【精密レビュー】Seymour Duncan STL-1 Vintage ’54 Tele 伝統的テレキャスターの音を再現!【ダンカンギターピックアップ解析】

2022年9月24日ピックアップ,テレキャスター,シングルコイル,アルニコ5,Seymour Duncan,Vintage ’54 Tele,STL-1,ギター用PU/テレキャスター



【精密レビュー】Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) STL-1 Vintage ’54 Tele 伝統的テレキャスターの音を再現!【ダンカンギターピックアップ解析】 / TOP

👆 Seymour Duncan Vintage ’54 Tele STL-1の音質を解析&レビュー!

目次

本日もギタいじへようこそ!ハジメマシテな君は『コチラ』から見てね!

👑今が旬のギターピックアップランキング👑

ギターピックアップ 売れ筋人気ランキング|サウンドハウス
Amazon.co.jp 売れ筋ランキング_ エレキギターピックアップ の中で最も人気のある商品です
【楽天市場】ピックアップ _ 人気ランキング1位~(売れ筋商品) - 週間ランキング

💰DiMarzio神値引きセール2022開催中!!

DIMARZIO セール 2022 通販|サウンドハウス

Seymour Duncan STL-1 Vintage ’54 Tele ヴィンテージを再現した音質を解析&レビュー!

Seymour Duncan Vintage ’54 Tele STL-1 / SeymourDuncan PU セイモアダンカン ピックアップ STL-1 BK -Vintage'54,Lead 【国内正規品】

Vintage ’54 Tele STL-1は、54年製テレキャスターピックアップレプリカモデルです。小型のポールピースが特徴で、直径0.187インチのマグネットが使用されています。

Seymour Duncan Vintage ’54 Tele STL-1 ポールピース

ポールピースの高さもフラットではなく、3弦と4弦が高めでハイノートが強い設計です。サウンドは低出力ながらもクリアかつシャープで、歯切れの良いサウンドを奏でます。

他のモデルと異なる型番分類

通常ダンカン製ピックアップは、ブリッジ用を示す型番の識別記号が『b』です。当然ながら本品はブリッジ用ですが、他のモデルと異なり型番にbが付属しません

SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン ) _STL-1b Vintage for Broadcaster Lead(Bridge) 送料無料 _ サウンドハウス

👆 STL-1b (Vintage for Broadcaster Lead)

STL-1bという別モデルが存在し、該当モデルのbは『Broadcaster』を意味しています。外観も似ているモデル同士につき、購入時はお間違えの無いようご留意下さい。

参考記事

【1950年の音】Seymour Duncan STL-1b Vintage Broadcaster Teleは再現度が神【ダンカン解析】

» 【1950年の音】Seymour Duncan STL-1b Vintage Broadcaster Teleは再現度が神

STL-1bについての詳しい音質解析&レビューはこちらのリンクからチェック!

【54年製再現】Seymour Duncan STR-1 ヴィンテージテレキャスターはどんな音?【ダンカン解析】

» 【54年製再現】Seymour Duncan STR-1 ヴィンテージテレキャスターはどんな音?

STL-1やSTL-1bと組み合わせるネックピックアップはSTR-1で決まり!

Seymour Duncan STL-1 Vintage ’54 Tele の音質を倍音とGAINの違いで調べる!

Seymour Duncan STL-1 Vintage ’54 Tele の音質を倍音とGAINの違いで調べる!

今回はSTL-1をテレキャスタータイプにマウントし、周波数特性のデータを計測です。テレスタイルは倍音構成が特殊につき、倍音特性のデータも同時に調べました。クリーン時の倍音特性と周波数特性、そしてクランチの周波数特性を見ていきます。

公表データの確認:Seymour Duncan STL-1 Vintage ’54 Tele

周波数特性を見る前に、STL-1のメーカー公表データやトーンチャートを掲載です。前述の通りSTL-1bは別モデルにつき、本モデルは他にバリエーションがありません。

ブランド:Seymour Duncan ( セイモア・ダンカン )

モデル:Vintage ’54 Tele (Classic Output Tele Pickup)

型番:STL-1

マグネット:アルニコ5

直流抵抗値:7.0kΩ

アウトプットタイプ:Vintage

出 力:2.5

トーンチャート:低音域 3 / 中音域 6 / 高音域 9

レゾナントピーク:9.00kHz

ワイヤー:クロスワイヤー (Cloth Push-Back)

Seymour Duncan STL-1 倍音特性解析&レビュー! (C3/130.813Hz)

倍音はレギュラーチューニングにおける、5弦3F(C3/130.813Hz)で調べています。

Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) STL-1 Vintage ’54 Tele 倍音特性解析&レビュー (C3/130.813Hz)

テレキャス特有の鼓膜を刺激する高音の通り、偶数次・奇数次共に倍音が芳醇です。ただし基音となる130Hz前後よりも、第2倍音の260Hzに最も波形が集中しています。更に第9倍音までは徐々に減衰しますが、第10倍音以降の高音域で再び増幅傾向です。この倍音特性を見ただけでも、高音域の煌びやかさが簡単に想像出来ると思います。

倍音特性波形の周波数目安

左端の山(中央灰色線)が基音のC3(130.813Hz)
偶数次倍音:第2倍音(261.626Hz)、第4倍音(523.252Hz)……
→ナチュラルで暖かな傾向の響き、多いほど親しみを感じやすいという研究結果も
奇数次倍音:第3倍音(392.439Hz)、第5倍音(654.065Hz)……
→金属的で冷たくメカニカルな傾向の響き
非整数倍音:各倍音の谷などに含まれるが音程を感じさせない

Seymour Duncan STL-1 クリーントーンの音質解析&レビュー!

Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) STL-1 Vintage ’54 Tele クリーントーンの音質解析&レビュー 周波数特性

かなりトレブリーなチューニングの本機は、トーンチャートそのままの波形です。100~400Hzの存在感がほとんど無く、低音域3の設定が色濃く反映されています。中音域~中高音域は安定感抜群で、400Hz~2kHzまでほとんどムラがありません。そして2.4kHzに爆発的なピークがあり、高音域9のブライトさを存分に発揮です。

Seymour Duncan STL-1 クランチの音質解析&レビュー!

Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) STL-1 Vintage ’54 Tele クランチの音質解析&レビュー 周波数特性

低出力な本モデルは、通常ならクランチするGAIN設定でも歪みにくくなっています。しかし音が図太く変貌するのが印象的で、低音域に一本芯が通ったサウンドです。250Hz付近に重心があり、400~2kHz付近の中音域の芯の強さはクリーン以上です。2~3kHzを除き高音域も伸びるため、シャリっとしたサスティーンが味わえます。

波形の周波数目安(左から順に)

赤線:100Hz,200Hz 
橙線:400Hz,800Hz 
黄線:2kHz,3kHz,6kHz

Seymour Duncan STL-1 Vintage ’54 Tele 音質解析&レビュー まとめ

Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) STL-1 Vintage ’54 Tele 音質解析&レビュー まとめ

54年製テレキャス再現のコンセプト通り、広がるような高音域の倍音が魅力的です。『テレキャスといえばこの高音』と、多くのプレーヤーが想像する音色が飛び出します。ジョリーンとガラスのように澄んだトーンが、清涼感抜群のクリーンを好演出です。歪ませてもクリアな音質そのままに、上質なサスティーンの輝きを存分に楽しめます!

🏃💨 Seymour Duncan STL-1 Vintage ’54 Tele をゲッツする👉👉


Seymour Duncan ピックアップ 関連記事

Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) _ ギターいじリストのおうち

» Seymour Duncan ピックアップ関連記事一覧

ダンカンについてもっと詳しくなりたいならコチラ!テレキャスブリッジピックアップは下記モデルも要チェック!

【1950年の音】Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) STL-1b Vintage Broadcaster Teleは再現度が神【ダンカン解析】

» 【1950年の音】Seymour Duncan STL-1b Vintage Broadcaster Teleは再現度が神

1950年製ブロードキャスター搭載オリジナルピックアップを完全再現!

【52年テレ再現】Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) APTL-3JD Jerry Donahue Teleはどんな音?【ダンカンギターピックアップ解析】 _ ギターいじリストのおうち

» 【52年テレ再現】Seymour Duncan APTL-3JD Jerry Donahue Teleはどんな音?

1952年製テレキャスを再現したジェリー・ドナヒューのシグネチャー!

【極太轟音】Seymour Duncan STL-3 Quarter Pound Tele Bridge テレキャスが唸る!【ダンカン解析】 _ ギターいじリストのおうち

» 【極太轟音】Seymour Duncan STL-3 Quarter Pound Tele Bridge テレキャスが唸る!

0.25インチ極太ポールピースが生み出す爆音に恐れ戦け!

【中域爆発】Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) STL-2 Hot Tele Bridge テレキャスの音が極太化!【ダンカンギターピックアップ解析】

» 【中域爆発】Seymour Duncan STL-2 Hot Tele Bridge テレキャスの音が極太化!

オーバーワインドによる高出力コイルの採用したハイパワーモデル!

【特許の力】Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) STK-T2b Hot Stack Teleの音が気になる!【ダンカンギターピックアップ解析】

» 【特許の力】Seymour Duncan STK-T2b Hot Stack Teleの音が気になる!

特許取得スタック構造でノイズレス&ハイパワー!

【テレPAF】Seymour Duncan ST59-1b Little ’59 Teleはどんな音?【ダンカンギターピックアップ解析】

» 【テレPAF】Seymour Duncan ST59-1b Little ’59 Teleはどんな音?

テレキャスにヴィンテージPAFサウンドを注入!

【ノイズレス】Seymour Duncan Seymour Duncan STK-T3bはクラシックな音が鳴るの?【ダンカン解析】 _ ギターいじリストのおうち

» 【ノイズレス】Seymour Duncan Seymour Duncan STK-T3bはクラシックな音が鳴るの?

ヴィンテージ感もノイズレスな環境も手に入れたい欲張りなアナタへ!

【極太音質】Seymour Duncan STHR-1b テレ最強ミッドは超ブリブリ!【ダンカンギターピックアップ解析】

» 【極太音質】Seymour Duncan STHR-1b テレ最強ミッドは超ブリブリ!

ダンカンのテレキャスブリッジモデルとしては全種最強の出力!

👑「他の記事も読んでイってね」

激安ピックアップ _ ギターいじリストのおうち

» 激安ギターピックアップ調査 関連記事一覧

激安過ぎてむしろ不安になる奇妙なルックスのピックアップが大集合!

エレキギター _ ギターいじリストのおうち

» 世界一詳しいエレキギター レビュー 紹介機種一覧

一体どの層に需要があるのか!?どこよりも詳しい圧倒的情報力と分析力で綴る世界一詳しいギターレビュー!

【音質解析】Vega-Trem VT1 Ultra Trem standardはどんな音?【話題沸騰ギターブリッジ/ヴェガトレム】
急上昇🔥

» Vega-Trem VT1 Ultra Trem standardの音質解析!

話題沸騰中!神アーミング性能トレモロブリッジの『サウンド』を徹底検証!!

Creatifinity Parts _ ギターいじリストのおうち

» Creatifinity Parts グレードアップパーツ 関連記事一覧

お手軽価格のアイデアパーツで愛機が瞬く間に激鳴り!?将来絶対伸びるギターパーツブランドです👍

個性的ギターストラップ _ ギターいじリストのおうち

» 個性的ギターストラップ レビュー&関連記事一覧

倍音よりも個性の煌めきが欲しい貴方に捧げるナイスなギターストラップが大集合!

安ギターノブ選択会議 _ ギターいじリストのおうち

» 安ギターノブ選択会議 指名選手一覧 (※安価なギターノブレビュー)

たまにはリーズナブルで奇妙なフォルムのノブでもいかがかな?