【データ】 PLAYTECH ST250SSH Maple 全搭載パーツ情報公開!

2021年5月14日ギター,サウンドハウス,PLAYTECH,STタイプ,ST250SSH,ST250,激安ギター,エントリークラス

👆 PLAYTECH ST250SSH Maple Orange

PLAYTECH ST250SSH のパーツってどんな感じ?

前回は激安メイプル指板STモデル、PLAYTECH ST250SSH Mapleを紹介いたしました。業界最安値モデルであるからこそ、搭載部品がどれほどのモノか気になる所ですね。今回はST250SSH Mapleを解体し、各パーツの実測データを隅々まで掲載していきます。

まずは出荷時の仕様を掲載し、続いて大まかな部位ごとにカテゴライズしています。ピックアップアッセンブリー、ネック、ボディ毎に、各搭載部品の仕様を完全網羅です。改造ベース用途の交換部品を選定したり、部品取り用途の情報収集にご活用ください。

目次(クリックorタップでジャンプ)

PLAYTECH ST250SSH Maple 出荷時データ

弦高がかなり高めとなっていますが、その他は扱いやすく調整されています。重量も軽めで、ゲージは初心者にも優しいエクストラライトゲージでした。ノイズは高音域よりも低音域が目立つため、聴覚的にはそれほど大きな音に聞こえません。

PLAYTECH ST250SSH 出荷時弦高
・総重量:約3.4kg(アーム無し)
・弦:.009-.042
・弦高:1弦側2.0mm ~ 6弦側2.3mm
・ブリッジフローティング:ベタ付け
・PUマウント:リアがかなり弦寄り
・キャビネット:ノイズ処理無し
・ワイヤー類:全てビニール被覆の撚り線
・付属品:アーム×1、レンチ×2(※)

※サドル&ロッド用各1本

ノイズレベル測定

PLAYTECH ST250SSH Maple ノイズ測定
※測定環境
・本体-アンプ間シールド:Aria Pro II / ASG-10SP (10ft/3m, S/S)
・アンプ-DI間パッチケーブル:PROVIDENCE / P203 L/L 0.3m
・マイクケーブル:Amazon / CLMIC1-M-F-10FT-5P
・アンプ:VOX / MV50 CR ROCK
(GAIN:MAX,TONE:12時,VOLUME9時,LINE/PHONES接続)
・​DI:CLASSIC PRO / CDI-1P (INST) 
・​インターフェース:YAMAHA / AG03
(CH1,LEVEL:標準ライン,GAIN:5,全エフェクト無し,INPUT MIX)

PLAYTECH ST250SSH ピックアップアッセンブリー

ST250とST250SSHの違いは、リアマウントピックアップのみです。ST250SSHもポットは250kΩ、コンデンサもシングル系の0.047μFが搭載されています。全体的にFENDERとは異なる規格につき、市販のSTピックガードと互換性はありません。

※周波数特性測定環境
・シールド:Aria Pro II / ASG-10SP (10ft/3m, S/S)
・マイクケーブル:Amazon / CLMIC1-M-F-10FT-5P
・DI:CLASSIC PRO / CDI-1P (INST)
・インターフェース:YAMAHA / AG03
(CH1,LEVEL:標準ライン,GAIN:3.5,全エフェクト無し,INPUT MIX)

リアピックアップ

PLAYTECH ST250SSH リアピックアップ周波数特性
・PUモデル:ハムバッカー(型番無し)
・直流抵抗値:10.35kΩ(タップ不可)
・ワイヤー:1芯シールド線
・ポールピース:オールフラット
・ポールピースピッチ:10.4mm

センターピックアップ

PLAYTECH ST250SSH センターピックアップ周波数特性
・PUモデル:シングルコイル(型番無し)
・直流抵抗値:5.08kΩ
・ワイヤー:ビニール被覆撚線×2
・ポールピース:オールフラット
・ポールピースピッチ:10mm

フロントピックアップ

PLAYTECH ST250SSH フロントピックアップ周波数特性
・PUモデル:シングルコイル(型番無し)
・直流抵抗値:5.13kΩ
・ワイヤー:ビニール被覆撚線×2
・ポールピース:オールフラット
・ポールピースピッチ:9.6mm

ポット&スイッチ

PLAYTECH ST250SSH スイッチ&ポット
・スイッチ:ALP-5W風5wayセレクター
・ボリューム:250KΩ×1 
・トーン:250KΩ×2
※いずれもカーブ特性明記無し

コンデンサ

PLAYTECH ST250SSH コンデンサ
・個数:同一規格品2個
・種類:ポリエステルフィルム 
・耐電圧:100V 
・静電容量:0.047μF 
・静電容量誤差:±5% 

アウトプット

PLAYTECH ST250SSH アウトプット
・カバー:舟形(クローム) 
・ジャック:モノラルジャック
・スクリュー2本

ピックガード

PLAYTECH ST250SSH ピックガード
・形状:STスタイルの専用タイプ11点止め 
・プライ:3(表から白/黒/白) 
・PUレイアウト:S-S-H 
・スクリュー:11本
※FENDER規格とは異なる形状

ノブ

PLAYTECH ST250SSH ノブ
・コントロールノブ形状:ハットタイプ
・個数:3個(1V2T) 
・カラー:ホワイト 
・スイッチノブ形状:STタイプ 
・カラー:ホワイト

PLAYTECH ST250SSH ネックパーツ

ネックは本体、ペグ、ストリングリテイナー、ジョイント機構で構成されています。

ネック本体

PLAYTECH ST250SSH ネック
・ネック材:メイプル 
・指板材:貼りメイプル 
・重量:557.0g 
・スケール:648mmレギュラー 
・フレット:幅2.3mmと細め&低め
・フレット数:22 (つばだし)
PLAYTECH ST250SSH ヘッド裏
・ヘッドシェイプ:スモールSTヘッド
・ペグ穴:10mm 
PLAYTECH ST250SSH ナット
・ナット:プラスチック(ユリア樹脂?) 
・ナット厚:3mm 
・ナット幅:41.8mm 
PLAYTECH ST250SSH ネックエンド
・ネックエンドのヒール幅:56.8mm 
・指板のつばの長さ:8mm 
・ロッド位置:ヘッド側 

ペグ

PLAYTECH ST250SSH ペグ
・ブランド:YOLNTH
・タイプ:L6/45度/ロトマチック 
・カラー:クローム 
・取り付け部直最大径:9.7mm 
・ねじ穴位置:斜め45度 
・総重量:176.8g(止めねじ無し) 
・ギア比:1:18(推定)
・スクリュー:φ2.1mm×6本

ストリングリテイナー

PLAYTECH ST250SSH ストリングリテイナー
・形状:カモメ型×2 
・カラー:クローム 
・スクリュー:φ2.1mm×6本
※スペーサー2種 

ジョイント機構

PLAYTECH ST250SSH ジョイント機構
・取付方式:4点止めプレート
・プレートサイズ:46.4×62.4(mm)
・取り付けピッチ:34×48(mm)
・スクリュー:φ4.7mm×4本

PLAYTECH ST250SSHボディパーツ

ボディはブリッジ、ストラップピン、バックパネルと標準的構成です。

ボディ本体

PLAYTECH ST250SSH ボディ
・材質:ホワイトウッド
・重量:1,839g 
・ボティ厚:44.8mm 
・ネックポケット幅:57.3mm 
・ネックポケット深さ:16.8mm 
PLAYTECH ST250SSH キャビティ
・塗装:ポリエステル(オレンジ) 
・キャビティ:フリースタイル(弁当箱) 
・アウトプットキャビティ:舟形 
・誘電塗料の塗布:無し 

ボディは標準的なストラトスタイルの45mmですが、ネック周りがスリムになっています。プレートサイズが若干細目につき、こちらもFENDER互換プレートが搭載不可です。キャビティは内部が結構ツルツルしており、木くずがほとんど見当たりませんでした。

ブリッジ

PLAYTECH ST250SSH トレモロブリッジ
・モデル:汎用トレモロブリッジ(型番無し)
・カラー:クローム 
・取付方式:6点止め 
・取付ピッチ:10.5mm 
・ストリングピッチ:10.5mm 
・重量:123.7g(本体のみ) 
・スクリュー:25mm×6本
PLAYTECH ST250SSH ブリッジ横アングル
・サドル形状:ブロックタイプ 
・サドル材質:スチール 
PLAYTECH ST250SSH トレモロブロック
・トレモロブロック厚:6mm 
・トレモロブロック高:35mm 
・トレモロブロック材質:亜鉛ダイキャスト 
PLAYTECH ST250SSH トレモロスプリング
・スプリングハンガー:1個
・スプリング:3本
・ハンガースクリュー:36.5mm×2本

トレモロアーム

・取付:ねじ込み式
・アーム直径:5.7mm 
・アームカラー:クローム 
・キャップカラー:ホワイト

ストラップピン

PLAYTECH ST250SSH ストラップピン
・形状:フェンダーSTタイプ 
・カラー:クローム 
・緩衝材カラー:黒

バックパネル

PLAYTECH ST250SSH バックパネル
・形状:6点止め 
・プライ:1(白)
・スクリュー:φ3mm×6本

以上、PLAYTECH ST250SSHに搭載の全パーツをリストアップしました。パっと見はFENDER規格風の部品も、よく見ると特殊な規格の物が多いです。それでもピックアップとペグは選択肢多く、いじり手の個性が出やすいと思います。次回はこれらのデータを踏まえて、本機の改造に最適なパーツをご提案です。

🏃💨今スグ PLAYTECH ST250 シリーズ を探しに行く💖

👽「ST250はPUレイアウト2種、指板2種で合計4モデル販売中!」

ST250SSH Maple

ST250SSH Rose

ST250 Maple

ST250 Rose

👑「別メーカー製ギターの搭載パーツも気になる💖」