【ノイズレス】Seymour Duncan STK-T3bはクラシックな音が鳴るの?【ダンカン解析】

2022年11月1日ピックアップ,ノイズ対策,アルニコ5,Seymour Duncan,スタックタイプ,ギター用PU/テレキャスター,STK-T3b,Vintage Stack Tele Bridge,Classic Noiseless Tele Pickups,Vintage Stack Tele Lead


【ノイズレス】Seymour Duncan STK-T3bはクラシックな音が鳴るの?【ダンカン解析】 / TOP

👆 Seymour Duncan STK-T3b Vintage Stack Tele Bridge の音質を解析!

目次

本日もギタいじへようこそ!ハジメマシテな君は『コチラ』から見てね!

ZEMAITISよりエレキギター「DFG24 2H」新登場!|サウンドハウス

» [PR] FENDER「Aerodyne Specialシリーズ」15モデル新規追加!

現代的にアレンジが施された薄々ボディがクセになる!

👑超最新ギターピックアップランキング

ギターピックアップ 売れ筋人気ランキング|サウンドハウス
Amazon.co.jp 売れ筋ランキング_ エレキギターピックアップ の中で最も人気のある商品です
【楽天市場】ピックアップ _ 人気ランキング1位~(売れ筋商品) - 週間ランキング
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Fender Custom Shop Limited Edition Brent…
価格:1988000円(税込、送料無料) (2022/9/24時点)

Seymour Duncan STK-T3b Vintage Stack Tele Bridgeでノイズレスにクラシックな音を奏でたい!

本記事ではSeymour Duncan (セイモア・ダンカン) より、STK-T3b Vintage Stack Tele Lead (Bridge) を取り上げます。STK-T3bは低雑音化と低出力化を両立した、テレキャスターブリッジ用ピックアップです。

Amazon _ SeymourDuncan PU セイモアダンカン ピックアップ STK-T3b BK 【国内正規品】 _ エレキギターピックアップ _ 楽器・音響機器

種類としてはスタックタイプで、ノイズキャンセル用のボトムコイルを備えています。特筆すべきはノイズを抑えつつ、標準的シングルコイルの音色を実現している点です。

Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) STK-T3b Vintage Stack Tele Bridge 接写

低音の暖かさと中高音のスパンキーさを失わずに、明瞭で美しい高音が輝きを放ちます。

STK-T3bのルックスとサウンドに溢れるヴィンテージ感!

外観面でもヴィンテージ感を大切にしており、コイルの保護には黒い綿糸を採用です。背面には銅メッキ仕様のスチールボトムプレートを搭載し、雰囲気は十分楽しめます。

SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン ) STK-T3b Vintage Stack Bridge 送料無料 _ サウンドハウス

ミドル出力仕様のSTK-T2bと比較して、そのトーンはシングルコイルと遜色ありません。クラシックなテレキャスサウンドそのままに、ハムノイズのみを除去して演奏可能です。

Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) STK-T3b Vintage Stack Tele Bridge 側面 黒い麺糸によるコイル保護

ノイズに悩むテレキャス使いにとっては、救世主に成り得るモデルだと言えるでしょう。

STK-T3bのマッチングは出力重視!

STK-T3bの直流抵抗値は18.0kΩもあるため、一見するとハイパワー仕様に思えます。しかし出力は4.0で設計されており、ダンカンの出力分類ではVintage扱いです。

SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン ) STK-T3b Vintage Stack Bridge 送料無料 _ サウンドハウス

ハムバッカーらしい響きは一切なく、シングルコイルより少し強めの力感に留まります。ネックポジションの公式セットアップは、同じくスタックタイプのSTK-T1nとの事です。

👆 STK-T1n Vintage Stack Neck

ところがSTK-T1nは、ダンカン製品の中でも極めて出力が低いモデルとなっています。ヴィンテージ系シングルコイルのSTR-1が出力1.4に対し、STK-T1nは僅か1.1の設計です。

出力4.0のSTK-T3bと組み合わせる場合、どうしても両モデルの音量差が鬼門となります。公式セットアップに拘らず、出力重視で組み合わせを考えても良いでしょう。

STK-T3bはザグリの深さに要注意!

もう一点スタックタイプの構造的問題として、STK-T3bはシングルコイルより厚手です。例えばSTL-1はコイル底面からポールピース先端まで、0.736インチで設計されています。

一方STK-T3bは0.859インチで設計されており、ミリ換算ではおよそ21.8mmです。深めのザグリが必要となるため、事前にザグリの深さを確認した方が良いと思われます。

管理人

プレイテック等のミリ規格TLタイプ安ギターはザグリの拡張も必要になるので注意

今回はSTK-T3bをブリッジにマウントし、倍音や周波数特性をSTL-1と比較してみました。

あわせて読みたい記事

【精密レビュー】Seymour Duncan STL-1 Vintage ’54 Tele 伝統的テレキャスターの音を再現!【ダンカンギターピックアップ解析】 _ ギターいじリストのおうち

» 【精密レビュー】Seymour Duncan STL-1 Vintage ’54 Tele 伝統的テレキャスターの音を再現!

比較対象とするSTL-1の音質解析はこちらの記事をチェック!

公表データの確認:Seymour Duncan STK-T3b Vintage Stack Tele Lead (Bridge)

公表データの確認:Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) STK-T3b Vintage Stack Tele Bridge _ SEYMOUR DUNCAN 通販|サウンドハウス

ブランド:Seymour Duncan ( セイモア・ダンカン )

モデル:Vintage Stack Tele ( Classic Noiseless Tele Pickups )

型番:STK-T3b (Lead / Bridge)

マグネット:アルニコ5 (Alnico 5 Rods)

直流抵抗値:18.0kΩ / 9.0kΩ (コイルスプリット)

アウトプットタイプ:Vintage

出 力:4.0

トーンチャート:低音域 6 / 中音域 4 / 高音域 4

レゾナントピーク:7.50kHz

弦間:0.44インチ (≒11.2mm)

厚み:およそ0.859インチ(≒21.8mm / ポールピース頂点からボビンの底まで)

ワイヤー:4芯シールドワイヤ― (4c Shielded)

~0:58付近までSTK-T3b サウンドデモ

STK-T3bの倍音特性 (C3/130.813Hz) をSTL-1と比較!

まずはクリーンにセットしたアンプを通して、STK-T3bのC3倍音を計測です。

SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン ) STK-T3b Vintage Stack Bridge 送料無料 _ サウンドハウス
STK-T3b

全体的に倍音が多く、大まかな波形は標準的テレキャスブリッジPUと一致しています。低次倍音は基音と同程度の出力を保ち、偶数次奇数次を問わず高次倍音も芳醇です。

Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) STK-T3b Vintage Stack Tele Bridge クリーン 倍音特性 (C3/130.813Hz) 波形

違いとしてはテレキャスの音を決定付ける、中高音の倍音がやや控えめとなっています。具体的にはC3を基音とした場合、第18~20倍音付近がシングルコイルよりも伸びません。

STL-1の倍音特性 (C3/130.813Hz)

SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン ) STL-1 Vintage '54 Tele Bridge 送料無料 _ サウンドハウス
STL-1

同一条件でSTL-1の倍音を計測すると、2k~3kHz付近がSTK-T3bよりも鋭い事が明白です。5kHz付近のピークもSTL-1が上手で、テレキャスらしいスパンキーさを強調します。

Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) STL-1 クリーン 倍音特性 (C3/130.813Hz) 波形

ただし倍音が計測された帯域に関しては、STL-1よりもSTK-T3bの方がより広範囲です。STK-T3bは高次倍音の鋭さが控えめですが繊細で、高音の響き方が滑らかだと言えます。

倍音特性波形の周波数目安

左端の山(中央灰色線)が基音のC3(130.813Hz)
偶数次倍音:第2倍音(261.626Hz)、第4倍音(523.252Hz)……
→ナチュラルで暖かな傾向の響き、多いほど親しみを感じやすいという研究結果も
奇数次倍音:第3倍音(392.439Hz)、第5倍音(654.065Hz)……
→金属的で冷たくメカニカルな傾向の響き
非整数倍音:各倍音の谷などに含まれるが音程を感じさせない

STK-T3bのクリーン音質をSTL-1と比較!

続いて倍音計測時のセッティングを保ったまま、クリーンの周波数特性を解析します。

SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン ) STK-T3b Vintage Stack Bridge 送料無料 _ サウンドハウス
STK-T3b

コード演奏時やサスティーンなど、聴覚的にはかなりSTL-1に肉薄している音質です。特に300~2kHzの再現度が素晴らしく、輪郭のクッキリとしたローエンドを構成します。

Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) STK-T3b Vintage Stack Tele Bridge クリーン音質 周波数特性 波形

出力はSTL-1よりも+2dBほど高めの値で、計測せずとも音量の大きさを実感可能です。2k~3kHz付近の中高音は出力差があるにも関わらず、極端な差はありませんでした。

3k~4kHzのみSTK-T3b若干が下回りますが、4kHz以降は出力差からSTK-T3bが上回ります。

STL-1のクリーン周波数特性

SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン ) STL-1 Vintage '54 Tele Bridge 送料無料 _ サウンドハウス
STL-1

STL-1のクリーン波形と比較すると、STK-T3bは高音や超高音の値がやや大きめです。

Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) STL-1 クリーン音質 周波数特性 波形
-2dB

同一設定のアンプを使用すると倍音特性の通り、STK-T3bの高音の方が繊細に聞こえます。裏を返せば両者の音量を揃えると、STL-1はSTK-T3b以上に中高音が目立つ音に変化です。

STK-T3b特有の高音が出るor出ない論争

この辺の使い勝手が、STK-T3b使用者の感想で割れやすい要素となっています。STL-1より高音が出るor出ないという二分した評価は、ある種どちらも正解なのです。

管理人

・『素の音の比較』では出力が高い分、STK-T3bの2k~4kHzが強調される(=高音が出る派)

・『音量を揃えた比較』では素の中高音が同等である分、STL-1の2k~4kHzが強調される(高音が出ない派)

STK-T3bはSTL-1に近い音質だけど、出力差から『設定を流用出来ない点』に気を付けよう

STK-T3bのオーバードライブ音質をSTL-1と比較!

最後にアンプを深く歪ませた設定にて、両モデルの周波数特性を比較していきます。

SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン ) STK-T3b Vintage Stack Bridge 送料無料 _ サウンドハウス
STK-T3b

クリーンよりも中音域のコンプレッション感が強く、ハイ上がりなドライブに変貌です。スタック構造により抵抗値と出力の大きさが、キメの細かい上質な歪みを演出します。

Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) STK-T3b Vintage Stack Tele Bridge オーバードライブ音質 周波数特性 波形

低音域のピークはSTL-1と差がないものの、重低音に雑味がなくスッキリしたトーンです。低周波ノイズは歪ませた際に、音程を感じさせない重めの唸り感を与えやすくなります。

STK-T3bは低周波ノイズの少なさ故、120Hz以下の帯域がカットされた波形です。低音の唸り感が控えめな反面、バンドサウンド内では明瞭な存在感を発揮出来ます。

STL-1のオーバードライブ周波数特性

SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン ) STL-1 Vintage '54 Tele Bridge 送料無料 _ サウンドハウス
STL-1

STL-1の歪みはSTK-T3bよりも粒が荒く、低音の唸り感も心地良さを感じるスパイスです。古き良き伝統の味といった塩梅で、これぞテレキャスターと称すべき武骨さを体現します。

Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) STL-1 オーバードライブ音質 周波数特性 波形
-2dB

周波数的には300~1kHzの値がSTK-T3bより高いため、低~中音が暖かなドライブです。2kHz以降もSTK-T3bほどハイ上がりではなく、適度な空気感を備える高音域を展開します。

周波数特性波形の周波数目安(左から順に)

赤線:100Hz,200Hz
橙線:400Hz,800Hz
桃線:2000Hz,3000Hz,6000Hz
管理人

深く歪ませると、STK-T3bはハムバッカーの特性が表面化しやすくなる傾向

アドバイス

歪ませると高音のヴィンテージ感が薄まるので、本体のトーン調整が肝になるかもね

Seymour Duncan STK-T3b Vintage Stack Tele Bridge 音質解析まとめ

倍音特性や低~中音において、ジシングルコイルの高い再現度を誇るピックアップです。

Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) STK-T3b Vintage Stack Tele Bridge 音質解析&レビューまとめ

クリーンセッティングや指弾きなど、ローゲイン環境ではクラシックな音を響かせます。ノイズを大幅に削減しつつ、限界まで出力を低下させた設計はダンカンならではです。

STK-T3b交換レポ動画、45:10~サウンドチェック

よりスパンキーさを強調する場合や歪ませた設定の高音は、ある程度扱いに慣れを要します。GAIN増加に伴う高音のクセを把握して、ローノイズなヴィンテージ感を楽しみましょう!

🏃💨 Seymour Duncan STK-T3b Vintage Stack Tele Bridge でノイズレスな音に逃避する 👉👉


FENDER(フェンダー)ギターのおすすめと選び方|サウンドハウス

Seymour Duncan ピックアップ 関連記事

Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) _ ギターいじリストのおうち

» Seymour Duncan ピックアップ関連記事一覧

ダンカンについてもっと詳しくなりたいならコチラ!テレキャスブリッジピックアップは下記モデルも要チェック!

【1950年の音】Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) STL-1b Vintage Broadcaster Teleは再現度が神【ダンカン解析】

» 【1950年の音】Seymour Duncan STL-1b Vintage Broadcaster Teleは再現度が神

1950年製ブロードキャスター搭載オリジナルピックアップを完全再現!

【52年テレ再現】Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) APTL-3JD Jerry Donahue Teleはどんな音?【ダンカンギターピックアップ解析】 _ ギターいじリストのおうち

» 【52年テレ再現】Seymour Duncan APTL-3JD Jerry Donahue Teleはどんな音?

1952年製テレキャスを再現したジェリー・ドナヒューのシグネチャー!

【極太轟音】Seymour Duncan STL-3 Quarter Pound Tele Bridge テレキャスが唸る!【ダンカン解析】 _ ギターいじリストのおうち

» 【極太轟音】Seymour Duncan STL-3 Quarter Pound Tele Bridge テレキャスが唸る!

0.25インチ極太ポールピースが生み出す爆音に恐れ戦け!

【中域爆発】Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) STL-2 Hot Tele Bridge テレキャスの音が極太化!【ダンカンギターピックアップ解析】

» 【中域爆発】Seymour Duncan STL-2 Hot Tele Bridge テレキャスの音が極太化!

オーバーワインドによる高出力コイルの採用したハイパワーモデル!

【特許の力】Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) STK-T2b Hot Stack Teleの音が気になる!【ダンカンギターピックアップ解析】

» 【特許の力】Seymour Duncan STK-T2b Hot Stack Teleの音が気になる!

特許取得スタック構造でノイズレス&ハイパワー!

【テレPAF】Seymour Duncan ST59-1b Little ’59 Teleはどんな音?【ダンカンギターピックアップ解析】

» 【テレPAF】Seymour Duncan ST59-1b Little ’59 Teleはどんな音?

テレキャスにヴィンテージPAFサウンドを注入!

【極太音質】Seymour Duncan STHR-1b テレ最強ミッドは超ブリブリ!【ダンカンギターピックアップ解析】

» 【極太音質】Seymour Duncan STHR-1b テレ最強ミッドは超ブリブリ!

ダンカンのテレキャスブリッジモデルとしては全種最強の出力!

🧠「他の記事も読んで脳汁出していってね💖」

激安ピックアップ _ ギターいじリストのおうち

» 激安ギターピックアップ調査 関連記事一覧

激安過ぎてむしろ不安になる奇妙なルックスのピックアップが大集合!

エレキギター _ ギターいじリストのおうち

» 世界一詳しいエレキギター レビュー 紹介機種一覧

一体どの層に需要があるのか!?どこよりも詳しい圧倒的情報力と分析力で綴る世界一詳しいギターレビュー!

個性的ギターストラップ _ ギターいじリストのおうち

» 個性的ギターストラップ レビュー&関連記事一覧

倍音よりも個性の煌めきが欲しい貴方に捧げるナイスなギターストラップが大集合!

Ibanezのエレキギター「Gio」シリーズに新モデル登場!|サウンドハウス

» [PR] Ibanezの低価格帯エレキギター「Gio」シリーズに新モデル降臨!

ローステッド・メイプルネック&ジャトバフィンガーボードの二重奏!