月刊ヤマハダブル𝕏 2023年12月号【Yamaha Guitar Japan&アコースティックXポストまとめ】

2024年2月3日エレキギター,エレキベース,YAMAHA,アコースティックギター,月刊ヤマハダブル𝕏,ギター,ベース

当サイトはアフィリエイトプログラム等による広告収益を得ています!詳しくは掲載されている広告へ!

月刊ヤマハダブル𝕏 2023年12月号【Yamaha Guitar Japan&アコースティックXポストまとめ】 / TOP

先月の月刊ヤマハダブル𝕏(2023年11月号)はコチラ

本記事はYamaha Guitar Japanおよびヤマハアコースティックギタージャパンの公式Xアカウントポスト集です。2023年12月に投稿された全ての公式ポストを、当ブログ管理人が独自に情報収集してまとめました。

管理人

いわば『非公式の公式ポスト集』となります!

容量が大きくポストの読み込みに時間がかかるため、スマホで閲覧する際はWi-Fi環境のご利用を推奨です!

2023年12月1日

2023年12月各アカウント一発目のポストは、SNSを利用したフォトコンテストの告知からスタート!

ヤマハFGFSフォトコンテスト開催【~2024年1月31日(水)まで】

投稿作品は専用ハッシュタグ#ヤマハFGFSフォトコンテストをチェック!

ヤマハFGFSフォトコンテスト 詳細

詳しい応募規約、商品については下記リンクをチェック!

https://jp.yamaha.com/news_events/2023/guitars_basses/fgfsphoto.html

キャンペーン内容 FG/FSシリーズの使用シーンや、お気に入りのロケーションでFG/FSを抱えた写真など、FG/FSシリーズの写ったお気に入りの1枚を募集します。 InstagramもしくはXにて、ハッシュタグ「#ヤマハFGFSフォトコンテスト」を付けて、FG/FSシリーズの写った写真を投稿ください。 応募期間終了後、選考結果の発表を行います。優秀賞3名には賞品をプレゼントします。 詳細は下記の内容をご確認ください。

期間 2023年12月1日 (金) ~ 2024年01月31日 (水)

応募方法 1)Instagram @yamaha_guitar_japan または  X @yamahaguitar_jpをフォロー

2)Instagram または X の公開アカウントで、ハッシュタグ「#ヤマハFGFSフォトコンテスト」を付けて、FG/FSシリーズの写った写真を投稿ください。(Instagramの場合はストーリーではなくフィードに投稿ください。)

引用:ヤマハ | ヤマハFGFSフォトコンテスト – 新着情報

アコースティックギター FG820 / FS820

FG820 / FS820 紹介ページ

https://jp.yamaha.com/products/musical_instruments/guitars_basses/ac_guitars/fg_series/fg_800/index.html

FG820

希望小売価格: 36,300円(税込)

2016年3月 発売

裏・側板にマホガニーを採用。あたたかみのあるパワフルなサウンドと豊富なカラーバリエーションが魅力。

  • トラッドウェスタンのボディシェイプ
  • 表板はスプルース単板
  • 裏・側板はマホガニー
  • 新開発スキャロップドブレイシング
  • あたたかくパワフルなサウンド
引用:ヤマハ _ FG_FSシリーズ アコースティックギター 概要 FG820

FS820

希望小売価格: 36,300円(税込)

2016年3月 発売

裏・側板にマホガニーを採用。あたたかみのあるパワフルなサウンドと豊富なカラーバリエーションが魅力。くびれの深い薄くコンパクトなボディが圧倒的な弾きやすさを実現。コードストロークにもフィンガー・ピッキングスタイルにも対応できるモデルです。

  • くびれの深いコンパクトなボディシェイプ
  • 表板はスプルース単板
  • 裏・側板はマホガニー
  • 新開発スキャロップドブレイシング
  • あたたかくパワフルなサウンド
引用:ヤマハ _ FG_FSシリーズ アコースティックギター 概要 FS820

REVSTAR RSP20X

REVSTAR RSP20X 紹介ページ

https://jp.yamaha.com/products/musical_instruments/guitars_basses/el_guitars/rs_2022/lineup.html

REVSTAR RSP20X

希望小売価格:247,500 円(税込)

2022年3月 発売

ゴールドのボディバインディングとレーシングストライプ、アルミ製のピックガードを搭載した、RSP20の特別仕様。

  • チェンバー加工が施されたメイプル&マホガニーボディ
  • カーボンファイバー挿入(ネックボディ)
  • ヤマハ独自開発のハムバッカーVH5搭載
  • 5ポジションセレクター
  • フォーカススイッチ(トーンノブ Push/Pull)
  • ハードケース付属
引用:ヤマハ _ REVSTAR RSP20X

2023年12月3日

2023年12月4日

アコースティックギター FG9

FG9 製品紹介ページ

https://jp.yamaha.com/products/musical_instruments/guitars_basses/ac_guitars/fg_series/fg_9/index.html

響きの職人

日本でハンドメイドされたフラッグシップモデルFG9は、とても豊かな音量と明瞭なサウンド、奏者の弾き方に応える表現力の広さを持つアコースティックギターで、シンガーソングライターにとって理想的な楽器です。

迫力の音量とクリアな音の伸び

FG9はドレッドノートスタイル特性の迫力のある音量を出すと同時にクリアな音の伸びで細かい音の表現を可能にし、特に歌伴奏に関してはこの上ない相性の良さを発揮します。

テーパーエッジ加工のアディロンダックスプルース

FG9の表板はテーパーエッジ加工を施したアディロンダックスプルースを採用し、構造上の強度を増すと共にボディを効率よく振動させ、力強さと感度の良さの両方に貢献しています。

ボルトオン・ネックジョイント

ネックはボルトオン部分と接着部分を組み合わせた新しい構造デザインにより、ボディの振動を高めると共にメンテナンス性を向上させました。ネックとボディのジョイントは高精度に仕上げ、調整しています。

エレガントで控えめな日本の美学

指板上の特徴的なポジションマークは日本の組木細工と同様で、サウンドホール周辺ロープ状のインレイとパーフリングのデザインは日本の文化に基づいています。

技術と融合された科学的アプローチ

FG9の設計にあたっては、最先端の音響測定と3次元構造測定プロセスを採用して、物理的構造が音響特性にどの様に影響するかを可能な限り理解し、熟練したカスタムショップのビルダーによって繰り返しプロトタイプを製作しました。

引用:ヤマハ _ FG9

2023年12月5日

エレキベース BB734A

BB734A 製品紹介ページ

https://jp.yamaha.com/products/musical_instruments/guitars_basses/el_basses/bb_2017/700_series.html

BB734A

希望小売価格:103,400 円(税込)

2017年5月 発売

3バンドアクティブイコライザーによる緻密なサウンドメイク、アクティブ、パッシブ切り替えが可能な多機能モデル。アルダー/メイプル/アルダーの3プライ構造。ネック接合にはマイターボルティングネックジョイントを採用し、ボディと一体となった強力な鳴りを生み出します。好みに応じて選択できるコンバーチブルタイプのブリッジを搭載。

  • アルダー/メイプル/アルダー3プライのボディ構造
  • ボディとネックをより強固に密着させるマイターボルティング
  • 5ピースネック
  • 3バンドアクティブイコライザー搭載
  • コンバーチブルタイプブリッジ&サドル
  • 最適なボディバランスに貢献する軽量ペグ
引用:ヤマハ _ BB – エレキベース – BB734A

アコースティックギター A Series

A Series 紹介ページ

https://jp.yamaha.com/products/musical_instruments/guitars_basses/ac_guitars/a_series/index.html

ピックアップシステム「SYSTEM71(SRT2システム)」

ピックアップシステム「SRT2」は、ステージで最大限のパフォーマンスを発揮できることを目指して開発されました。ピエゾが拾う生音と、レコーディングスタジオのビンテージマイクで録音された音をブレンドすることにより、マイクで録ったような広がりのある音色をステージで実現します。

「SRT2」では、ピエゾピックアップサウンドと、マイクサウンドのブレンド具合を調節することができます。 さらに2種類の異なるマイクで録音されたサウンドを使い分けることで、プレイスタイルや曲調に応じた音色を自由にアレンジできます。

[A5R/AC5R/A3R/AC3R]

マイクタイプ1: Neumann U67 Large Diaphragm Condenser Microphone

マイクタイプ2: Royer R122 Active Ribbon Microphone

[A5M/AC5M/A3M/AC3M]

マイクタイプ1: Neumann KM56 Small Diaphragm Condenser Microphone

マイクタイプ2: Royer R122 Active Ribbon Microphone

搭載製品:A5R ARE、 A5M ARE、 AC5R ARE、 AC5M ARE、 A4K、 AC4K、 A3R ARE、 A3M ARE、 AC3R ARE、 AC3M ARE

ピックアップシステム「SYSTEM72」

独自開発の新プリアンプSystem72を搭載。各弦独立エレメント方式によりそれぞれの音を明確に拾い、3バンドイコライザーによる柔軟な音作りが可能。AMFコントロールによりMIDイコライザーで調整する中音域の中心周波数を80-10kHzの間で設定します。精度の高いクロマチック・チューナーはディスプレイも見やすく正確なチューニングを実現します。

搭載製品:A1R、 A1M、 AC1M、 AC1R

引用:ヤマハ _ Aシリーズ – アコースティックギター – 概要

ヤマハギター・ベース 冬のプレゼントキャンペーン開催中【~2024年1月31日(水)まで】

冬のプレゼントキャンペーン 詳細

https://jp.yamaha.com/news_events/2023/guitars_basses/winter.html

キャンペーン内容

期間中、対象のヤマハギター製品をご購入いただいた方から抽選で120名様に総額300万円相当のヤマハ取り扱い製品をプレゼントします。 お申し込みの際に希望する賞品をお選びいただき、賞品ごとに抽選を行います。 お申込期間終了後、キャンペーン事務局で厳正なる抽選を行います。当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。 ※賞品の発送には、お申込期間終了から1~2ヶ月いただく場合があります。

期間

2023年12月1日(金)から2024年1月31日(水)購入分

対象製品

ヤマハギター・エレキベース全品番 ※中古品 /オークション等個人売買品は対象外です。

お申し込み方法

ヤマハミュージックメンバーズに会員登録(無料)した後、お申し込みページに必要事項を記入し、購入日、製品名が記載されたレシート等の画像をアップロードして下さい。

お申し込みはこちら

お申込期間

2023年12月1日(金)から2024年2月12日(月)

引用:ヤマハ _ ヤマハギター・ベース 冬のプレゼントキャンペーン – 新着情報

2023年12月6日

【終了イベント】ギタラバ2023 TOKYO (東京)【開催日:2023年12月09日(土)~2023年12月10日(日)】

ギタラバ2023 TOKYO (東京) イベント詳細

https://www.shimamura.co.jp/p/event/g_lover/tokyo/index.html

ギタラバTOKYOは、昨年に引き続き、錦糸町駅徒歩1分にございます すみだ産業会館にて開催されるギター・ベースの合同大展示会です。島村楽器関東拠点9ブースと、楽器メーカーブース14ブースにより構成され、この日のためにご用意したギター・ベースや、話題の新製品、またなかなか見る事ができないレアなモデルまで、実際にお試しいただくことが可能です。また、ギターにご興味のある方やこれから始めたい方にも楽しんでいただけるギターセンパイブースやイチゲン体験ブースに加え、Evergreen Projectブース、メンテナンスブースなど、皆様にお楽しみいただける各種ブースをご用意しております。各種イベントもございますので、全国のギター・ベースラバーズの皆様のご来場を心よりお待ちしております。

引用:ギタラバ2023 TOKYO (東京)|島村楽器

【終了イベント】Yamaha Guitar Sound Club #2 GUEST:林青空 弾き語りトーク&ライブ【開催日:2023年12月09日(土)】

Yamaha Guitar Sound Club #2 イベント詳細

https://retailing.jp.yamaha.com/shop/osaka-namba/guitar_string_instruments/event/detail?id=4646

透き通るような声が魅力のシンガーソングライター、林青空さんの弾き語りライブ&トークを開催します。
ヤマハミュージック 大阪なんば店 1F 体験エリアの開放的なスペースで、林青空さんの楽しいトークと弾き語りをお楽しみください。

使用する予定のギターは、ヤマハの人気モデル、エレキギター「REVSTAR」、アコースティックギター「Red Label」。

当日、林青空さんと一緒に体験会企画もご用意!
お気軽にお立ち寄りください。
※弾き語りライブ&トークは予約不要、体験会は要予約(定員10名)となります。

引用:Yamaha Guitar Sound Club #2 GUEST:林青空 弾き語りトーク&ライブ |ヤマハミュージック直営店・教室

12/6は #音の日

2023年12月7日

✨#ヤマハギタージャパンエゴサDAY✨

12月7日はエゴサDAYとして、ユーザーから投稿されたヤマハ製品を多数リポスト&引用リポストされていました。一般ユーザー様の引用リポストに関しては本ブログに掲載出来ないため、専用ハッシュタグ#ヤマハギタージャパンエゴサDAYからご確認願います。

Museum ヤマハ ギターの歴史

スペシャルコンテンツ Museum 詳細

https://jp.yamaha.com/products/contents/guitars_basses/chronology/museum/index.html

過去50年間のヤマハギターのなかで歴史的に重要なモデルを写真付きで見ることができます。

引用:ヤマハ _ Museum – ヤマハ ギターの歴史

#PacificaOfTheWeek No.10 PAC-10TH (2000)

#PacificaOfTheWeek 第十弾は、パシフィカ生誕10周年を記念して生産された限定モデルPAC-10TH!ブリッジに2点支持タイプのVS-100Gを搭載したPAC-10TH、GOTOH製6点止めシンクロナイズドトレモロを搭載したPAC-10THVの2系統3タイプが登場!美しい木目が楽しめるウッドピックガードに注目!

2023年12月8日

エレキギター PAC612VIIX

PAC612VIIX 紹介ページ

https://jp.yamaha.com/products/musical_instruments/guitars_basses/el_guitars/pacifica/pac_600.html

PACIFICA612VⅡX

希望小売価格:74,800 円(税込)

2021年1月 発売

ピックアップはフロントにSeymour Duncan社製のSSL-1を、センターには同社製のSSL-1 RwRp、リアには同社製のカバードハムバッキングCustom5を搭載。3ピックアップ搭載で様々な音楽ジャンルに対応可能。 モダンな 外観、ピックガードカラーを採用しました。

  • Seymour Duncan社製SSL-1&カバードハムバッキングCustom5搭載
  • グラフテック TUSQ ナットとリテイナー採用
  • Grover社製Lockingチューナー採用
  • Wilkinson社製トレモロブリッジVS-50搭載
  • アルダー・ボディ&メイプル・ネック&ローズウッド指板
  • 5ポジション・セレクター付きS/S/Hピックアップ構成
  • コイルタップ機能を搭載し幅広いサウンメイキングが可能
  • ※MSB、YNSカラーはボディ、ネック裏がサテンフィニッシュタイプ
引用:ヤマハ _ PACIFICA – エレキギター – PAC600 Series – PACIFICA612VⅡX

エレキベース BB434

BB434 紹介ページ

https://jp.yamaha.com/products/musical_instruments/guitars_basses/el_basses/bb_2017/400_series.html

BB434

希望小売価格:64,900 円(税込)

2017年4月 発売

マイターボルティング方式のネックジョイントによりボディと一体となった強力な鳴りを実現。BBの伝統を継承するコンバーチブルタイプブリッジ、5ピースネック構造を採用。極上の音と高い演奏性を実現。

  • アルダーボディ
  • ボディとネックをより強固に密着させるマイターボルティング
  • 5ピースネック
  • コンバーチブルタイプブリッジ&サドル
  • 最適なボディバランスに貢献する軽量ペグ
BB434

YAMAHA FGX5 コアラモード あんにゅ氏による インタビュー動画公開

2023年12月9日

2023年12月10日

2023年12月11日

エレキギター PACIFICA112V

PACIFICA112V 紹介ページ

https://jp.yamaha.com/products/musical_instruments/guitars_basses/el_guitars/pacifica/pac_100.html

PACIFICA112V

希望小売価格:34,100 円(税込)

2007年10月 発売

高いポテンシャルで結実した充実の基本性能。ギタリストの才能を引き出すベーシックモデル。

  • 2020年3月に新色追加 ユナイテッドブルー(UTB)/ヴィンテージホワイト(VW)
  • アルダーボディにグロスウレタン仕上げ
  • ボルトオンメイプルネック&ローズウッド指板
  • アルニコVピックアップでクリアで音ヌケがいいサウンドを実現
  • 5ポジション・セレクター付きS/S/Hピックアップ構成
  • コイルタップ機能を搭載し幅広いサウンドメイキングが可能
  • ブロックサドル採用のヴィンテージトレモロ
引用:ヤマハ _ PACIFICA – エレキギター – PAC100 Series – PACIFICA112V

2023年12月12日

ヤマハギター・ベース 冬のプレゼントキャンペーン 再告知

ヤマハFGFSフォトコンテスト 再告知

2023年12月13日

FG/FS Red Labelシリーズサウンドギャラリー

FG/FS Red Labelシリーズ 全モデル計16本+インタビュー1本の動画を公開中

https://jp.yamaha.com/products/contents/guitars_basses/fgfs_soundgallery/index.html

パワフルなストロークプレイに応える豊かな低音域が特長の伝統的なウェスタンボディの「FG」、粒立ち良く、 ふくよかなサウンドが特長のスモールボディサイズの「FS」。マホガニー材ならではの暖かみのある豊かな中低域の鳴りが特長です。 エレクトリックアコースティックバージョンのFGX5/FGX3、FSX5/FSX3に搭載された3ウェイ・ハイブリッドピックアップシステム「Atmosfeel™」 が、アコースティックギターのサウンドをありのままにラインアウトします。自然な響きと豊かな表現力を備えた各モデルのサウンドを お楽しみください。

引用:ヤマハ _ FG_FS Red Labelシリーズサウンドギャラリー – スペシャルコンテンツ

エレキベース TRBX300シリーズ

TRBX300シリーズ 紹介ページ

https://jp.yamaha.com/products/musical_instruments/guitars_basses/el_basses/trbx/300series.html

TRBX304

希望小売価格:41,800 円(税込)

2013年10月 発売

5段階の「パフォーマンスEQスイッチ」により、様々な奏法に最適なトーンセッティングを瞬時に切り替え可能。スリムなネック形状、立体的にカットされたボディが抜群の演奏性を誇り、プレイヤーの表現力にストレートに応えます。

  • 2020年3月に新色追加 ファクトリーブルー(FTB)
  • マホガニー ボディ
  • メイプル&マホガニー 5ピースラミネート・ネック
  • 2バンドEQ
  • パフォーマンスEQスイッチ搭載

TRBX305

希望小売価格:48,400 円(税込)

2013年10月 発売

TRBX300シリーズの5弦モデル。 5段階の「パフォーマンスEQスイッチ」により、様々な奏法に最適なトーンセッティングを瞬時に切り替え可能。スリムなネック形状、立体的にカットされたボディが抜群の演奏性を誇り、プレイヤーの表現力にストレートに応えます。

  • 2020年3月に新色追加 ファクトリーブルー(FTB)
  • マホガニー ボディ
  • メイプル&マホガニー 5ピースラミネート・ネック
  • 2バンドEQ
  • パフォーマンスEQスイッチ搭載
引用:ヤマハ _ TRBX – エレキベース – 300 Series

2023年12月14日

PacificaOfTheWeek No.11 PACIFICA PAC510V (2012)

#PacificaOfTheWeek 第十一弾として、ヤマハでは数少ないワンハム仕様パシフィカPAC510Vが登場!搭載されたハムバッカーは、Seymour Duncan製の特別仕様P-Rails!P-Railsは標準ピッチ(SHPR-1b)しか用意されていないものの、PAC510V専用にトレムバッカー仕様THPR-1を開発!

Seymour Duncan P-Rails SHPR-1についてはコチラ!

【ギターまめちしき No.6】塗装にはどんな工程があるの?

通算6回目となった #ギターまめちしき ですが、アコースティックギターの塗装工程について解説!より詳細な解説については、楽器解体全書塗装 – 熟練の職人による匠の技と新たな技術革新が生み出す最高峰の品質をチェック!

2023年12月15日

エレクトリック・アコースティックギター FGX5

FGX5 製品紹介ページ

https://jp.yamaha.com/products/musical_instruments/guitars_basses/ac_guitars/fg_series/fg_redlabel/index.html

FGX5

希望小売価格: 195,800円(税込)

2019年5月 発売

  • 1960年代の美学と、50年以上にわたり磨き続けてきた熟練の技術が結合
  • 新開発「Atmosfeel™(アトモスフィール)」ピックアップシステム搭載。アコースティックギターの空気感や自然な生鳴りを、ありのままにラインアウト
  • ヤマハのオリジナルジャンボボディシェイプによる豊かな音量と中低域の生鳴りを実現。コードストロークやフラットピッキングに最適なサウンド。
  • 新開発スキャロップドブレイシングが、深みのある低音と豊かな倍音からなるあたたかくパワフルなサウンドを実現。
  • 表板はA.R.E.を施したシトカスプルース単板を採用。長年弾き込まれたような熟成されたサウンド
  • 指板、ブリッジ、およびブリッジピンは黒檀仕様
  • 熟練した技術者により製作されたMade in Japanモデル
  • 専用ハードケース付属
引用:ヤマハ _ FG _ FS Red Label – FG シリーズ – 概要 FGX5

エレクトリック・アコースティックギター AC5R ARE

AC5R ARE 紹介ページ

https://jp.yamaha.com/products/musical_instruments/guitars_basses/ac_guitars/a_series/a5.html

AC5R ARE

希望小売価格: 200,200円(税込)

2017年3月 発売

フォークカッタウェイボディに、表板にはA.R.E.処理が施されたシトカスプルース、裏・側板にはローズウッド単板を採用。SRT2ピックアップにより、ダイナミックで温かい音をライン出力のみで実現。プレイヤーの要望に応えた高級感あるシリーズフラッグシップの日本製モデル。

  • フォークカッタウェイのスリムなボディシェイプ
  • 表板はA.R.E.を施したシトカスプルース単板
  • 裏板・側板はローズウッド単板
  • 新開発スキャロップドブレイシングによる豊かな響き
  • SRT2ピックアップシステム搭載(SYSTEM71)
  • 快適な演奏性を実現するネックデザイン
  • シンプルで独創的なデザイン
  • ハードケース付属
  • Made in Japan
引用:ヤマハ _ Aシリーズ – アコースティックギター – A5 – AC5R ARE

【終了イベント】ウェビナー ギターユーザーさん集まれ!オンライン大質問大会【開催日:2023年12月21日(水)】

オンライン大質問大会 イベント詳細

https://member.jp.yamaha.com/event/2838

開催日時2023年12月21日(木)20時~21時(60分)
講座(プログラム)内容お申し込み時に日頃のお困りごとや質問内容を投稿してください。
\アコギ・エレキでもどちらでもOK!/
ウェビナー当日は、いただいた質問に対して時間の許す限りお答えしていきます。
当日はリアルタイムの質疑応答も行いますのでお楽しみに!
講師柳生 俊彦(ギタリスト) プロフィール
受講環境ウェビナーツール「Zoom」を使用します。
※アカウント作成は不要です。
料金無料
定員300名
受付方法先着
お申し込み期間2023年11月16日(木)10時00分~2023年12月20日(水)13時00分
引用:【ウェビナー】ギターユーザーさん集まれ!オンライン大質問大会|ヤマハミュージックメンバーズ

2023年12月19日

トランスアコースティック™ギター LL-TA

LL-TA 製品紹介ページ

https://jp.yamaha.com/products/musical_instruments/guitars_basses/ac_guitars/ta_series/index.html

LL-TA

希望小売価格: 149,600円(税込)

2016年11月 発売

音響効果の優れた部屋でギターを演奏することは、ギタリストにとって至福の時間でしょう。より上手く、もっと長く弾いていたいギタリストの気持ちに寄り添う1本、トランスアコースティック™ギター。アンプを使用することなく、ギターの生音にリバーブ、コーラス等のエフェクトをかけ、これまでにない演奏体験に誘います。「LL」ボディシェイプによる豊かな音量と幅広いダイナミックスレンジを実現。

  • アンプやエフェクターを繋ぐことなく、ギター本体から響く高音質リバーブ、コーラスエフェクトサウンド
  • オリジナルジャンボボディ
  • ギター本体が放つ極上の生音
  • 高い演奏性
  • Made in Yamaha~ヤマハ基準の高品質
引用:ヤマハ _ トランスアコースティック™ギター – LL-TA

クラシックギター GC (GRANDCONCERT) シリーズ

GCシリーズ 紹介ページ

https://jp.yamaha.com/products/musical_instruments/guitars_basses/cl_guitars/gc_gcx/features.html#product-tabs

Grand Concert 音の歴史

現代においてクラシックギターと呼ばれているものの基本形は、19世紀にスペインのギター製作 家アントニオ・デ・トーレス(ANTONIO DE TORRES:1817.1892)によって作られました。 そのスタイルや技術は、彼に影響を受けたスペインの製作家達に受け継がれ、その後、スペイン から世界へと広まっていきました。

1966年4月、ヤマハはギター研究課を新設し、手工ギターの研究開発をスタート。 同年10月から翌’67年にかけて、トーレスの流れを汲むスペインの名工エドアルド・フェレールを 当社(浜松)に迎え、スペイン伝統の製法の技術指導を受けました。 このときに学んだ職人達の手により、’67年11月にグランドコンサートシリーズギターの初期 モデルGC5, GC7, GC10が誕生しました。正統派スペイン流儀に基づいたこの3モデルは、 その後のヤマハのギターに大きな影響を与えました。この後も、このスペイン正統派の伝統的な 製法をベースに試作と研究を繰り返すことで、我々は材料や構造と音との関わり、製作工程と音 との関わりなどを、徐々につかんでいったのです。

さらに’73年にはマヌエル・エルナンデスが来日し、浜松で技術指導を行ないました。これが 新たな音作りの原点となり、我々はタイプの異なる音色を求め、研究・開発を続けました。 そして1974年、カスタムギターGC30A/30B/30Cの3タイプの個性ある音色のギターを 発表しました。 これら3タイプの音は、さらに研究・改良され、1983年に発売されたGC50/60/70、GC61、 GC62へと受け継がれています。また同じ1983年には、著名な演奏家アンドレス・セゴビアに 絶賛されたモデルGC71も発売されています。

そして2012年、グランドコンサートカスタムの最新のモデルとしてGC82S/82Cが登場。 さらにその技術を踏襲したGC42/32/22/12も発表されました。 ヤマハグランドコンサートシリーズのルーツは、ギターの母国スペインです。我々は現在も、 本場スペインの明るい音色を追求し、音にこだわり、妥協を許さず、演奏者の方々に喜んで いただけるギターの製作を続けています。

引用:ヤマハ _ GCシリーズ – クラシックギター・ナイロン弦ギター – 特長

エレキギター REVSTAR シリーズ

REVSTAR シリーズ 紹介ページ

https://jp.yamaha.com/products/musical_instruments/guitars_basses/el_guitars/rs_2022/index.html

新世代のREVSTAR

2015年に登場したREVSTARは、ヤマハエレクトリックギターの十数年越しの新シリーズとして、大きな注目を集めました。2022年、新開発の技術を取り入れREVSTARシリーズは新たなステージへと進化しました。

MUSIC AND MOTORS

ロンドンから派生し、一世を風靡したモーターサイクル「カフェレーサー」。REVSTARシリーズは、「カフェレーサー」から着想を得て開発されました。ライダーに合わせてカスタマイズされたバイクのように、REVSTARには多様なラインアップ・カラーフィニッシュが揃っています。

革新と伝統

REVSTARは、日本の革新性と伝統的な職人技をバランスよく融合させています。1966年まで遡るヤマハエレクトリックギターの歴史を踏襲しつつ、演奏性・汎用性・音色を追求した現代的な機能を備えています。

日本の伝統を表すヘッド裏の印章

REVSTARのヘッド裏には、日本の伝統文化である“判子”を意識した印章が押されています。ElementとStandardモデルには「レヴスタ」、Professionalモデルには「日本製」と押されており、日本の伝統と職人技を表現しています。

引用:ヤマハ _ REVSTAR

2023年12月20日

「ぼっち・ざ・ろっく! 」レコード試聴会・レコード入門【ヤマハミュージック名古屋店 開催日:2024年1月13日(土)~2024年2月12日(月) / ヤマハ 銀座店:終了】

「ぼっち・ざ・ろっく! 」レコード試聴会・レコード入門 イベント詳細

https://jp.yamaha.com/products/contents/audio_visual/btr/index.html

※本記事投稿時点でヤマハ 銀座店はイベント終了

アルバム『結束バンド』LP盤の試聴会が決定!
レコードについて学びながら、『結束バンド』LP盤の音源を楽しもう!(参加費無料)
※各会場によって設備は異なります。あらかじめご了承ください。

ヤマハ 銀座店

申し込みはこちらから

ヤマハミュージック名古屋店

申し込みはこちらから

引用:ヤマハ _ 「ぼっち・ざ・ろっく! 」レコード試聴会・レコード入門 特設サイト

2023年12月21日

PacificaOfTheWeek No.12 PACIFICA PAC611HFM (2012)

#PacificaOfTheWeek 第十二弾は、現行モデルのパシフィカからPAC611HFMが登場!ピックアップはフロントにSeymour Duncan SP90-1を、リアにはカバードタイプ Custom 5 (SH-14) を搭載!Groverロック式ペグに弦が長持ちするgraphtech String-Saverサドルを採用するなど、パーツグレードも本格派志向!

PACIFICA611HFM 紹介ページ

https://jp.yamaha.com/products/musical_instruments/guitars_basses/el_guitars/pacifica/pac_600.html

PACIFICA611HFM

希望小売価格:68,200 円(税込)

2012年3月 発売

ピックアップはフロントにSeymour Duncan社製のSP90-1を、リアには同社製のカバードハムバッキングCustom 5を搭載。ボディトップ及びヘッドに美しい杢目のフレイムメイプルを配し、新フィニッシュ2色を含むシースルーカラーで仕上げました。

  • Seymour Duncan社製 SP90-1&カバードハムバッキングCustom5搭載
  • グラフテック TUSQ ナットとリテイナー採用
  • Grover社製Lockingチューナー採用
  • Graph Teck社製String-Saverサドルをマウントしたハードテイルブリッジ搭載
  • アルダーボディ&フレイムメイプルトップ
  • メイプルネック&ローズウッド指板
  • 3ポジション・ピックアップセレクター
  • コイルタップ機能を搭載し幅広いサウンメイキングが可能
引用:ヤマハ _ PACIFICA – エレキギター – PAC600 Series – PACIFICA611HFM

PACIFICA611HFM 搭載パーツのレビューはコチラ!

エレクトリック・アコースティックギター STORIA

STORIA アーティストコメント

https://jp.yamaha.com/products/musical_instruments/guitars_basses/ac_guitars/storia/artists.html#product-tabs

STORIA 紹介ページ

https://jp.yamaha.com/products/musical_instruments/guitars_basses/ac_guitars/storia/index.html#product-tabs

お気に入りの部屋、音楽、休日の過ごし方。

一人ひとりの毎日を彩り豊かに。

あなたらしさに、そっと寄り添う。

さりげない特別さを感じられるディテール

個性を引き立てるフィニッシュ

まとまりのあるシャンパンゴールドパーツ

弾いたことがなくても大丈夫。

“ギター、やってみようかな”

そんな気持ちをサポートします。

引用:ヤマハ _ STORIA – アコースティックギター – 概要

2023年12月22日

【終了キャンペーン】PAC112V & THR30II Wireless  クリスマス&新年プレゼントキャンペーン【開催日:2023年12月22日(金)~2024年1月4日(木)】

既に応募期間終了となりましたが、Yamaha Guitar Japan主催で2023年12月22日(金)~2024年1月4日(木) にかけてPAC112V & THR30II Wireless クリスマス&新年プレゼントキャンペーンが開催されました。

サイレントギター™ SLG200N

SLG200N 紹介ページ

https://jp.yamaha.com/products/musical_instruments/guitars_basses/silent_guitar/slg200_series/index.html

SLG200N

希望小売価格: 74,800円(税込)

2015年8月 発売 *クリムゾンレッドバーストカラーは2020年3月追加発売

細めのネック形状とボディシェイプにより、アコースティックギタープレーヤーや手の小さい方にも弾きやすいモデルです。伝統的なクラシックギター演奏はもちろん、アグレッシブなプレイスタイルにも優れた演奏性を発揮。静粛性と共に、SRTパワードピックアップシステムを採用した高音質なアコースティックサウンドを実現。落ち着きのあるナチュラルカラーをはじめ、個性が際立つ多彩なカラーバリエーションをラインアップ。

  • SRTパワードピックアップシステム搭載
  • 低音弦側フレームの脱着構造によりコンパクトに収納
  • 優れた静粛性(一般的なクラシックギターの約10%の音量)
  • 斬新且つ独創的なデザイン
  • エレキギターのようなスリムなボディ形状
  • チューナーを追加。機能性・演奏性が向上
ヤマハ _ SLG200 Series – サイレントギター™ – 概要 – SLG200N

【終了キャンペーン】FS820 クリスマス&新年プレゼントキャンペーン【開催日:2023年12月22日(金)~2024年1月4日(木)】

こちらも既に終了となりましたが、ヤマハアコースティックギタージャパン主催で2023年12月22日(金)~2024年1月4日(木) にかけてFS820 クリスマス&新年プレゼントキャンペーンが開催されました。

2023年12月25日

2023年は2017年以来6年ぶりとなる、月曜日のクリスマス!

2023年12月26日

ギター・ベース・アンプ THR30Ⅱ

THR30Ⅱ 紹介ページ

https://jp.yamaha.com/products/musical_instruments/guitars_basses/amps_accessories/thr-ii/index.html

新たなカテゴリーを作り出した「THR」

THRは、ステージ以外の様々なシーンにおいて快適な演奏環境を実現する新コンセプトのギターアンプとして2011年に登場しました。家での演奏スタイルを大きく変えたTHRはアマチュアからプロまで幅広いギタリストに愛され、デスクトップアンプという新しいカテゴリーを築き上げました。

スタンダードは進化する

第2世代へと進化したTHRでは、定評のある音、デザインをブラッシュアップしつつ、フルワイヤレス機能を実現し現代ギタリストのニーズにマッチ。いつでも弾きたくなる、ずっと弾いていたくなる。新しい自由と演奏体験を、あなたのギターライフに。

THR30Ⅱニューカラー

THR30Ⅱは既存のクリーム色に加えてブラック、ホワイトの2色が追加され、部屋のインテリアやお好みに合わせた選択の幅が広がりました

引用:ヤマハ _ THR-II

2023年12月27日

2023年12月28日

スペシャルコンテンツ ヤマハギター使用アーティスト

https://jp.yamaha.com/products/contents/guitars_basses/artists/index.html

#PacificaOfTheWeek No.13 PACIFICA 現行品紹介

2023年ラストとなる #PacificaOfTheWeek 第十三弾は、現行モデルのパシフィカ総集編!グレード順にPAC600シリーズ、PAC300シリーズ、PAC200シリーズ、PAC100シリーズをコンセプトと共にまるっと紹介!

PACIFICA 紹介ページ

https://jp.yamaha.com/products/musical_instruments/guitars_basses/el_guitars/pacifica/index.html

Pacifica

正確な音程、高い演奏性、多彩な音色、高品質なサウンド。オーソドックスなボルトオン構造でありながら、様々な音楽ジャンルやプレイスタイルに対応できるように構成されたパシフィカシリーズは、激しいディストーションサウンドから煌びやかなクリーントーンまで、幅広いサウンドを実現しています。これまでの歴史の中で開発されたアイディアや技術を惜しみなく注ぎ込みました。エレキギターの魅力を伝え、幅広い音楽ジャンルに対応したクオリティの高いモデルです。

引用:ヤマハ _ PACIFICA – エレキギター – 概要

2023年12月29日

管理人

2023年の両アカウントの活動は12月29日の上記ポストでラスト!

ここまで読んだ人はヤマハマスターへ一歩前進だ!

2024年1月号へ続く

YAMAHA関連記事ピックアップ

【YamahaDay】ギターパーツの才能がある YAMAHA GENUINE PARTS で安ギターをカスタム【ヤマハ純正】 _ ギターいじリストのおうち

» 【YamahaDay】ギターパーツの才能がある YAMAHA GENUINE PARTS で安ギターをカスタム【ヤマハ純正】

ギター以外の楽器のYAMAHA GENUINE PARTSを使って安ギターをカスタム!

【星型ギター】ド派手に可愛い Daisy Rock スター・アーティスト はテンション爆上がり!【外観評価_演奏性_音質解析】 _ ギターいじリストのおうち

» 【星型ギター】ド派手に可愛い Daisy Rock スター・アーティスト はテンション爆上がり!【外観評価/演奏性/音質解析】

旧ヤマハミュージックトレーディング(現ヤマハミュージックジャパン)が取り扱っていた星型ギター!

YAMAHA関連リンク紹介

ヤマハ株式会社 ギター・ベース・アンプ 製品情報

https://jp.yamaha.com/products/musical_instruments/guitars_basses/index.html

Yamaha Guitar Japan 公式𝕏アカウント

https://twitter.com/yamahaguitar_jp

ヤマハアコースティックギタージャパン 公式𝕏アカウント

https://twitter.com/yamaha_acogt_jp

管理人SNS

この記事が楽しめた&参考になった人は、管理人の𝕏アカウントもフォローしていただけると泣いて喜びます!ブログの告知以外はフォロワーさんの投稿を気まぐれでリポストしているよ!

🧠「他の記事も読んでね💖」

Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) ギターピックアップ音質解析 _ ギターいじリストのおうち

» 【全80種以上】Seymour Duncan ピックアップ 音質解析 一覧

当ブログでは80種以上のダンカン製PUを解析済み!キミの求めている音もきっと見つかるよ!!

音質改善 _ ギターいじリストのおうち

» エレキギター 音質改善情報 関連記事一覧

パーツ交換やちょっとしたテクニックで愛機の音質を改善しよう!

エレキギター _ ギターいじリストのおうち

» 世界一詳しいエレキギター レビュー 紹介機種一覧

どこよりも詳しい圧倒的情報力と分析力で綴る世界一詳しいギターレビュー!

安ギター に音質の悪い部品だけを使うとどうなるの?[最低音質改造]

» 安ギター に音質の悪い部品だけを使うとどうなるの?[最低音質改造]

ギターの音を良くする改造なんて平凡過ぎる発想はもう時代遅れ!?

安ギターノブ選択会議 _ ギターいじリストのおうち

» 安ギターノブ選択会議 指名選手一覧 (※安価なギターノブレビュー)

たまにはリーズナブルで奇妙なフォルムのノブでもいかがかな?

低IQ記事 _ ギターいじリストのおうち

» 頭の悪~い低IQ記事 一覧

頭の悪過ぎる商品や書いている管理人のIQの低さが露見するしょーもない記事満載!