指した方が良いかもしれません。

オーバードライブの音をSeymour Duncan APST-1(ストラト)とAPTL-3JD(テレキャス)で比較!

SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン ) APST-1 RwRp TWANG BANGER STRAT 送料無料 _ サウンドハウス

最後に歪みを深めに設定した状態で、APST-1とAPTL-3JDの周波数特性を比較です。

Seymour Duncan APST-1(ストラト)のオーバードライブ周波数特性

クリーンでは気になりませんでしたが、歪ませるとマイクロフォニック感が倍化します。

ボディ全体から音を拾いやすくなるため、使用ギターによってはハウリングに注意です。その分非整数倍音も良く出ているのか、サウンドも金属的な響きが加味されています。

Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) APST-1 (ストラトキャスターギターピックアップ) オーバードライブの音質 (周波数特性) 波形
APST-1 オーバードライブ 周波数特性

中音はテレキャスよりも控えめに絞られており、籠ったような音色が払拭されました。高音の伸びはテレキャス以上につき、クリーンでは得られなかった音の鋭さを実感です。

しかし低音は幾分線が細いので、バランスとしては高音寄りの響きとなっています。

Seymour Duncan APTL-3JD(テレキャス)のオーバードライブ周波数特性

APTL-3JDは400Hz以下がパワフルですが、400Hz以降はAPST-1の方が圧倒です。

APST-1は高音の伸びに関して、数値的に本家テレキャスター以上の値を計測しています。ところが聴覚的には、どうしても2~3kHz付近の鋭さが強調され過ぎてしまうのです。

Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) APTL-3JD (テレキャスターギターピックアップ) オーバードライブの音質 (周波数特性) 波形
APTL-3JD オーバードライブ 周波数特性

故に500~1kHzの値はAPST-1が高いものの、音の太さはAPTL-3JDの方が強く感じられます。ヴィンテージ系テレキャスの荒っぽい太さとは毛色が異なり、洗練されている音色です。

アルニコ2の暖かみよりも、透明感が一歩前に出てくるような感覚だと思います。APST-1のドライブは明るくクリアな傾向で、やや近代的な味付けになるとお考え下さい。

周波数特性波形の周波数目安(左から順に)

赤線:100Hz,200Hz
橙線:400Hz,800Hz
桃線:2000Hz,3000Hz,6000Hz

Seymour Duncan APST-1 Twang Banger Strat 音質解析 まとめ

完全なテレキャスサウンドとまではいきませんが、ニュアンスは楽しめるモデルです。そのサウンドは他モデルでは再現出来ないものがあり、オリジナリティを主張出来ます。

マイクロフォニック感を加味出来る点も、使い方によっては大化けしそうな要素です。加えてAPST-1は浪漫度の高さ故に、IQの低い活用法に向いている点も見逃せません。

例えばあえてテレキャスの『ネック』にマウントすれば……

言いたいだけ

テレ『ブリ×ブリ』キャスター!

といった具合に、頭の悪~い使い方でも存分に破壊力を発揮できる事でしょう。『ストテレサウンド』に納得いかなかった方は、ぜひ変化球なマウントをお試し下さい!

🐓この記事をツイートする

🏃💨今すぐ Seymour Duncan APST-1 Twang Banger Strat で新世代ギターサウンドを作り出す👉👉


Seymour Duncan ピックアップ 関連記事

Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) _ ギターいじリストのおうち

» Seymour Duncan ピックアップ関連記事一覧

ダンカンについてもっと詳しくなりたいならコチラ!ストラトキャスター向けギターピックアップは下記モデルも要チェック!

【2023年新商品】Seymour Duncan Scooped Strat 中音域を抑えて進化するストラト!【ダンカン解析】 _ ギターいじリストのおうち

» 【2023年新商品】Seymour Duncan Scooped Strat 中音域を抑えて進化するストラト!

中音の足し算で音作りをする2023年ニューモデル!

【ダンカン2023年新製品レビュー】Psychedelic Strat 蘇る60年代後半ストラトの音!【Seymour Duncan音質解析】 _ ギターいじリストのおうち

» 【2023年新製品】Psychedelic Strat 蘇る60年代後半ストラトの音!

1960年代後半のストラトキャスターが織り成すサイケデリック・ギターサウンド!

【極上鈴鳴りレビュー】Seymour Duncan Antiquity II Surfer Strat 60年代へ時をかけるストラト!【ダンカン音質解析】 _ ギターいじリストのおうち

» 【極上鈴鳴りレビュー】Seymour Duncan Antiquity II Surfer Strat 60年代へ時をかけるストラト!

弾き手の心を60年代へ誘う極上ハーモニクス&ハードエイジング!

【精密レビュー】Seymour Duncan SSL-1 Vintage Staggered 鈴鳴り音の秘密💖【ダンカンギターピックアップ解析】 _ ギターいじリストのおうち

» 【精密レビュー】Seymour Duncan SSL-1 Vintage Staggered 鈴鳴り音の秘密💖

1950年代のオリジナルストラトキャスターピックアップを再現!

【混合アルニコ】Seymour Duncan SSL52-1 ストラトで甘い高音と力強い低音を両立!【ダンカン解析】 _ ギターいじリストのおうち

» 【混合アルニコ】Seymour Duncan SSL52-1 ストラトで甘い高音と力強い低音を両立!

アルニコ5とアルニコ2を搭載したてハイブリッド・コンビネーション・マグネット採用モデル!

【ST互換】Seymour Duncan SLS-1 Lipstick Tube Strat ストラト型リップスティックの音が知りたい!【ダンカン解析】 _ ギターいじリストのおうち

» 【ST互換】Seymour Duncan SLS-1 Lipstick Tube Strat ストラト型リップスティックの音が知りたい!

ストラトキャスターに搭載可能なサイズのリップスティック!

【高音爆伸】Seymour Duncan SVR-1 Vintage Rails Stratの音の特徴を教えて!【ダンカンギターピックアップ解析】

» 【高音爆伸】Seymour Duncan SVR-1 Vintage Rails Stratの音の特徴を教えて!

スプリットブレード構造とパラレル配線でSSL-1の上を良く高音域の鋭さ!

【浪漫満点】Seymour Duncan SDBR-1 Duckbuckers Stratの音を詳しく教えて!【ダンカンギターピックアップ解析】

» 【浪漫満点】Seymour Duncan SDBR-1 Duckbuckers Stratの音を詳しく教えて!

ハーフトーンの鳴りにアクセントをつけたい貴方に捧げる珍モデル!

【鈴鳴特許】Seymour Duncan STK-S4 Classic Stack Plus Stratの音が知りたい!【ダンカンギターピックアップ解析】

» 【鈴鳴特許】Seymour Duncan STK-S4 Classic Stack Plus Stratの音が知りたい!

あの鈴鳴りを特許取得技術を活用して超ノイズレスに実現!

🧠「他の記事も読んで脳汁出していってね💖」

激安ピックアップ _ ギターいじリストのおうち

» 激安ギターピックアップ調査 関連記事一覧

激安過ぎてむしろ不安になる奇妙なルックスのピックアップが大集合!

エレキギター _ ギターいじリストのおうち

» 世界一詳しいエレキギター レビュー 紹介機種一覧

一体どの層に需要があるのか!?どこよりも詳しい圧倒的情報力と分析力で綴る世界一詳しいギターレビュー!

個性的ギターストラップ _ ギターいじリストのおうち

» 個性的ギターストラップ レビュー&関連記事一覧

倍音よりも個性の煌めきが欲しい貴方に捧げるナイスなギターストラップが大集合!

安ギターノブ選択会議 _ ギターいじリストのおうち

» 安ギターノブ選択会議 指名選手一覧 (※安価なギターノブレビュー)

たまにはリーズナブルで奇妙なフォルムのノブでもいかがかな?